富士山日帰り登山 須走口往復 1.

もう2週間になるんですが、富士山に登ってきました。

本来の計画では、所謂「閉山」前の8月末に登る予定だったのですが、
超鈍足台風とか、その他諸般の事情が重なりお流れに・・・

まぁ、別に僕は「閉山」ってのを気にするタマじゃないんですが、
さすがに積雪期に入るスキルはないのですが、
閉山すると山小屋が閉まってしまい、するとトイレが使えない。
それを非常に重大視する人がいるので、まぁ、そういうもんか。

それでも悔しいので調べてみると、須走口や吉田口の幾つかの山小屋は
9月の半ばまで開いていて、標準的な所要時間を当てはめてみると、
山小屋に立ち寄りつつ日帰りも十分に可能だということがわかった。

と、なると、登らない理由なんかないじゃないか。
で、天気予報とにらめっこ!台風が来る直前の日曜日にはバッチリ晴天
となるっぽかったので、今期ラストチャンス!とばかりに決行となった
次第でした。

因みに、富士山に登ったのは今回で3回目で、過去2回(2007年、2010年)は
御殿場口からの徹夜の登山でした。今回、初めての登山口の日中登山ね。
ちょと新鮮。

さて、須走口5合目ですが、僕たちにはクルマがないので御殿場駅から
バスを使う。このバスは9月下旬まで出ているので便利に使えます。

で、山には早く登り始めるのが原則なんですが、始発は御殿場駅0710で、
そのためには三島駅を0545に乗って、沼津で御殿場線に乗り換えて・・・
ああ、それでも須走口の5合目に着いたら8時を過ぎているんだから!

御殿場線車中からの富士山

201109_fujisan_01.jpg

いい天気

須走口行きのバス。

201109_fujisan_02.jpg

乗客は10人程度。楽々~


バス代は片道1500円。往復だと割引で2000円だが、はなっからタクシーを
使うつもり。帰りは間に合わないでしょう。

ところで、富士登山には、タクシーは有効に活用するべきだと思います。
4人くらい一緒なら、最初からタクシーを使うつもりでいる方がいいです。
シーズン中には三島の駅前からも登山口行きのバスが出てますが、
あれってフツーの路線バスの車両なんですもん!
しかも混んでる!座りきれずに立ってる人もいるしねー。
で、それで2時間くらいかかる。
登る前に疲れちゃうぜ?

御殿場駅からタクシー使っても、人数割りにしたら殆ど変わらんしね。
まぁーーバスでも往復券買ったら安いけど。
まーー、価値観とか、色々あるけど、一考の余地ありでしょう。

で、須走口5合目に着く。

201109_fujisan_03.jpg

既に標高は約2000m。御殿場口から登ることを考えると、ずっこいなぁ。

201109_fujisan_04.jpg

天気はいまだによし。


0820、登り始める。

201109_fujisan_05.jpg

須走口の最初は森の中を行く。


(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク