ワタリガニのパスタ・ガロア生誕200周年・吉田寮写真集

んーーー今回はなにやら内容がめちゃくたで、てんこ盛りですが・・・

国産の非冷凍のワタリガニがちょっと手頃だったので買ったんだが、
でも大きさにしてちょっと安すぎるので、たぶん蒸したりして食うには
向かんでしょうと思ったので・・・

201111_watarigani_01.jpg

それでも出汁にはなるのでパスタにしてみた。

201111_watarigani_02.jpg

ばらしてみたら、やっぱそんな感じだた。
いたんではいないが、身はちょととろろぎだしてるしね。
カニミソも、まぁ、いたんではいない。房状構造をかろうじて維持。

蒸して酢で食ったりするには、やっぱ活けか、もしくはそれに準じる
鮮度のもんでなくっちゃぁね!

で、ワタリガニのパスタは、かなーり以前にブログネタにしたのがあって、
いまだに検索に引っかかって人目に触れることがそれなりにあるようで、
あんなもんで人心を惑わすのは忍びないので、って、嘘ですが、まぁ、
年月を経れば作り方が変わってくるのがフツーなので、今の作り方など。
こっちの方がちょとだけ進化したんじゃないかしらん?

で、ですな、何をどうしたかというと

まぁ、ニンニクの香りをオリーブ油に移すのは基本ですが

201111_watarigani_03.jpg

カニは出汁と割り切れば、身を出すことに精を出すこともなかろうと、
それから、やっぱ、甲殻類は殻ごと炒めた方がいい味になるので、
それから、カニミソの類、半端な加熱じゃ生臭いので、ましてや鮮度が、

201111_watarigani_04.jpg

だから殻ごと、汁気が飛んでチリチリになるまで炒めてます。

でも、焦がすのは違いますよね。焦がしたらあかんでしょう。

んで、ブランデーをだーーーっと入れる。

201111_watarigani_05.jpg

今、うちで開いてるのこれだけなんで、ちょっと勿体ないけど。
これってガチョウの形をした焼きものなんだが、頭の方が割れちゃって
残念!かわいかったのにっ!!!!
ほかしたあとで気がついたんだが、金継ぎすればよかったのだ!
(今、夫婦で陶磁器の金継ぎを試しているんですわ。)
きっといかつい顔になって、ええ景色だったでしょうに。

あとは、予め茶色く炒めておいたタマネギとトマトソースで適当に。
って、相変わらず役立たずなブログですな。まぁ、ええでしょう。
使えると思ったら、使えそうなところだけ使ってください。

あーーーそうだそうだ。
フライパンは鉄は駄目ね。酸味のあるものでは金気が出るから。
だから、しまい込んであったステンの多層構造パンを使ってます。

で、赤くした殻をあしらって完成と。

201111_watarigani_00.jpg

あれほど食えんもんを皿に載せるのには批判的だったのにねーー

って、今でも批判的ですけどね。食えないものは飾らんでよろしい。

これは、まぁ、アイキャッチというか、
このエントリを目立たせるためだけの目的ですがな。
あと、本体を隠す目的っ!おいら、盛りつけが下手くそやからね。
パスタを綺麗に盛りつける小技とかあるらしいが、めんどくせぇっ!!
まぁ、カニの殻を飾っておけば、七難隠してくれるかもねっ!!!ぴょっ!

ま、そんな感じです。

***

関係ないんですが、今年は図書館とか本屋とかで、やたらとガロア関係の
書籍がチラホラ目につくなぁと思ってたんですが、あれって、今年はガロア
生誕200周年なんですってね。
何をした人物なのかは、ネット検索すればすぐ判るので省略しますが。

ガロアと聞いて、ちょっと感傷的というかほろ苦い気持ちになる人には、
まぁ、かつての数学少年のなれの果てというか、元理系中二病患者というか、
そんな感じの人も多いのでは?おいらはそんな感じですが。てへっ!
僕自身に関しては、間違って数学方面に進まなくって良かったあぁ~

って、今は主夫なんてやってるので、結局、どうでもええんですが。

幸い、数学自体は、いまだに嫌いにもならず娯楽の一環として楽しんでます。
ちくまの学芸文庫に数学関係がぞろぞろ揃ってて安く買えます。楽しめます。

更に関係ないんですが、驚いたことに!!!!
ガロアムシという昆虫がいるそうで!!!!!
いや、べつに数学が得意な昆虫なんかではなくて、ガロアという人物が
発見したからガロアムシだそうで、はい、それだけです、すんまへん。

***

更に、更に関係ないんですが、ネットニュースを見てたら、
吉田寮の写真集が出たそうで、かなりびくーりしますた。
竣工1913年って、もうすぐ100年ですな。それがいまだ現役!!
あそこにまだ住んでる学生がいるのか、すげーーー。

って、ぼくは住んだことないんですが、何度かライブを見に行った
ことはあったなぁって。あの界隈の雰囲気が大好きなんです。

でも、なんでドル建て?
って、まぁ、米国の出版社を使ったのなら当然か。
magcloudってんだけど、興味深い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク