黄金饅頭

Bonjour!
Maintenant, je mange des manjou.

僕は餡のお菓子が大好きで、饅頭も羊羹もおはぎも大福も、みんな好きだ。
加糖漉し餡のパックなんか、そのままスプーンですくって食うくらいである。
僕の野望は羊羹を、それも名古屋の『美濃忠』あたりの上等のぶっとい竿物を
両の手に持ってばぁくばぁくと食うことである。
だがこのことを妻に話すと「気持ち悪い!」と言われる。
妻はあんこに、羊羹に執着がない。
だから羊羹の配分に関しては我が家は平和である。

koganemanjou.jpg

これは三島広小路の駅前の店で売ってる「黄金饅頭」で1個80円。
時々食いたくなる。スーパーの大手メーカーの饅頭よりこっちだ。
ここのは自家製餡だと思う。奥に大きな釜と小豆の袋があったから。
ところで、こういうのを関西では「回転焼」と呼んでいたと思う。
これを「今川焼」とも言うことを知ったのは大人になってからである。
似たようなものに「どら焼き」があるが、あれは「みかさ」と呼んでいた。
「みかさ」は奈良の名物で、直径10数㎝ある大きなどら焼である。
京都市内でどら焼きと言えばまた別の物になる。
笹屋伊織という菓子屋の「どら焼き」はどっしりしたもちもちの皮で
漉し餡を包み込んだ棒状の菓子である。 

さて、三島広小路のこの店は、
黄金饅頭屋であると同時に焼きそば屋でもあり、
当地の人は「ゴムそば」などとも呼ぶそうである。
ゴムのような強烈な弾力があるわけではない。
ゴムのような赤茶色をしているからだそうだ。
一度入って食ってみたのだが、
焼きそばに味がついていないのに驚いた。
テーブルにあるソースを各自好きにかけて食うのが流儀らしい。
そういえば、赤橋という橋の所にある製麺所で
その名も「赤蒸」という麺を売っているのだが、
それが正に「ゴムそば」の麺なのであろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うまそうな画像に誘われました
なか美味しそうな絵がたくさん
ありますね
あんこも 自分男ですが大好きです
また きます

竹様 いらっしゃいませ。
あんこ、うまいですね。
これからの季節は水羊羹がいいですね。最高です。これも自作すれば食いまくれます。
竹様のblogを訪ねてみましたが、なんと!現役の板前さんでしたか。
>また きます
光栄です。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク