豚バラ軟骨で3品

最近、豚バラ軟骨っていうものに手を出しています。

201112_butabaranankotsu_01.jpg

ゆっくり煮込むと軟骨部分がとろとろになって美味いんです。
店にあっただけ買ったら3kg弱にもなって、鍋に入らない!!
ので、とりあえず半分だけ。こういう風に筋・軟骨系の食材を
長時間煮込む料理に関しては、生から家庭用フリーザーで緩慢に
凍らせても、食味に大きな影響は無いように思います。

で、まぁ、こういうのは何も参考にせんでもええでしょうと・・・

適当な大きさに切って、いちど水からゆでこぼして

201112_butabaranankotsu_02.jpg

201112_butabaranankotsu_03.jpg

圧力鍋は持ってないので保温調理器で、葱と生姜と一緒にして

201112_butabaranankotsu_04.jpg

軟骨がとろとろになるには結構な時間がかかって、3時間毎に
再加熱して、好みの柔らかさになるのに20時間かかりますた!
3時間毎っても、寝るときは放置してるけどね。寝る前に加熱。
起きたときに加熱。煮込み加減は実際に食べるのが一番良い。

実は初めての時に、なかなか柔らかくならんので、相当長く
保温調理を続けたら、軟骨が溶けてなくなっちゃった!
肉の中にうつろに開いた空洞をみて、なんとも情けないことに
なってしまったのでした。

でも、いちど軟らかくなった肉も調味液につけるとちょっと
締まってくるので、けっこう柔らかくしておいた方がいいです。
葡萄豆を炊くときもそのようにしますね。砂糖液の中では柔ら
かく炊けません。って、まぁ、要求水準の問題ですけど、色々。

で、結構かなり柔らかく煮込むのに、保温調理器は優秀でしょう。
ガス代が安く済むのは大きなメリットですが、料理内容的には
鍋の中で泡も激しい対流も生じないので食材が煮くずれるという
ことがありません。また、スープも濁りにくいです。

保温調理器は、買ってよかった調理器具のひとつです。


んで、調味なんですが、自家製のチャーシュータレがあったので
そいつを煮汁で適当に薄めたのでちょっと炊いて・・・

201112_butabaranankotsu_05.jpg

炊くっても、肉と調味液の温度を合わせる程度ですけどね。
んで、冷まして完成。


これは4回食えました

1回目

201112_butabaranankotsu_06.jpg

軟骨を柔らかく煮込んだ煮汁で大根を炊いたのと合わせる。



2回目

201112_butabaranankotsu_07.jpg

ラーメンに乗せる。

生の中華麺を買ってきて、鶏肉でスープをとったのに塩味つける。
単調なスープですが、豚バラ軟骨煮込みを乗せると丁度良くなる。

スープ用の鶏肉は、モモ肉等を使うときに下ごしらえで出てくる
切れ端や筋や脂を冷凍してとってあるものです。重宝します。

あーーそういえば「トロコツラーメン」ってあったね。
この辺じゃ裾野の『かど乃家』で食った覚えがある。
あそこにいた若い人が清水町にあった『卓郎商店』のあとで独立
して始めて、同じようなのを近くで食えるなぁと思っていたら、
けっこうはやくに撤退しちゃった。商売って難しいみたいね。

3回目

201112_butabaranankotsu_08.jpg

トンポーロー風


葱油の香りをつけた中華スープで煮直して温めたのに片栗粉で
とろみをつける。
青菜は小松菜で、これは中華スープで一度炊いたのを水切りして、
油炒めにしたものです。こういう用途には、生から青菜を炒めた
ものよりこっちの方が合います。

4回目、写真無いけど、再びトンポーロー風で。

そういえば、軟骨じゃなくって固い方の本物の骨もちょっと
付いてきて、そいつもモロモロに柔らかくなるけど、そっちは
マズイです。なんか、うっ!となるまずさ。大嫌い!!!!
鮭の中骨缶詰とかは好きなのになぁ。
獣骨だからかなぁ?骨臭さというのか、不吉な臭さがある。

でも、豚骨ラーメンはくっさいのが好きなんですなぁ、これが。
この辺にはくっさいくっさいのが無くて残念です。

『山岡家』なんか、けっこうええ臭いがしてるんですが。
小田原の『ブッタガヤ』なんか、結構ええ感じやったのを
覚えていますが、まだいけてるのかしらん?でも遠いなぁ。
帰省したときには『無鉄砲』ってとこのを食べたんですが、
あれは良かった。臭いはあまりしないんですが、濃くて。
とにかく濃くて。並ばなあかんのが嫌やけどね。

あーーーー濃くて臭い豚骨ラーメン食わせてくれる店が
できないかなぁっ!この辺にっ!!
濃くて臭いのがいいんですが、脂は少ない方がいいです。
でないと、僕のお腹は絶滅します。

因みに、ラーメンに関しては、僕は無化調信者ではないです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク