横浜中華街ナウ~


今日は物見遊山どす

横浜中華街の同發本館で飯食ってます

皮付き焼き豚うまーっ!
関連記事
スポンサーサイト

御殿場アウトレットナウ~


今日は金時山まで行かずに、
手前の矢倉沢峠でおりました

ちょうどアウトレット行きのバスが来たので乗り込んで
いま、マクドで遅いランチどす

でわまた
関連記事

明神ヶ岳頂上ナウ


箱根湯本駅から三時間切りたかったのに、
ちょっと残念どす

ここはめちゃ賑わってます

ほな!
関連記事

箱根湯本駅ナウ~


今日は箱根外輪山をちょっと行くです

でわ
関連記事

主夫的昼飯:改造レトルト茄子カレー

偶には料理記事でも

って、本来うちは料理ブログなんですけど?

で、主夫的昼飯・・・

201706_nasuCurry_00_01.jpg

レトルトカレーに一手間加えて茄子カレーにして食った。

201706_nasuCurry_01.jpg

使うカレーはお好みなんだが、キーマ系が良いように思う。

俺、明治の銀座カリーシリーズが好きです。値段の割に美味いし。

他方、高いレトルトカレーとか買うきがせぇ~へんわ。
500円くらいするやつ。所詮はレトルトですやぁぁぁ~ん!!

で、茄子は適当な大きさの乱切りにして素揚げ

201706_nasuCurry_02.jpg

フライパンで焼くより素揚げの方が楽だし、加熱ムラも無いし、美味いです。

高い温度でちょっと色づく程度に。

201706_nasuCurry_03.jpg

因みに、温度が高い方が油っぽくならない筈です。

理由その1.茄子から激しく出る泡が油の侵入を阻止。
理由その2.温度が高い方が油ぎれが良い

まぁ、気にするほどのことではないですが。
気にするならわざわざ作って食わなけりゃいいんです。

油を切ったら・・・

201706_nasuCurry_04.jpg

カレーと合わせます。

201706_nasuCurry_05.jpg

手軽にしたけりゃ皿の上で合わせりゃぁいいんだけれども、
どうせ素揚げまでしてるんだったら、鍋の中で合わせて、
ちょっと煮詰めた方がナスとカレーが馴染んで美味いです。

201706_nasuCurry_06.jpg

それにレトルトカレーには「レトルト臭さ」みたいなもんを
感じることもあるのだけれどもけど、
パウチから出して鍋で加熱してやると臭さが飛ぶ気がします。

ご飯にかけて完成~

201706_nasuCurry_00_01.jpg

茄子ってカレーと合うわぁ~

201706_nasuCurry_00_02.jpg

でわまた
関連記事

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

地蔵堂歩道とオバケ杉

201706_OBAKESUGI_01.jpg

(シラヌタの池のモリアオガエルからの続き)

シラヌタの池で1年ぶりのモリアオガエルの可愛い姿に満足して、
さてボチボチ帰りましょうかと・・・

っても、単に来た道を駅まで戻るのではぬるくてつまらんので、
今年もちょっとトレーニングを兼ねて帰りましょうかと。

去年は林道をジョギングして三筋山遊歩道経由で八丁池口バス停を
ゴールとしたのでしたが、
今年はかつて2010年に一度だけ下りたことのある「ぶな小屋歩道」という
マイナールートを使って稜線に上り、そこから八丁池口バス停へ。

いや、本当は「地蔵堂歩道」を片瀬峠まで登りたかったのだけれども、
そのルートは植林事業でなんかズタズタになっているらしい。
だからまた前回の二の舞になってはツマランので、
今回は一度下りたことのあるコースを登ってみようというわけ。

さて、とりあえず取っつきを目指して・・・

201706_Jizoudouhodou_01.jpg

「シラヌタの大杉」入口を過ぎ

201706_Jizoudouhodou_02.jpg

閉鎖ゲートをすり抜けて

201706_Jizoudouhodou_03.jpg

今頃は万二郎、万三郎は混んでるんやろなぁ~
近寄りたくねぇ~なぁ~とか思いつつ、
奈良本林道を目指していますと、突然!!!!

201706_Jizoudouhodou_04.jpg

えええええ~っ!!!まじかよぉぉぉ~っ!ひでぇぇぇぇ~っ!!!
歩行者まで全面通行止めって、勘弁してくれよぉぉぉ~

でも土曜だから休工してるかも~って進んだら、
向こうで大型重機がガッチャンコと動いていたのです。

あぁぁ~こりゃぁ~だめだぁぁぁ~って思ったけど、
すぐに抜け道を思い出したのですよ。

浜から「シラヌタの池入口」のちょっと手前に「地蔵堂歩道」への入口があって、
歩道は森の中を突っ切って奈良本林道と交差して片瀬峠へ登っていくのです。
だからちょっと戻って地蔵堂歩道に入れば奈良本林道まで行ける筈なんだぜ。

ってことで、即実行!
ゲートを越え、大杉入口、シラヌタの池入口を通過、ロスタイム30分!!!!

201706_Jizoudouhodou_05.jpg

やってきました地蔵堂歩道入口

やぁ~でも実はここを使うのは初めてなんですよねぇ~
でも、まぁ~ネットには歩いた報告がチラホラあるんでぇ~
行けるんじゃねぇの?ってことで、躊躇なくGO!!!!

入ってしばらくは枝打ちされた杉の小枝が邪魔くさいんだけど、
201706_Jizoudouhodou_06.jpg

これも古道ということで、すぐにわかりやすいルートに。

201706_Jizoudouhodou_07.jpg

時々ややこしいのだけれども・・・
まぁ、そこそこ明確に保たれているのではないかな?

201706_Jizoudouhodou_08.jpg

でも、わけのわからんところもあったりなんだが、
やがて・・・

201706_Jizoudouhodou_09.jpg

なにやら鹿よけネットが張られただだっぴろい所へ出る。
向こうに見覚えのある大きな杉の木が~
あれって「オバケ杉」のお供の杉の木ですやぁ~ん!ってことで、
ネット沿いに向こうへ・・・

201706_Jizoudouhodou_10.jpg

すると!

201706_OBAKESUGI_01.jpg

予定してなかったけど、オバケ杉との再会!

どうよ?

201706_OBAKESUGI_02.jpg

やっぱすげぇ~ですよ、この杉の木。

でも、この「地蔵堂歩道」って東伊豆と中伊豆をつないでいた古道なのだったら、
こんな奇樹があれば昔から話題になっていそうなものなのだけれども、
どうなんでしょ?

ま、再開タイムもそこそこに、なんせ30分無駄にしてるし、先へ。

201706_Jizoudouhodou_11.jpg

っても・・・

201706_Jizoudouhodou_12.jpg

オバケ杉から5分もかからずに奈良本林道と合流したのは時刻1223。
歩道入口から30分程度ってところなんだが、
大杉~ゲート経由でも同じくらいなんで、
まぁ、悪くない。

もしオバケ杉を見たいだけなら、この林道から降りて行く方が明瞭で安心だが、
でも、林道の補修工事が9月29日までということなんで、
それまではこっちを使うことになるのかな。知らんけど。

勿論、自己責任ルートです。あしからず。

(続く)
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

敗退しますた!


天城峠まで行くと終バスがカツカツっぽくてこわいので、
二本杉峠から旧下田街道経由で、
天城ゆうゆうの森入口に下りてきて、
バス待ってます

手前でリタイアちょっと残念どす

でわまた
関連記事

宇久須峠ナウ


やっと中間地点位どす

ちょっと休憩~
関連記事

戸田峠ナウ~


先週の山行記も完結しないままに本日のご予定はぁ~

ここ戸田峠から伊豆山稜線歩道を天城峠を目指します

9時間位かかる予定どす

ほな行きますわぁ~
関連記事

シラヌタの池のモリアオガエル

201706_Shiranuta_12.jpg

モバイルで更新していたように、
先週の土曜日、東伊豆町の「シラヌタの池」まで
モリアオガエルさんに会いに行ってきました。

って、まぁ、当ブログでは過去にも何度か
同じ内容のエントリがあるのですが、
まぁ、最近、モバイルばっかなので、
まぁ、罪滅ぼしというか、リハビリというか、
まぁ、名目なんてどうでもいいじゃないか。


で、目的地の「シラヌタの池」なんですが、
最寄り駅は伊豆急の片瀬白田駅となります。

片瀬白田の駅から、最初は白田川、途中からは川久保川の左岸を、
路面距離にして約9km、高低差約700mを行くことになります。

201706_Shiranuta_01.jpg

勿論、徒歩で!!!

因みに東伊豆町のオフィシャルHPの観光案内にはしらぬたの池への
道案内が載っているのだけれど、それはクルマの利用を前提としていてて、
白田側の右岸を上って行き、天城ハイランド別荘地の中を通ってくコースだ。

でも徒歩なら左岸を行くのが正しいと思う。短いし、単純明快。
右岸を行くのは天城ハイランドのなかがややこしいんですよ。
反対にクルマでは左岸は避けた方が無難です。
1車線ですれ違い不可能で退避スペースもどこにあるの?
しかもガードレールないよ、踏み外したら崖下へどっちゃぁぁーーん!って
道がずっと続くんですよねーーー。

って、まぁ、歩いても2時間程度のもんですから、歩け歩け!!

201706_Shiranuta_02.jpg

この温泉櫓の先はひたすら上りです。

201706_Shiranuta_03.jpg

途中には

201706_Shiranuta_04.jpg

心霊スポットとして名高いらしい「要害橋」があなたをお出迎えっ!
ここが駅とシラヌタの池入口との中間地点といってもいいでしょう。

ここから更に路面の斜度は増して更なる急登になり、
その上のちょっと開けたところを通過する。

201706_Shiranuta_05.jpg

やがて・・・

201706_Shiranuta_06.jpg

天城ハイランドの頂上について

201706_Shiranuta_07.jpg

ひたすら道なりに進んでいきますと

201706_Shiranuta_08.jpg

シラヌタの池入口に到達します。

201706_Shiranuta_09.jpg

今回、初めて2時間切れました、河口の橋のとこのセブンイレブンから~

で、林間の遊歩道を10分ほど降りて行き~

201706_Shiranuta_10.jpg

吊り橋を渡ると

201706_Shiranuta_11.jpg

その先にシラヌタの池があります。

201706_Shiranuta_12.jpg

これだわ~

201706_Shiranuta_13.jpg

この景色が見たくてここへやって来るんですよねぇ~

で、更に今の時期は

201706_moriaogaeru_01.jpg

モリアオガエルさん!

201706_moriaogaeru_02.jpg

カエル好きの俺としては夢のような場所ですわ~
カエルってかわいいよね!

201706_moriaogaeru_03.jpg

このとぼけた表情がなんともいえないです。

でも、口に入るもんならなんでも食ってしまうとゆーーー
しかも表情ひとつ変えることなく生きたまま丸呑みだぜ!

クーーーーーール!!!なんてクールな野郎たちなんだぜ!

ってな感じで、今年もシラヌタの池のモリアオガエルさん達に
会うことが出来ました。

で、この後は奈良本林道から天城縦走路へ這い上がって八丁池を
目指す予定だったのですが、結局、縦走路に到達して八丁池口から
予定していたバスには乗れたのですが、色々ありましたわ!

(続く)
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

修善寺駅行きバス車中ナウ


今日はいろいろありましたが、予定通りのバスにのれますた

奈良本林道までの途中で通行止めで迂回してロスタイム、
ぶな小屋歩道は崩落しまくりで戸塚峠着がおお遅れ

トレジョグモードで乗り切りますた

でも、モリアオガエルさんはいっぱいいますた

それではまた!

関連記事

伊豆急片瀬白田ナウ~


本日のご予定は
ここ伊豆急片瀬白田からシラヌタの池へ

モリアオガエルさんに会ってから奈良本林道へあがる

適当なとこから天城縦走路へ這い上がり

八丁池口バス停がゴールどす

ほな!
関連記事
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク