政.gawaへ行くの巻

やぁ~

晩飯食いに久しぶりにbistro gawaさんに行ったら、
タイトルを予約されてしまいますた。

それはそうと、開店6周年だそうで、おめでとう御座います。
この6年で、すっかり当地の名店にならはりました。
大晦日の年越し営業が懐かしいですな。

このブログも1000回ですが、始めたのが2005年の12月やから、
もうすぐ6年です。昔のエントリを読み返すと、なにやら
今とは文体が違うのが可笑しくて笑えます。

あれ?2005年の時点で筋トレ再開2年って書いてある。
ってことは、今で再開8年ってことになるの?
まずったなぁ、こっそり修正するかね?
・・・
でもでも、いかんなぁ~
あんな使用重量では益々ショボさが際だつなぁ。
もっとハードにせねばなぁ。

と、それはともかく、gawaさんとこで食ったものなど。


鮭のパテ

201109_gawa_01.jpg

みっちりとリッチでうまいっす。

赤鶏とキノコのテリーヌ

201109_gawa_02.jpg

これもビストロっぽくて、安定的に美味しい。
ここはいつでも何種類かのテリーヌがあって、
選ぶのが悩ましい。

うん。テリーヌ、ね。
僕が手を出したい料理のひとつ。
参考書・レシピ本は何冊か手元にあるので、
そろそろ手を出そうかな、と。


桃のスープ

201109_gawa_03.jpg

誰が始めたか流行らせたか知らんけど、どうやら僕は
桃のスープは初体験だったか、それとも食ったが覚えて
ないのか?さぁ、知らんけど、これはけっこう濃いめで
たっぷりしている。濃厚だけど爽やか。好きな味。

これ、デザートでもいけるんじゃ?
お代わりすればよかった。


松鯛のポワレ(だよね?)

201109_gawa_04.jpg

ソースはブール・ブランやったよね?
松鯛って、今まで食った覚えがないが、おいしい魚。
って、シェフの腕もあるに違いのだが、ネット検索すると、
見た目は地味っていうか、寧ろグロ系やね。
食えば美味い。沼津港万歳。


子羊の心臓の焼いたの

201109_gawa_05.jpg

ソースはゴルゴンゾーラ風味。これ、2度目やった筈。
こういう料理って、いいよねぇ。

黒板でなくて、通常メニューに載せてるのが良いです。
地方都市ってメニューとか無難になりがちでしょう?
シェフの志がいいわぁーオトコやわー


豚耳のパン粉焼き

201109_gawa_06.jpg

妻も僕も大好き。問答無用で注文。
こういうのはビストロっぽくて素敵ですな。
(因みに、おいらも一度だけ自作してみますた。)


ヌガーグラッセ&テリーヌショコラ

201109_gawa_07.jpg

テリーヌショコラが相変わらず濃くて素敵だ。
でも、このメッセージは何?????

ってのが、今回のタイトルの経緯なんすが、
まぁ、ええわ!!!6周年のお祝いや!


ああ、そういや、カヴァでも開けたかったのですが、
翌日の早朝から富士登山だったので、ビール2本で
やめときました。

んで、登頂を果たして生還したので、こうやって
ブログを更新している次第です。

今回で富士登山は3回目なんですが、当然、エントリ
するので待っててね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 外食♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

1000回おめでとうございます
そして(久々の)ご来店ありがとうございました

末永くごひいきに!

> Bistro gawa さん
ども!

それはそうと、改装後の「新生gawa」、次のステージに
レベルアップですよね。楽しみにしています。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク