八甲田の関西人 3. アウガ・アスパム

翌朝。

次の宿泊先の送迎バスの時間まで随分と余裕があるので、
土産物を漁りに出かけた。

先ずは、駅前の『アウガ』地下の市場に行ってみた。
そこは生鮮メインなので、って、重々承知の上で寄ってみたのだが、
だって、先は長いのに生もんなんか買えへんやん!
最終日の予習みたいなもん。

そういや、ここに来るのは2回目なのだった。
初めて東北を旅行したのは2004年2月のことで、そのときに
さぁーーーっと通り抜けてる。
確か、焼き干し他数点を買ったが、あんまり覚えていない。

201203_auga_B1F.jpg

で、ここは朝の5時からやっているそうなんだが、
朝の8時9時っていうと一般の買い物客がいるような時間でもないのか、
ちょっと閑散~。

市場らしい「威勢の良さ」も全然なくてちょっと寂しいかも?
こちとらカメラを肩に提げた観光客丸出しの格好だったんだが、
激しい呼び込み攻勢にさらされることもなく、楽といえば楽だが。
そういえば、秋田駅前の『市民市場』ってところも似た雰囲気だった
覚えがある。
まぁ、生鮮系の市場に期待するかもしれない「威勢の良さ」なんて
いうものは、あれは旅とグルメのお気楽番組系が過剰に演出したがる
ステレオタイプなんだろうなと、そう思うのであった。

で、下見の結果やねんけど、あれは目の毒やったね。

マダラの白子とか、カニとか、イクラとか、ホタテとか、
こっちで見るよか安いし、ものも良さげやん!!
なんか、ウィークリーマンションを借りて、1週間ほど住んでみたいわ。
って、ああいうところのキッチンは貧弱そうやから、
それはそれでストレスで、結局、外食ばかりになりそうだが。


後ろ髪を引かれるどころか引き抜かれる思いで後にし、次、『アスパム』

201203_aspam.jpg

ほんと、見事に三角形の建物だが、観光客的には大いに使えます。

エントランスでは・・・

201203_kingyonebuta.jpg

金魚ねぶたがお出迎えさ!!

ここには青森の物産を扱っている店が1階に数店入っていて、
菓子類から農産物、水産物、工芸品まで一通り揃っている。

で、まだ先は長いのに、なんやかんやと買い込むわけですが、
クロネコの受付カウンターもあるので、めちゃ便利です。
うちでは旅装も土産も、宅配で送るのがデフォになりました。
だって、圧倒的に楽なんですもんーーーー。

ホテルに戻って、チェックアウトを済まして、『八甲田ホテル』の
送迎バスへ向かう。
ところで、『八甲田ホテル』と『酸ヶ湯温泉』は経営が同じで、
この送迎車は従業員さんの送迎も兼ねているのだった。
途中で会話がちらほら聞こえてきたんだが、あまりお国訛りは
感じなかった。
そういえば、凄かったのが数年前に行った秋田県の大館で、
あのときは夜行バスで大館入りして立ち寄り温泉に入ったら、
うん、地もてぃーさんたちの会話が見事に外国語級で、
大いに旅情をかき立てられたのだった。

大館にもまた行きたいのだが、今回、気がついたことがあって、
大館って青森からだと近いんやね。
以前は秋田まわりか、はたまた角館から内陸線にのっていくか
って感じで、結構大変だったような気もするが、新青森まで
新幹線が伸びたので、特急に乗り継げば楽じゃん!

弘前にも行ってみたいので、これは次回の有力候補です。
弘前~大館~角館~乳頭温泉とか回れる。

やがて、送迎のマイクロは『酸ヶ湯温泉』に到着し、
出勤の従業員さんをおろして『八甲田ホテル』へ。
雪の壁に挟まれた道を進んで、すぐに到着。

(続く)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

色々な意見があると思うので
皆さんにその都度聞いては話のネタにする事があります

「蜂蜜は動物性食品?植物性食品?」

考えをお聞かせください

gawaさん、ども!

え”?蜂蜜は動物性が植物性かですって?
そんなん考えたこともないないなぁ~

ああ、でも、ベジとがマクロビとかヴィーガンの人には重要なのかな?
おいら、その辺のことには全然興味ないし、共感もしないけどね。

んで、蜂蜜やけど、あれってミツバチの○○みたいなもんやから、
牛乳みたいなもんやないから植物性でいいんじゃ?
でも、いっぺんミツバチの中に入って出てきてるから動物性か?
でも、ミツバチは昆虫やから、昆虫性なんじゃ?

じゃ、昆虫性食品ということでOK?
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク