八甲田の関西人 2. 青森で晩飯

新青森駅から特急に乗って青森駅に到着。

201203_Aomori_01.jpg

乗ってきたのは

201203_Aomori_02.jpg

バッタみたいなツラの特急だったのね。


駅前の自転車置き場には雪に埋もれた自転車が・・・

201203_Aomori_03.jpg

どーすんのこれ????

って、自転車置き場は冬季閉鎖らしく、要するにこいつらは
放置自転車なわけね。

歩いてホテルへ向かう。

201203_Aomori_04.jpg

この三角形の建物は『アスパム』という。
観光客的には土産物屋と飲食店のあるところ。

青森で泊まったのは『JALシティ』だったんですが、
まぁ、フツーにシティホテルです。
んで、晩飯に行きました。

晩飯はネットで探した『はた善』ってお店です。

201203_hatazen_01.jpg

もうね、ネットの素人グルメランキングサイトについては、
最近でも色々話題になってましたが、でも結局観光客的には
あれしかないんだもの!
特に地方都市の情報を得ようとしたら、
結局はあそこにたよるしかないんですもの!!!

まぁ、使い方だと思いますけどね。
はなっから過剰に期待しなければ、腹もたちません。
でも、NG機能欲しいけどね。amazonのレビューみたいな。

そもそも、一見さんで観光客でって場合は、ガイドブックやら
ネット検索でサクッとフツーに出てくるような店を選ぶのが
無難なんじゃないかしらん。
とりわけ有名店でちょっと高級志向のお店というのが、
一見客馴れ、観光客馴れしているんじゃないかな。
まぁ、あんまり馴れ過ぎているのも嫌だが。

他方、ちょっと細かい検索をかけて、ジモティーの常連さん
しか行かないようなとこに行ったら、お互いに居心地の悪い
思いをするようなことも多いのではなかろうか?
もちろん、それを乗り越える喜びもあるかもしれんが。


んで、このお店なんやけど、割烹って言っていいんじゃないかな?
でも、京都や大阪でいうところの『割烹』よりも、居酒屋寄り?
あくまで雰囲気のはお話しですよ、これは。

でも、まぁ、そんなの些末なことです。

で、コースもあったけど、お好みで適当に。
やっぱ青森、海鮮系~

201203_hatazen_02.jpg

刺し盛り!すばらしーー


ボタンエビは

201203_hatazen_03.jpg

活けのやつの殻を剥いて出してくれるし

自家製だという塩雲丹


201203_hatazen_04.jpg

これはめちゃうま!どないしょ、これ?
塩気が絶妙で、雲丹の味わいの凝縮感とのバランスがすごくよい。
これはたま食いたいなぁ


アワビの煮こごり

201203_hatazen_05.jpg

大船煮を想起させる柔らかさ。
こういう、きっちりした料理は、やっぱええね。おいしい。

201203_hatazen_06.jpg

キンキン(キチジ)の煮付けなんだが、煮付けというより
炊き合わせっぽいです。この添えもんの野菜もきっちりうまい。

他にも何品か食って、酒も僕たちにすれば結構飲んだが、
まぁ、予想の範囲内におさまりました。

大将はええ感じの人。いちげんの観光客でも悪くない居心地。
ここはリピートしたい。

ホテルに戻る。

窓からもう一軒

201203_Aomori_05.jpg

気になってた店が見えたんですが。
こっちもいつか行ってみたいなぁ。

さ、明日は八甲田だ。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク