盛岡の関西人 2012 :『らら・いわて』『肉の米内』

「青森の関西人」の続き

青森からはまっすぐ帰らないで盛岡で途中下車した。

なんのために?

岩手の物産品を買うこと、それから晩飯を食うこと。

去年の東北旅行直後には、今度は三陸沿岸に行きたいなぁと
考えていたのですが、そこへあの震災でした。
今年はまだまだ観光でふらふら行ける状況ではなさそうだし。

駅を出て、先ず向かったのは岩手物産館『らら・いわて』!

盛岡駅から歩いていこうかと思っていたんだけど、
循環バス『でんでんむし』が停まっていたのでパッと乗ったら
すぐに発車しちゃって。手持ちの地図で順路を見たら、あーーあ!
逆回りに乗ってしまったことがわかったのだが、目的地をかすめて
通るみたいだったので、そのまま乗っていった。

確か「中央通り1丁目」で降りて、しばらく歩いて到着。

201203_morioka_01.jpg

ここは岩手の物産が色々揃っていて、
盛岡で岩手の土産品を買うなら、まずはここでしょう。
震災直後の状態は知らないのですが、
物産品は普通に色々並んでいて嬉しかったのですが、
前回買ったものでも今回は見かけないものもあり、
ちょっと気にはなりました。
まぁ、いまはネット通販もあるので、
欲しければ直接買うんですが。

で、前回同様、なんやかんやと買い込んで、
当然!送ってもらうのですが、ここはゆうパックでした。

買い物を済ませて出ようとしたら、
サンマの味醂干しが目に入ったので買い求めたのでした。
もちろん、お持ち帰りですが。

僕は、サンマは味醂干しが好きなんです。それか開き。
それは子供の頃によく食べていたからに違いない。
新鮮な生のサンマが手にはいるようになった今現在でも、
やはり好きなのは塩焼きではなくて、味醂干しに開きなんですなぁ。

で、翌々日くらいに食ったら、これが美味い!

201203_sanmamirin_01.jpg

味醂干しって結構甘すぎたりすることがあるんですが、
これは味付けも控えめでとても美味しいものでした。

201203_sanmamirin_02.jpg

使用原料はスッキリさっぱり。

これは『木村商店』という加工業者さんの製品で、
リピートしたいなぁとネット通販も見つけたんですが、
サンマの味醂干しが出てないよーーー。
まぁ、個別に問い合わせればいいだけのことなんですが。

『らら・いわて』を後にして、晩飯は焼肉!!!
行くのは去年行って美味かった『肉の米内』!!


そこって「上の橋」ってとこにあるんですが、
ちょうど『でんでんむし』が来る所だったのでラッキーー

201203_morioka_02.jpg

朝に八甲田の雪道でぶっ転んで再発した足首がだんだん痛く
なってきてたし!!!

さて、焼肉なんですが、夕方は17時からだったのですが、
僕たちが到着したのは17時10分頃で、その後から続々とお客さんが・・・
ほんとに人気店なのね。早めについて本当に良かったわ。


で、メニューを見て気づいたんですが、
ここの一番上等の肉は「前沢牛」だった筈ですが、
今回は前沢牛の他に「黒毛和牛」と併記されているのは、
これは「前沢牛」とは限らないってことなのかしらん?
まぁ、東北の牛肉はごたごた続きですもんねぇ。
必ずしも入ってくるという訳ではないのでしょうか。
でも、ちゃんと明記するのはいいことでしょう。

で、食ったのは極上ヒレでしょ!

201203_nikunoyonai_01.jpg

焼いてます

201203_nikunoyonai_04.jpg

極上カルビでしょ!!

201203_nikunoyonai_03.jpg

特上タンが無かったのは残念だが・・・

201203_nikunoyonai_02.jpg

それから、ミノだよミノ!
これが胃袋であることを忘れさせてくれるような臭いのなさ!
ちょっと位は消化液臭くてもいいんだぜ?
と言いたくなるような的な。

ところで、ここの取り皿はこんな風に

201203_nikunoyonai_05.jpg

平皿の片方がタレをいれる窪みになっていて面白い。
焼けてつまみ上げた全量をタレの中に漬けることがためらわれる
ケースもあるので、これはいいかもしれない。

コムタンスープの美味しさは健在。

201203_nikunoyonai_06.jpg

ここのは骨を外した肉が結構たくさん入っていて良い感じです。
これとご飯があれば昼飯OKだよなぁ。いいなぁ、盛岡。


冷麺は、味が変わったという意見もネットにはあったけど・・・

201203_nikunoyonai_07.jpg

ああ、そうなの?ふぅ~ん。
でも、うまいよ。なんか問題あるの?これ??

『肉の米内』は、再訪しても、やっぱ良かったので、
もう盤石の安全パイだね。次回は冒険しても良いかも?


「上の橋」から「でんでんむし」で盛岡駅に戻る。
本当に便利ですな、この循環バスは。
ほんと。この程度の頻度で回せばみんな利用するでしょう。

その後は新型車両E5系に乗って、フツーに帰りました。
E5系の座席はちょっとゆったりしている気がした。
大柄な僕には嬉しいことです。


と、まぁ、今年の東北冬旅行はこんな感じでした。

それにしても、やっぱ、冬の東北は良いです。
空いてるし、雪はいっぱいあるし。

でも、一度は夏から秋にかけても行ってみたいかもですが。
特にブナの林ね。
本気でクマよけ対策をする必要がありそうですが。


とにかく俺は東北LOVEやからね。また行くよ、当然!


以上



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク