帰省終了~


実家の用事で一泊だけの帰省が終了して、
今、新幹線車中の人となっております。
んで、暇やし、長めのモバイル更新でもと…

にしても、京都は激!混みでヤバヤバでしたん

休んでいる店が多い盆と正月にしか行けないのが通例であるところの錦市場に、

久しぶりにフツーの時期に行けるとゆ~ことで、ちょっと楽しみに寄ってみたら!

年末級の激混みでしたん

でも、各商店の店先は結構~空いてるのがなんとも。
つまり、店で品物を買い求める客は少なくて、殆どは通過するだけなんですな。

そりゃまぁ、錦市場は生鮮食料品店が殆どなので、観光客は手を出しにくいのは当然と言えばそうなんだが。

まぁ、あの混み方では、客の回遊性なんかは期待できませんな。
どこで何を買い求めりかだいたい決めている俺ですら、一回端から端まで歩いたらぐったり~

でも、こういったことは錦に限ったものではなく、大阪の黒門でも、金沢の近江町市場でも、似たような状況はあるらしい。

まぁ、よそに行けば俺だって市場歩きは楽しみだし、そこではなんも買わへん冷やかしに過ぎないんだが。

ん~ごめんなさい!

やっぱ、ガラケーで長いの打つのは面倒くさいから、ここで止めます

写真は昼飯に行った木津川市にある新進気鋭のイタリアン、
一皿目のパスタです。

二回目ですが、すばらし~

これからも帰省が楽しみどす

関連記事
スポンサーサイト

鶏の足の蒸しもの~


いま、プチ帰省中~

んで、今さっきまで四条烏丸で昼飯でしたん

写真は鶏足の蒸しもの~、大好きですのん
関連記事

富士山らしい富士山


今日は御殿場で筋トレなんだが、
富士山が漸く富士山らしくなりました
関連記事

主夫的昼飯 セブンのインスタント味噌ラーメン

次の更新は溜まった山行記にしようと思っていたのですが、
あれは写真が多くなってトリミングとか面倒やなぁ~
って感じで、延ばし延ばしにしてたら、なぁぁぁ~んか、
2週間も放置しそうな勢いぢゃぁ~ないですか。

それはあまりに定期巡回を賜っている皆々様方に申し訳なく、
またまたおっさんの昼飯でもうpしてお茶を濁そうかと…

つーわけで…

201511_misoramen_00_02.jpg

最近、割と気に入ってる味噌ラーメン。

っても、

201511_misoramen_01.jpg

セブンのインスタントですけどね。

基本的に僕はインスタントラーメンには手間をかけない主義で、
具とか、刻み葱ですら入れないんです。

でも、こいつは結構いけます。野菜を入れると、結構いけます。

入れるのはモヤシ、玉葱(縦の薄切り)、ニンジン(細切り)、

201511_misoramen_02.jpg

そして豚ミンチ!

豚ミンチは是非是非入れたいです。

で…

201511_misoramen_03.jpg

麺を茹で始めると同時に豚ミンチを焼き始めます。

焼くんですよ、炒めるんじゃなくて。
トレーに入っていたままをポン!と入れて。

201511_misoramen_04.jpg

塩胡椒したのをこんがりと焼いたらひっくり返して同様。

両面、こんがり焼いたら

201511_misoramen_05.jpg

ざっくりと荒くほぐします。

こんがり焼くのは豚臭さをごまかすため。ミンチは殆ど解凍品やからね。
それと焼味による風味付けですね。

粗くほぐすのは麺に入れるものだから。
ぱらぱらにすると、全部底に沈んじゃうでしょ!

で、そこへニンジン玉葱入れて、野菜から水が出るので、
分量より少ないお湯を入れて、粉末スープを入れて炊きます~

201511_misoramen_06.jpg

お湯の量は指定の量より100ml程は少なくしてます。
麺を茹でてる鍋から拝借しちゃえばいいんですよ。
量は、迷ったら、少なめ少なめで。後から薄めることは容易ですからね。
それに、薄い味噌ラーメンは不味いですもん!!!

蓋をしましょう。

201511_misoramen_07.jpg

麺の茹で上がり1分前になったら、モヤシをぶっ込んで蓋をして加熱。

モヤシは加熱しすぎたらあきまへん。熱くなったらOK。
加熱しすぎてぺしゃぁ~っとなったらマズうぅぅx~。
所謂「二郎系」とかいうラーメン、こっちにもあるけど、
某店でそのもやしが茹で置きのぬるいぺしゃぺしゃの
もやしだったことがありましてな!!!マズイ!!
オープン当初はそんなことはなかったんですが、
久しぶりに行ったらその体たらくで、
そのあと2回行って2回ともせやったし、
行かんよぉ~になりました。

麺が茹で上がったら、
フライパンのスープを丼へ入れて、味噌だれを溶いて、
麺を入れて、野菜を乗せたら完成!

最後に青ネギをトッピングしてもいいでしょう~

201511_misoramen_00_01.jpg

完成~


これねぇ~まじ、豚ミンチが効いてるんですよ。
入れると入れないとで大違いです。

201511_misoramen_00_02.jpg

こうして食うと、インスタントからに2歩3歩くらいは出た味になります。

にしても…

これ食べてると、僕は白味噌ラーメンの『新進亭』を思い出すなぁ。
30年ほど前、河原町ビブレの前にあったんやけど、あの頃が一番
よぉ行ってました。で、モヤシの間に豚ミンチがチラホラしてて。
それから、粉山椒がかかってたと思う。これは和山椒の方です。

で、その『新進亭』だが、河原町から市役所の近く移転して、
大将が身体悪くして廃業!親戚筋の店が一乗寺にあるそうな。

京都のラーメンと言えば、他には僕は京都南座の四条通向かいにあった
『とんとん来』ってとこもめちゃ好きでしたん。一番好きやったかもしれん。
今で言うところの豚骨醤油やったかなぁ?
店頭が結構良い匂いだったんやけど、
あの匂いをかぐと、もう、ふらふらぁ~っと。
加水率の低いパツンパツンの麺やったように思うんやけど、さぁ?

この店も、もうとっくになくなってます。

でも、思い出しては食いたくなるんやねぇ。
思い出補正も入ってるから、尚更。

んぢゃ!

ちゃんと山行記もうpするのでお楽しみに。

10月以降、ちょっと、プチ冒険気分のを3発ほど行ってきましたから。
関連記事

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

下山中~


半分敗退~
半分成功!
片瀬白田に向かってます
関連記事

伊豆急 片瀬白田駅~


今日はシラヌタの池経由で天城山まで登ります
関連記事

不二家『アップルロール』オマージュのパンを焼いてみた

201511_appleroll_00_02.jpg

ども。
一応、料理ブログなので、偶には料理の話題などを。

で、今回はホームベーキングとゆーことで、
高校生時代に大好きでよく食っていた不二家の『アップルロール』を
思い出しながら焼いてみたパンのおはなしです。

201511_appleroll_00_01.jpg

っても、このパンをネタにするのはこれで3回目なんですが、
あれ、4回目だったかもしれんが、まぁ、久しぶりに焼いてみて、
思っていた様なものが安定的に焼けることを確認できたので、
一応、完成形ということで晒してみます。

尚、分量は、各自適当に決めて下さい。


つーわけで、先ずは!

201511_appleroll_01.jpg

リンゴを炊きます。

ここでは小さめの紅玉を3個で行っときましたが、
まぁ、硬めで酸味のあるリンゴなら何でも良いんじゃないですか?

201511_appleroll_02.jpg

皮を剥いて、6つわりにして、厚めの銀杏にスライスし、
グラニュー糖をまぶして、しっとりするまでしばらく放置。

シナモンスティツクを入れて炊きます。

炊くときは蓋をして一気に加熱します。

201511_appleroll_03.jpg

ジャムにする訳ではないので、煮崩れては困りますからね。
だから、さぁ~っと炊いて、短時間で煮詰めます。

201511_appleroll_04.jpg

少々、カラメリゼしてしまっても良いでしょう。

炊けたら、レーズンを混ぜて冷まします。

201511_appleroll_05.jpg

バターロールの生地を用意します。
20cmのシフォン型で焼くのに、300gの小麦粉で作っています。
最終的に生地は6等分して、1つあたり100g程度になっています。

続きを読む

関連記事

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

富士山駅から富士スバルライン5合目まで歩く (その3 最終回)

しれぇ~っと更新するです!

201510_Fujiyoshida_29.jpg

さて、富士吉田口登山道ですが、

201510_Fujiyoshida_30.jpg

『馬返し』からはちょっとだけ登りが急になりました。

そういや、これだ!!!

201510_Fujiyoshida_31.jpg

馬返しから登り初めてすぐのとこ!
お猿さん!狛犬ならぬ狛猿とでもいうのか!

201510_Fujiyoshida_32.jpg

なんか、もの言いたげな目つきをしていやがるぜ!!!

そういや、この登山道のここかしこには

201510_Fujiyoshida_33.jpg

こういう木組みのなかに石を敷きつめたマスがある。

これは「浸透枡」といって、
雨水や雪解け水でルートが掘られるのを防ぐ装置らしい。
へぇ~っ!そぉ~なんだぁぁぁ~っ!!

1合目にはあっという間に到着

201510_Fujiyoshida_34.jpg

1合5勺もすぐだ。

201510_Fujiyoshida_35.jpg

しっかし…「レッキス」って、どんな味だったんだろうねぇ?

でも、ネットを調べても、解説版以上のことはわからんね。
ネット検索は万能ではないってことやね。

って当たり前やけど。

それにしても、この解説版の懇切丁寧さはすげぇね。
山梨は熱心だなぁ~。

こういう点に関しては、静岡は山梨を見習うべきやと思うわ。


なんやかんやで2合目~

201510_Fujiyoshida_36.jpg

わぁ~。でっかい建物の廃墟~。へぇ~。…

続きを読む

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク