八甲田の関西人 1. 青森市へ

我が家で毎年冬恒例の東北旅行、今年は青森県の八甲田となりました。

東北新幹線で青森まで行こうという訳ですが、さすがに遠いね!
三島をめちゃ早く出ても、着いたら結構な時間。

というわけで、今回は移動日を設けて、初日はゆっくり午後から出発、
青森に夜に着いたらホテルにチェックインしてから、ゆっくり晩飯を
食おうということになりました。

で、昼飯食わずに出たので、東京駅で弁当調達をと。

毎回、東北方面に行くときは早朝で新幹線の乗り換え時間にもあまり
余裕がないので、改札内の弁当屋で適当に選ぶのですが。っても、
さすが東京駅は改札内と行ってもとんでもない選択の幅があるのですが、
今回は1時間も余裕があるので、デパ地下=大丸の地下で弁当を選んで
みたのでした。

そしたら、さすがデパ地下で、選択肢が広すぎてやばいね。
所謂「駅弁」というカテゴリから外れて色々選べる。

そんな中から4点買い求めて、行きの東北新幹線の中で食ったのですが、
今回特に気に入ったのはこちら!

201203_benmatsu_01.jpg

日本橋『弁松』の「たこの桜飯」弁当

『弁松』って知ってたんだけど、今まで食ったこと無し。
なんでも、容赦のないお江戸風だとかで興味津々。
さぁーーーて、おいらは関西人。どんな感想を持つか?

201203_benmatsu_02.jpg

見事に煮しまった煮物なわけですが、これが醤油甘くって結構美味い!
これくらい容赦がないとすがすがしい。基本薄味好みの僕でもおいしいと
いわざるを得ませんな。って、まぁ、お江戸風でもうまいもんはうまいね。
僕は佃煮なんかは浅草橋の『鮒佐』のんが好きですし。
濃いからアカン、薄いからうまいなんて、そんな単純なもんじゃないです。
屹度、要するに、バランスの問題なんでしょう。


弁当食ったら、後は特に何もすることはなくて、うとうとしたり、
コーヒー飲んだり、ケータイのゲームしてみたり、さすがに遠いね。
盛岡過ぎた辺りで車窓からハクチョウが田んぼの中にチラホラ見えたり。
やがて八戸を過ぎると、やたらトンネルばかりが多くてツマラナイです。
車窓の景色もなんもあったもんじゃない。

そんな感じで新青森駅に着いた。

201203_ShinAomori_01.jpg

青森市街にはここで乗り換えて青森駅に行かねばならん。
となると接続が気になるところなんだが、
青森駅迄なら特急の自由席にも乗れるので、
まぁ、それなりに接続は良さそう。

他に、今回は使わなかったが、1500円で青森市街まで運んでくれる
定額タクシーってのもあるようで、天気が悪かったり、
荷物が多かったりしたら、迷わず使えばいいんじゃないかしらん?

そういえば、今回もJRでは「北東北・函館フリーきっぷ」というのを
使ったのでした。宿泊地は青森だけなんだが、帰りに盛岡に寄る予定
だったので、そうなるとお得になる。

ホームから連絡通路に上がると土産物コーナーがあって、萌えっ!!

201203_ShinAomori_02.jpg

「青森鉄道むすめ」だそうな。萌えっ!!

201203_ShinAomori_03.jpg

いいノリじゃないですか。僕は嫌いじゃないです、こういう傾向。
アニメにどっぷり浸ってきた世代です。アニメ絵に抵抗はないね。

(帰りに買って帰ろうと思ってたんだが、見事に忘れた・・・)

(続く)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク