主夫的昼飯:冷やし中華(『マルタイ』ベース)

ども!

帰省からはとっくに戻ってたんですが、暑いのでだれてました。
クーラー最強です。
扇風機とサーキュレーターで空気をグルングルンかき混ぜれば
死角無しだぜ!!  

ん~

帰省中のブログネタっぽいことはあるんですが、それはさておき、
昼飯に冷やし中華食ったんですよ、冷やし中華。

もう玉子とかやるの面倒だったんですが、キューリは欲しいねと。

201208_hiyashi_marutai_01.jpg

マルタイの棒ラーメンベースで作ったんです。

201208_hiyashi_marutai_02.jpg

これって、袋の裏に冷やし中華への改造法が載ってるのよねん。
醤油や砂糖や酢の量は参考程度に過ぎないわけだが。

でも、水ではスープを溶かすのは難しいと思うぞ!
って、お湯も「水」には違いないが。
ま、鍋で沸かして冷やすんですな。

201208_hiyashi_marutai_03.jpg

1食=2束、これ常識。

キュウリを刻んでおいて恐縮だが、『のりたま』かけると美味いです。
昔のマルちゃんのにはのりたまみたいなふりかけが付いてた様に
覚えてるんだが、今のには付いてないですね。
今のは麺が二つ折りになってるが、昔のは今のを伸展した感じの
麺やったと思うけど、その頃の話ね。

そういや、あの頃のはおいしく食えた覚えがあるんだが、
いまのは酸っぱすぎてだめだわ。

と、ここでふと思ったんだが、カップ麺のうどんは関西と
関東でつゆのあじを変えているということだが、もしかしたら、
冷やし中華のタレにもそういうことはあるのだろうか?
東の方では酸っぱいのが好まれるということはないのだろうか?
ところてんだって関西では酢醤油で食わんし。

あーーー。帰省中に食ってみればよかった。
市販の冷やし中華。

で、のりたまでちょっと食った後は・・・

201208_hiyashi_marutai_04.jpg

やっぱキューリですな。

あ”~っ!
紅ショウガとカラシをきらしてたよ!!

ん~

袋記載の作り方では5分茹でることになってるんだが、
4分でいいんじゃないかな?
冷やし中華で麺が柔らかいのは好かんなぁ。
パツンパツンやプチンプチンというのもキツイが、
柔らかいよりマシだな。

もうすぐ9月やけど、まだまだ暑そうやから、
当分の間は冷やし中華の研究できそうやね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク