鯵のなめろう風。そう。飽くまでなめろう「風」

三島は沼津のお隣だというのに、
近所のスーパーは魚が (´・ω・`)ショボーン なのだが、
久しぶりに買ってもいいかなと思わせてくれる鯵を発見。
愛媛産と言うことなので、活かってる訳はないのは当然だが、
(にしても、何故わざわざ遠くから運ぶかねぇ。)
旬だしデカイから不味いことはないだろうとて購入した。
aji_650g.jpg

重量は650gだった。
開いたら、予想の範囲内ではあるが、ちょっと身が緩みつつある。
だから塩でしめることにした。

aji_sime.jpg

冷蔵庫で約一時間。

腹の方は細作りにして食った。

aji_hoso.jpg


背中の方は「なめろう」ならぬ「なめろう風」にした。

「なめろう」というのは所謂「漁師料理」で、
鯵とネギと生姜と味噌をまな板の上で包丁でたたき合わせたものらしい。
確かに酒にも飯にも合いそうだ。

この料理法を知ったときに、僕も試してみた。スーパーの鯵で。
味は悪くないのだが、ぐっちゃんぐっちゃんのペーストになってしまい、
ねとねとで総合的には美味いとは思えなかった。
そこで思うに、この料理は鯵が活かっていることが重要なのではないか?
身の細胞がまだ生きていて、細かく刻まれても細片の一片一片が
輪郭と弾力を保っていて、初めて美味いのだろうと想像している。

だが味噌というのは非常に魅力的な調味料であって、
ちょっとくたびれかけた鯵の刺身でもなかなか美味く食わせてくれる。
そこで、いわゆる「鯵のたたき」風に細切りにした身と刻んだネギと生姜を
酒で溶いた味噌で和えてあじのなめろう「風」にして食っている。
これならペーストにはならない。

aji_nameroufuu.jpg

飯にのせて、焼き海苔で巻いて食うと美味い。

いつか今さっきまで生きていたような鯵で作った「なめろう」を食ってみたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

なめろう、大好き!!

2、3年前、TVで千葉の方の港だったかな、漁師が‘なめろう’を作って食べているのを見て、絶対食べたいと強い思いが募りました。
和食の料理人の彼に、話したところ早速作ってもらいました。
彼が、というわけではないのですが、なめろう、美味しいです!!
店では、鰯を扱っているので、鰯のなめろうをいただきます。
明日(毎週土曜日)は、彼のかばん持ち(!?)で築地の場内へ私も行きます。どんな、美味しいお魚さんがいるかしら!!

さとぴぃ様
彼氏殿が和食の料理人とは、最高ですね。新鮮な鰯のなめろう、食ってみたいです。
築地の場内は僕には憧れの地です。最近では一般客も自由に見学をさせてくれるとか。見に行きたいです。

カテからきました

はじめまして。JOHNNYmonkともうします。
 
以前私もアジをさばいたのですが、関東在住なので、どうしても水がつめたくなくて色がかわってしまったりゆるくなったりします。

そんなときは塩をかけて冷蔵庫に入れたらいいのですね!
有益な情報をありがとうございます。
ところで、冷蔵庫から出した後は塩を流水で流すのですか?

それにしても大きなアジですね。。。
さばきがいがありそうです。

JOHNNYmonk様
いらっしゃいませ。

はい、しめた後、塩は流水で流します。
まぁ、塩が回って普通の「刺身」とは別のものになりますが、
ゆるゆるのを食べるよりいいです。
また、酢洗いしてもうまいです。「鯖のきずし」ならぬ、「鯵のきずし」ですね。

ありがとうございます

今日はいわしを手に入れました。
おさしみ用ですが、新潟の姫だけと梅干と煮ようと思います。
政さまのブログはとても参考になります♪
またちょくちょく覗かせて下さい。

>JOHNNYmonk 様
いいですね。
僕も鰯を炊きたくなりました。

またのコメントをお待ちしています。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク