富士宮口五合目ナウ


今日もきました

今日は宝永山馬の背から火口縁を7合目まで登る予定どす

でわ
関連記事
スポンサーサイト

富士山須走口滑沢直登 その2

さて、須走口6合目から御中道に入り滑沢にとりついた我々。
ヘルメット装着して、なんやかんやで登り始めたのは1055でした。

201610_subashiriNAMESAWA_17.jpg

ほな!!いきまっせぇ~

ところで、この溶岩流を登ろう思ったのは2013年のことでした。
須走口7合目の『見晴館』のベンチに腰掛け休憩中に、
この溶岩流が下の方からずぅぅぅ~っと続いているのをみて、
もしかしたら登れるんじゃね?と思ったのがきっかけ。

で、ネット検索してみたら、登ってみたレポートが幾つか
見えたので、じゃぁ俺も登ってみたいなと。

201610_subashiriNAMESAWA_18.jpg

でも、いきなり登るっても、
そもそも富士山の溶岩流を登った経験が皆無だし・・・ってんで、
まずは手始めに標高が低くて短いコースを・・・というわけで、
須走口の「不浄流し」(「幻の滝」の出現する溶岩流)を登ってみた
のでした(→過去ログ有り)

ふぅ~ん・・・

思いついたのが2013年で、それが漸く今年になって実現とは、
結構な時間が経ってしまっていたのが意外なんですが。

尚、「不浄流し」は去年も登っています。ブログ未掲載ですが。
その時に、古い御中道を探しに行って、その痕跡らしきものを
見つけたのですが、いずれレポートするつもりです。

さて、遠目にはつるつるに見える滑沢ですが
実は表面には細かい穴がいっぱい開いていて

201610_subashiriNAMESAWA_19.jpg

かなりフリクションが効くので軽快です。
基本的に2本脚だけで登っていけました。

というか・・・

体重が105kgもあるワタクシ

いくらガンガン筋トレをしていると言っても、
腕に大いに依存するような登りは無理でしょう。

写真で見たら凄い所に見えるけれども・・・

201610_subashiriNAMESAWA_20.jpg

妻も結構スイスイ登って行ってくれました。

201610_subashiriNAMESAWA_21.jpg

ちょっと登ってはすぐに踊り場的な平らな箇所が頻繁にあるので、
休み休みで疲れることなく登ることが出来たのもラッキー。

何よりも最高のお天気!!!

201610_subashiriNAMESAWA_22.jpg

気持ちいい~景色

201610_subashiriNAMESAWA_23.jpg

こんなのが転がり落ちてきたら・・・

201610_subashiriNAMESAWA_24.jpg

やばいよなぁ~

だから登る季節や天候やらが重要になるのですよね。

どんどん登ります

201610_subashiriNAMESAWA_25.jpg

やがて・・・

201610_subashiriNAMESAWA_26.jpg

行く手に『大陽館』がハッキリと見えてきました。

201610_subashiriNAMESAWA_27.jpg

うん。誰かこっちを見ているようですな。


もうちょい登って・・・

201610_subashiriNAMESAWA_28.jpg

201610_subashiriNAMESAWA_29.jpg

取り付きから丁度1時間くらいで『大陽館』の高度に到達しました。

(続く)
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

富士山須走口滑沢直登 その1

この夏の富士山登山のエントリ、
まだ1本も完結していないのですが、
こういうのは後入れ先出しが正しいだろうということで…

というわけで、モバイルで更新していたように、
って、なんかモバイル更新がグダグダになってましたが、
まさか、あんなにタイムラグが生じるなんて、
あそこまでひでぇ~のは初めてでしたが、
まぁ、それはともかく…

先週の土曜日に富士山に行ってきたのでした。

今回は山頂を目指したわけでなく、
須走口と吉田口の間に有る「滑沢」という溶岩流の沢を
7合目『見晴館』まで登ったのです。

201610_subashiriNAMESAWA_16.jpg

ここを登っていきました。

当然、バリエーションです。
一般登山道ではありません。
要するに何があっても自己責任なところですね。

そこんところよろしく。

というわけで、朝のJR御殿場線下土狩駅からの富士山。

201610_subashiriNAMESAWA_01.jpg

すばらしーーお天気ですねぇ。
保つと良いんですが…


ところで、御殿場駅発0735の須走口行きのバスに乗るには、
下土狩駅0635に乗らんとあかんのです。
でも、沼津乗り換えを採用すると三島駅発0545だとゆーー

いくら何でも早すぎ!!!

だから、御殿場駅0735のバスに乗る場合には、
下土狩駅までタクシーで使うのがデフォになりました。

で、なんやかんやで…

201610_subashiriNAMESAWA_02.jpg

須走口五合目にバスが着いたのは0830。

駅からはかなりよく見えていても、
五合目まで登ってきたら雲でがっかりということも
よくあるのですが、この日はマジ素晴らしかったです。

で、なんやかんやで準備して…

201610_subashiriNAMESAWA_03.jpg

五合目出発は0856、まぁ、9時です。

須走口は最初の方は樹林帯の中を歩いて行きます。

201610_subashiriNAMESAWA_04.jpg

登り初めは岩階段が出てきますが…

201610_subashiriNAMESAWA_05.jpg

やがて歩きやすいスロープが続きます。

新6合目までの途中で3回

201610_subashiriNAMESAWA_06.jpg

頂上方面の展望が開けます。

201610_subashiriNAMESAWA_07.jpg

201610_subashiriNAMESAWA_07-2.jpg

で、3回目の頂上方面展望を見たら『長田山荘』はすぐそこです。
って、もう今期営業終了ですが。

201610_subashiriNAMESAWA_08.jpg

ここで丁度1時間です。いつも通りなので安心。

特に休憩するでもなく、先に進みます。

今回は瀬戸館から御中道に入るのです。

201610_subashiriNAMESAWA_10.jpg

手にぶら下げているのはヘルメットが入った袋です。
この程度のモンをぶら下げていても、
歩行が阻害されることはないです。

富士山はフツーに歩けるルートなんで、
いつの間にかストックは使わなくなりました。

そういや、途中でつららを見ました。

201610_subashiriNAMESAWA_09.jpg

なんと!プチ氷筍まで出来ているとゆーーー!

この

201610_subashiriNAMESAWA_11.jpg

木の段が見えたら『瀬戸館』はもうすぐ。

201610_subashiriNAMESAWA_12.jpg

『長田山荘』から30分だから、いつも通り。
すぐ向こうに吉田の下山道が見えてます。

で、ここから裏手へ回って『御中道』へ。

『御胎内神社』の前を通って・・・

201610_subashiriNAMESAWA_13.jpg

・・・にしても良い天気ですなぁー。

201610_subashiriNAMESAWA_14.jpg

15分ほどで目的の溶岩流に到着。

201610_subashiriNAMESAWA_15.jpg

おおおお~っ!!!

201610_subashiriNAMESAWA_16.jpg

いまからここを登って行くのかと思うと!!
こーーふんせざるをえない!!

ここは標高約2600mで、ゴールは標高約3100m

標高差500mの登りとなります。

(続く)

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

主夫的昼飯:冷やし中華

まさか、10月も半ばを過ぎて冷やし中華が食いたくなるとはね。

201610_hiyashichuka_00.jpg

でも、昨日も今日も、暖かいを飛び越して暑かった!

で、冷蔵庫に期限を過ぎた生中華麺が入っているのを覚えていたので、
ちゃちゃっと昼飯に作って食ったというわけ。

大鍋に湯を沸かしている間にタレを作ります。
201610_hiyashichuka_01.jpg

もう、こんなもんで悩むのはやめだ。

小鍋に砂糖と酢と醤油を同量ずつ入れる。これがデフォです。
鍋をスケールに乗せて、重さで同量を量るといいです。

量は多めが良いですね。
味の薄い、水っぽい冷やし中華なんてサイテ~ですから。

そこへ中華スープの素とか、旨味調味料とか好みで適当に。
これも、具材にこらないなら、外から補うのが当然だと思う。
カニとかエビとかチャーシュー等を豪勢にどかどか乗せるなら、
スープの素とか控えるかもしれんが。

そういや、所謂「高級中華」店で冷やし中華を食ったことも
何度かあるけど、あれって具材が豪華になるだけで、
結局それだけでツマランなぁ~というのが俺的結論。

あと、紹興酒も適当に入れたら…

201610_hiyashichuka_02.jpg

火にかけて。一度わぁ~っと沸かしたら、
火から下ろして生姜の絞り汁を適当。
生姜を適当にすり下ろしたら、
それを掌に乗せてぎゅんと握るだけです。
いちいち、容器に取り分ける意味なんてねぇ~し!

そこへ胡麻油も垂らしたら、
鍋ごと氷水に突っ込んで冷やしておきます。

次、具材の準備。

キュウリの皮を剥いて、薄切りにして、更に刻む。

ハムがあったので入れることにする。刻む。

薄焼き卵を焼いて刻む。
冷やし中華の薄焼き卵はちょっと甘い方が美味いと思う。
なので、ちょっとだけ砂糖を入れて焼く。

スタンバイオッケー

201610_hiyashichuka_03.jpg

そうそう!

201610_hiyashichuka_04.jpg

溶きがらしの準備も忘れずに。
辛子のない冷やし中華を認めたくはない。

粉からしを常備しておいて、
沸かしてるお湯でちょちょっと溶くだけです。

んで、麺を茹でて…

201610_hiyashichuka_05.jpg

以下省略で完成!!

201610_hiyashichuka_00.jpg

でも、食うのは5分とかからんのだよなぁ~

201610_hiyashichuka_06.jpg

あぁ~あ…って感じ。

でも、冷やし中華はぱぱっと食って終了ってのが正しいと思われる。

でわまた
関連記事

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

今日は


お中道から取り付いて写真の滑沢と言う熔岩沢を見晴館までよじ登ったのでした

リアルタイムでモバイル更新してたのに、悉く失敗してたとゆ~
関連記事

下山しました


須走口五合目で飯食ってます
関連記事

見晴館の真横ナウ


ここまで登ってきますた

もう少し先の登山道合流まで登っていきます
関連記事

滑沢


登ってます
関連記事

須走口五合目ナウ


今日はめちゃ良い天気どす!
関連記事

主夫的昼飯:改造レトルトカレー

久しぶりの食い物ネタです。
そうです!
これは料理レシピのブログなのです!!!

先日の昼飯にレトルトカレーを改造して食いました。

201610_KAIZOUCurry_00.jpg

というのは…

安さにつられて買った輸入牛の肩ロースステーキが固かったので、
2枚組だったのを1枚残しておいたのを、

固くても煮込んでしまえば柔らかくなるには違いないのだが、
夕餉の主菜にするには量が少ないので、
まぁ、俺が昼飯に食ってしまおうとゆーーーー。

で、レトルトカレーに混ぜて食えば、
レトルトカレーの具の貧弱さも補えて一石二鳥!!!

とゆーことで、以下のような感じで改造。

でかくて固い輸入牛肩ロースステーキ肉でおます。

201610_KAIZOUCurry_01.jpg

300g以上あるよ!!

こいつを塩胡椒して焼く!

201610_KAIZOUCurry_02.jpg

適当に切って圧力鍋に入れて、白ワインと水を適当に加減して、

201610_KAIZOUCurry_03.jpg

加圧30分!

201610_KAIZOUCurry_04.jpg

自然減圧。ああっ!

201610_KAIZOUCurry_05.jpg

加圧中に水がなくなって焦げることを回避したかったのが、
ちょっと水気が多かった。

だから…

201610_KAIZOUCurry_06.jpg

フライパンへ移して煮詰めます。

201610_KAIZOUCurry_07.jpg


煮詰めたところへレトルトカレー投入!

201610_KAIZOUCurry_09.jpg

今回はこれ!

201610_KAIZOUCurry_08.jpg

ハウスの『カシミール風ポークのスパイシーブラックカレー』

大手のレトルトカレーの中ではかなり好きです、これ。

サラッとしてて、
大手にしてはスパイス使いも辛さもちょっとだけ踏み込んでいる感じ。

ポークだけど気にしない!!
この辺ならサントムーンのジュピターで売ってる。

ご飯と盛りつけて完成!

201610_KAIZOUCurry_00.jpg

お肉がいっぱいで嬉しい!!!

感想としては、この改造は成功と言える。

肉も軟らかくなったし、
さらっとした辛口のカレーにも適合的でしたん。

この手法を使えば、
肉の貧弱なレトルトカレー一般でも満足できるかも!

って、圧力鍋まで持ち出したんなら、
フツーにルー使って作れという気がせんでもない。

結局、これは徒花なのぉ~????

そういえば、デリーって店のカレーソースが何種類か
出ているでしょう?具無しのやつ。

あれにもカシミールカレーというのがあるのだけれど、
それでビーフカレー作ってみたいと思っていたのだが、

その際にはこのように作れば良いんじゃないかと
考えていたのを試してみたのがこの改造レトルトカレーと言うわけ。

で、この手法で良いじゃないとゆーことで、
確かに扱っている覚えのあったスーパーで
デリーのカシミールを買おうと思って探したら、
他の種類のはあったのにカシミールが無くなっててがっかり。

まぁ、通販すればいいだけのことなんだが。

通販といえば、先日、朝にPCの電源を入れたら、
先晩まで使えていた液晶ディスプレーがいきなり
ぶっ壊れててびっくりしました!!!!
電源が入らんようになってたんですよ。

で、代わりを買わねばしゃぁ~ないってんで、
色々検討したのだけれども、結局アマゾン。

サブ機に使ってるタブレットPCから注文して、
翌日には到来とゆーーーー。

にしても、液晶ディスプレーの勢力地図というのは、
随分と書き換えられているようですねぇ。

って、あんまり興味ないけど。

でわまた!!

***

明日も富士山に行くつもりです。
頂上へは行かず、中腹でごにょごにょする予定~
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

御殿場口五合目ナウ


予定通りに御殿場口五合目に着けました

あとはバスで帰ります

乙でした
関連記事

須走口五合目ナウ


コーラうめぇぇぇ~っ!

このあと御殿場口五合目へ移動します
関連記事

小富士林道分岐ナウ


ここで舗装道路は終了どす
関連記事

中の茶屋通過


まぁまぁのペースかと

ここから林道に入ります
関連記事

富士吉田浅間神社ナウ


今日はここから林道を通って須走・御殿場まで行きます

でも、三島は雨だったのに、ここは晴れ晴れでびっくりしますた
関連記事
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク