八甲田の関西人 6. 酸ヶ湯温泉

『八甲田ホテル』2日目の続き

朝飯を食った時点では、屋外は吹雪で、
昼飯を食った後でも、外はまだ吹雪だった。

ところで、僕が冬の東北旅行に固執するのは、
それは僕は雪が先ず滅多に降らない土地に生まれ育ったからでもある。
だから、もう何年も前から東北の吹雪の中を歩いてみたいなぁ~と、
俺に本気の冬を見せてみろ!!!って、そう思っていたのだった。
(ま、観光客ですから・・・住んでたらこんなことは思わんのでしょうが。)

だからぁ~ちょっと外を歩いてみたくなるのは当然でしょ!ルンルン!

ってことで、ちょぅとお外へGO!!

201203_fubuki_01.jpg

ぶわぁーーーーーーっ!

201203_fubuki_02.jpg

うおぉぉぉおぉぉ~

201203_fubuki_04.jpg

これがおいらの求めていたものだぁぁ~っ!!!

201203_fubuki_03.jpg


201203_fubuki_05.jpg

なんか、あっちゅう間に雪まみれになってしまった。
ま、そこそこ満足。

でも、フツーのコートじゃ辛いね。全然寒くないけど。
やっぱスキーウェアとかでないとあかんか。

ところで、『八甲田ホテル』と『酸ヶ湯温泉』は経営が同じなので、
ホテルの宿泊客は酸ヶ湯にも入れる。でも、ホテルは立ち寄り湯を
やっていないので、その逆はない。
これって、秋田の乳頭温泉の『鶴の湯』と『山の宿』みたいなもんか。
でも、『山の宿』は『鶴の湯』から温泉を引いているそうなので、
源泉のまるで異なる『八甲田ホテル』と『酸ヶ湯温泉』とは違うか。

まぁ、なんしか、折角の機会だから酸ヶ湯にも行っておこうかと思い、
フロントで「酸ヶ湯に行きたい」と言うと、入浴券とタオルセットを
渡されて、車で送ってくれたのだった。

行ったのは僕だけやったけどね。

さて、『酸ヶ湯温泉』・・・

201203_sukayu_01.jpg

ここは大きな混浴風呂が有名なところやけど、
大浴場内は撮影禁止なので写真はないのですが、
ググれば幾らでもあるでしょうし、
まぁ、僕は混浴なんてなんの魅力も感じないけど、
まぁ、広すぎて湯煙でなんも見えんです、実際。

しかも、スカスカに空いてたし、最高だ!
僕は大きな湯船に独りではいるのが大好き!

やっぱね、有名どころはオフシーズンがいいです。
秋田の『鶴の湯』には3回行きましたが、3回とも冬です。
だから空いてるときしか知らないので幸せです。
混んでる時は相当やばいそうですな、あそこも。
内湯なんか、湯船の周りに前を押さえた順番待ちが
ずらーーーっと???落ちつかねぇっ!!
ああ。そういえばあそこも宿泊客専用で宿泊棟の中に
ある内湯がええ感じなので、泊まったときはそこばっか
入ってました。

ところで、眼鏡着用者のみなさんは温泉に入るときには、
眼鏡をどうしていますか?
僕は足元が怖いのと、浴場内の様子が不案内だと嫌なので、
とりあえず眼鏡を装着したままで入ります。
んで、周囲を確認した後、乾いたタオルでぐるぐる巻きにして、
濡れない場所に置いておきます。

んで、お湯は白濁系で、んで酸っぱいの、名の示す如く。

入ってすぐのところが「熱の湯」といい、奥の方が「四分六分の湯」
というが、奥のお湯が気持ちいいです。名前に反して奥の方が熱め。
なんか、ああいう白濁系で熱いお湯というのが、僕の好みの温泉なん
ですなぁ。ぬるめのお湯にゆっくりというのが出来ない。

なんか、ほんとにええ感じのお湯なので、これは妻にも勧めないと
いかんと思いつつ終了。混浴でも、広すぎて気にならんしね、実際。

ここは泊まってもいいかもなぁ。
次はホテルと1泊ずつとかもいいかもなぁ。


湯から出た後で、小腹が空いたので蕎麦を食う。

201203_sukayu_02.jpg

酸ヶ湯温泉には立ち寄り客でも使える蕎麦食堂と喫茶部が
併設されていたのだった。ここで昼飯を食えば安上がり
だったのだが、妻は蕎麦が食えないし。
因みに、昼飯はホテルのレストランでカレーを食いました。

201203_hotelcurry.jpg

お値段はホテルのカレーでしたが、味もホテル的なもので、
結構満足できるカレーでした。

帰りは酸ヶ湯温泉のフロントに迎えを依頼すると、
すぐに来てくれます。

後は、部屋でのらくら過ごして、晩飯でワインを1本開けて、
寝て、温泉に入って、又寝る。だらだら過ごす極楽。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク