ラーメンのスープを作ってみた

先日、主夫的昼飯にと、ちょっと思いつきで作ってみたのが
予想以上においしくて、んでもって、どこにも行かなかった
休日の昼飯に再現してみたら、やっぱ美味い。普段あんまり
ラーメンを食べない妻にも好評でまた作ってと言われたので、
ちょっと晒してみます。

っても、極めて即席で単純でありきたりなのですが・・・

中華出汁の素とモモ肉を掃除したときに出てくる脂や筋や
肉の切れ端と煮干しと白葱の青いところ、

201202_ramen_01.jpg

それから冷蔵庫に入っていた剥きすぎて使わなかった人参とか、
バランスを失さず、変な味になりそうにないものなら適当に・・・

でも、干し貝柱とか、常備してるけど、使うのは嫌だな。
なんだか勿体ないンんですもの!


で、そいつら適量を適当に煮込むだけなんですが。

201202_ramen_02.jpg

ほんと。適量を適当に。こんなの、この程度のもんです。
家庭料理はおおらかにね。


まぁ、注意するのは、最初に水を沸かして中華出汁の素を
入れるときに味見をして、その時点では薄すぎるくらいに。

スープキューブや出汁の素の類は、あれは予め溶かしてから
使うのがコツで、そのときには薄すぎるくらいが丁度良くて、
単に溶かした時点で美味しく飲めるくらいの濃さがあるのは、
それは多すぎです。最終的な完成品の味が単調になるでしょう。

まぁ、ラーメンスープなら、濃くても良いと思うんですが、
結局、お好みですかねぇ。

そもそも出汁の素なんか使わなくてもいいかもしれんが、
ま、お家でラーメンなんで、いいんじゃない?

それと、生姜を使うなら、かなーり控えめに使うのがいいです。
生姜は強力で、すぐに前面に出てきて、全体のバランスを乱す
気がします。

んで、30分~1時間ほど、微妙にこぽこぽ沸く程度で炊いて~、

201202_ramen_03.jpg

漉してとって、塩なり醤油でお好みに味付けしたらスープはOK。
あとは茹でた麺と合わせるだけね。

麺はこれが気に入ってるんです。

201202_ramen_04.jpg

『こだわりの味協同組合』ってとこが販売してるんですが、
この辺じゃ沼津駅前のしずてつストアで売ってる。
でも、なんか最近何時行っても1袋しかねーーーっ!

でも、こういうこだわり系というか自然系というか、
なんしか、そういう系の食材が、何でもかんでも良い
訳じゃないけどね。ひでぇーーーのもあったわ!!!!
ここでは敢えて秘すが。

ま、要するに麺なんて好みのでいいんですが、
なんしか茹でた麺と合わせて完成~

201202_ramen_00.jpg

肉っぽいのは、偶々炊いてあった豚バラ軟骨ですな。


んで、まぁ、これって1時間程度で作った即席スープですが、
これが、ほんと、意外なほど美味くてびっくりなんです。
ほんと。家で食うラーメンなんてこの程度で十分だよねと、
その程度には十分においしい。
一応、自分の作ったモノを突き放して評価する程度のことは
出来ますんで、かんべん。

まぁ、もっと良い材料と細やかで複雑な手順を採用してる
自作派の方々は幾らでもいらっしゃるのでしょうが、
僕にはこの程度で十分満足です。

でも、豚骨スープなんて、少なくとも僕ん家ぢゃ絶対に
無理です。大量の豚骨を強火で何時間も煮込むなんてね!
ああいうのは、外でないと絶対に食えない。
ああーーー臭くて濃い濃い濃い豚骨ラーメンが喰いたい!!!


ところで、ラーメンにコショウを入れるか否かってことが、
時々ネットでは話題になるようなのですが、僕は入れる派。
要するにコショウが入ったラーメンの味が好きなんです。

コショウを入れたらスープが台無しとか、繊細な味がどうたら
こうたらとか、ほんと勘弁してくださいよ。うっとぉしい。
ごめん。
俺、そう言う話というか表現には「イラッ!」とするんだ。

あ、でも、味噌ラーメンなら一味がいいです。
白味噌ラーメンなら山椒がいい。


あーーーー

ラーメンなら化学調味料の話題も避けて通れないのですが、
これってラーメンに限らずとても大きなテーマなんですが、
とりあえず、僕は許容しときます。
要するに、使う対象と使い方の問題と考えます。

無添加でも、無化調でも、まずいもんはまずいです。
僕は脳内補正してまで喰いませんし。そんだけ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク