芦ノ湖の畔で優雅なランチ(三島市自宅から平安鎌倉古道経由で) その3.(最終回)

201508_heiankamakurakodou_pizza_00_01.jpg

(続き)

平安鎌倉古道は「北箱根山林道」とクロスして、更に続いています。

201508_heiankamakurakodou_pizza_31.jpg

林道と交った先は…

201508_heiankamakurakodou_pizza_32.jpg

針葉樹の陰気な植林地帯となっています。

まぁ~

201508_heiankamakurakodou_pizza_33.jpg

割と…

201508_heiankamakurakodou_pizza_34.jpg

すっとこんな感じですね~

土の流出が激しいです。木の階段の下がスカスカ。
足をとられたらヤバイっすねぇ~

ここを通っていて、いっつも思うんだけど、
それは、平安鎌倉の昔、ここはどのような植生だったのだろうかと。
この辺りは今は針葉樹の植林地帯になっているけど、
そのような昔は植林では無かったと思うんだ。
ってことは、広葉樹の低木林とか?

やがて…

201508_heiankamakurakodou_pizza_35.jpg

第2の林道と合流

で、この林道を渡って、古道は更に林の中なんですが、
先刻のアブの襲撃にビビってしまっていたので…

201508_heiankamakurakodou_pizza_36.jpg

藪っぽいところを避けるべく林道を行きました。

201508_heiankamakurakodou_pizza_37.jpg

先で古道と合流することを知っていたからです。

コンクリの簡易舗装が途切れたカーブミラーのところから…

201508_heiankamakurakodou_pizza_38.jpg

古道に復帰します。

201508_heiankamakurakodou_pizza_39.jpg

ちょっとだけ進んだところに四つ辻みたいなとこがあるんですが…

201508_heiankamakurakodou_pizza_40.jpg

ここだけは注意して下さい。
ここは右です。まっすぐ行ってはいけません。

まぁ、まっすぐ行てもすぐにおかしいと気づく筈なんですが。


で、右に曲がってしばらく行きますと!!!

わぁぁぁぁ~っ!!!すげぇぇぇ~っ!!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

ホタテとグリンアスパラの炒めもの

上述した件のホタテは全部で15個もあったので、残りは…

201509_hotate_itame_00.jpg

グリーンアスパラと一緒に中華風の炒め物にしました。

作り方は簡潔でいいよね。

ホタテには卵白と片栗粉をまぶして油通ししました。
アスパラも油通ししました。

みじん切りの白ネギと生姜を炒めて香りが出たところへ、
ホタテとアスパラ放り込む。

塩とナンプラーと紹興酒で適当にして完成だ!

んぢゃまた!
関連記事

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

活ホタテの焼き霜

201509_hotate_yakishimo_00_01.jpg

先日、イトーヨーカドーに行ったら、三島店ですが、
なぁぁぁ~んか、いつもよりお客が多くて。

ってのは、夏頃からチマチマ進めていた改装が終わったってんで、
特売とかしてた訳です。

改装では新規に『LOFT』とか出来たんだが、
あんまり大して僕にはカンケ~ないようで、
それよか、食品売り場の改装の方が気になるわけです。

んで、食品売り場、結構あちこち手を入れたようで、
棚の配置とかもかなり変わってしまい、
馴れるのに時間がかかりそうだ。

品揃えも見直したみたいで、しばらく観察が必要かと。
若干の高級化路線なのかなぁ?

そうそう!

酒のスペースがめちゃでかくなりまして、特にワインな!
ワイン用の冷蔵庫がだぁぁ~っと。
泡もんもばぁぁ~っと並んでまして、モエシャンもフツーに
売ってるとゆーー。3000円台のカヴァとかもあるし。

特筆すべきはセラー冷蔵庫に、な!なんと!!!
ボルドー5大シャトーのご本尊とセカンドが揃っているとゆー。
あんなん誰が買うのん?俺はよぉ買いませんが、当然!!!

もうね、高級ワインには手を出さないことにしておりますの!!

つーーか!!!

出す手がねぇーーんだよ!!!この野郎!!!

昔はおいらでもラフィットやラ・ターシュにも手が出せたんだよぉぅ!
まだ手が出せる値段だったんだよ!20年ほど前は!

でも、まぁ、ワインなんて、ある程度の値段を超えると、
価格差は味わいの差ではなくなると思うんですよねぇ~
だから、高級(高額)ワインに興味は無くなりました。
そこそこ美味けりゃいいんだよ!
酔っ払ったら苦しくなるのは同じだ!!!

っても、ごちそうして貰うのは大歓迎だとゆぅーーーー
もちろん!!見返り無しでなっ!

まぁ、そういう戯れ言はさておき、
相変わらず、一部特定銘柄の焼酎や日本酒の値段がなぁ。
大手があんな値付けをしていてはいかんと思うんだがなぁ。
プレミア価格でも買う奴がいるからなんだろうけどさ。

ま、俺には関係ねぇ~けど。
俺はプレミア価格では絶対に買わんし。



で、その日は、新しくなった対面式の魚売り場で活けのホタテが
15個で980円だったか、そんなんで売ってたので、買いますた。

201509_hotate_yakishimo_01.jpg

折角なので、刺身で食うかと、

201509_hotate_yakishimo_02.jpg

でも、貝類はちょっとだけ火を入れた方が純生よか圧倒的に美味いと思うので、
焼き霜にしました。

こんな風に…

201509_hotate_yakishimo_03.jpg

セラミックコーティングの焼き網に乗せてばーっと炙るだけですが。

で、焼き霜造りはばーーっと炙った後では速攻冷やす訳ですが、
よくやるのが氷水へ突っ込むとゆーーー

でも、あれって水に浸しちゃう訳だから、ものによっては良くない。
だとえば、鰆や太刀魚みたいな皮質の魚を炙って水に突っ込むと、
どうも皮がぐずってしまうのでよろしくないです。

だから、僕はそういう魚に関しては炙った後は網に乗せて
フリーザーの中、冷風がモロに当たるとこへ突っ込みます。

でも、このホタテはこうしてみました。

201509_hotate_yakishimo_04.jpg

かちかちの保冷剤の上にラップを敷きまして、
そこへ乗せて急冷するとゆー。

両面を炙りたいので、片面炙って冷やしたらもう一面炙って冷やす。
両面を1度に炙ると、片方の面の冷却が遅れるのでよろしくないです。

この方法は、準備も片付けも楽なので、結構使えると思います。

適当に切って盛りつけて完成~

201509_hotate_yakishimo_00_01.jpg

この火の入った表面と生の内部の対照が美味しさを呼ぶとゆー。

201509_hotate_yakishimo_00_02.jpg

あと、これは絶対に山葵醤油ですよねー。
焦げ味と山葵が呼び合う訳です。

山葵は本山葵をその都度すって使います、当然。
山葵に関しては、当地には地の利があります故。


んじゃ、また!
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

芦ノ湖の畔で優雅なランチ(三島市自宅から平安鎌倉古道経由で) その2.

ふぅぅぅ~む…

こいつを完結させないままに、次の大イベント(富士登山)だったとゆ~

まぁ、いつも通りで安心できる流れではありますね、当ブログ的には。

つ~わけで、自宅から平安鎌倉古道をずんずん登って、
芦ノ湖畔で優雅にピザを食らおうとゆー企画のレポの続きです。はい。

***

で、平安鎌倉古道、厳密には「推定」平安鎌倉古道というのですが、
まぁ、めんどくさいから平安鎌倉古道ってことにしちゃいますが、
三島市の元山中という集落の先から漸く舗装道とオサラバ出来ます。

201508_heiankamakurakodou_18.jpg

で、元山中の四つ辻を

201508_heiankamakurakodou_pizza_19.jpg

左折です。ここはまっすぐ行くと迷います。
サクッと左折して道なりにケータイの電波塔目指して行きましょう。

201508_heiankamakurakodou_pizza_20.jpg

電波塔の下を過ぎると程なくして左手に「山神社」があります、

201508_heiankamakurakodou_pizza_21.jpg

実はこの神社の裏まで平安鎌倉古道が伸びてきているので、
こっから入ってもいいのですが、
季節によっては藪漕ぎ状態のこともあるので、さらに舗装道を進み…

201508_heiankamakurakodou_pizza_22.jpg

「諏訪神社」の石段、ではなくてコンクリート段を過ぎると…
(実は諏訪神社の裏手も通っているのさ、古道、だからここからも入れる)

201508_heiankamakurakodou_pizza_23.jpg

左手に見えてくるスロープが鎌倉古道への入り口となります。

続きを読む

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

須走口五合目です


1710のバスに敗退し、タクシー待ちの間に、図らずもビールだとゆ~
関連記事

御殿場口頂上ナウ


51歳108kg!

御殿場口7時間切りますた!
関連記事

わらじ館


コーラ飲んで休憩ちぅ~
関連記事

御殿場口六合目ナウ


まぁ、去年並ではありますな、タイム的には
関連記事

富士山御殿場口五合目!


ちょっと富士山登ってくる
関連記事

鶏セセリ焼き鳥

201509_seseriyakitori_00.jpg

鶏のセセリとは首の肉のこと~

いつもよく動かされている部位だからか、
身質がしっかりしていて、味も濃くて美味いです。

しかも正肉より値段も安いし、最強!

こんな風に串に巻き付けるようにして~

201509_seseriyakitori_01.jpg

巻きはじめと巻き終わりは串に刺すと良いですね。

んとね。お家焼き鳥は、結局、
ガステーブルの魚焼き器がベストなんだろうけど、
うちのには付いてないのよ。

古くから定期巡回してくれたはる人は気づいたかもしれんが、
ガステーブル買い換えました。

あの!名器!!!RTS-2CTがぶっ壊れてしまいましてね!
当然!もう2度と手に入りませんしね!!!
なんやかんやで買い換えました。

そういや、いまだにRTS-2CTは当ブログにおける人気検索キーワードです。

本当に名器でしたもんねぇ~

で、魚焼き器が無いので~

201509_seseriyakitori_02.jpg

グリルパンで焼いてる訳です。

で、このセセリはしっかり焼いた方が美味いんじゃないかな。

塩を適当に振りかけて焼きます。
蓋して、しっかり加熱しちゃいます。

201509_seseriyakitori_03.jpg

煙たいのも嫌やしね。

脂が全部溶け出して、身に回って、滴り落ちるものは全部落ちてもらって、

焼き上がりに黒胡椒ガリガリ、好みでガーリック粉末パラパラ。

201509_seseriyakitori_00.jpg

完成~

でも、この辺じゃ売ってねぇ~んだよ!
食遊市場で売ってるが冷凍のkg単位なんだよ!!
うへぇ~

ところで、サンマの季節、電気式のフィッシュロースターを買おうかな!と。

どうせ高いの買ってもすぐに煙と脂でごてごてのぬたぬたになるだろうから、
安いの買ってぐちゃぐちゃになったら買い換えるのでいいんじゃないかなと、
そう思っている今日この頃なのであります。
関連記事

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

芦ノ湖の畔で優雅なランチ(三島市自宅から平安鎌倉古道経由で) その1.

201508_heiankamakurakodou_pizza_01.jpg

これは8月下旬のお休みの日~

偶には芦ノ湖のピッツェリアで優雅に昼飯でも食うか!!!ということで、
三島市自宅から平安鎌倉古道経由で芦ノ湖を目指してスタートしたのでした!

へ?
もちろん、ジョギング&ウォーキングです、当然!!

さて、平安鎌倉古道ですが、このルートは当ブログでは何度も登場していますが、
重複の労を厭わずに、つーか、枯れ木も山の賑わいといいますか、まぁ、あれだ、
最新状況とゆーことで。このルートに興味を持って、検索で来る人もいるやろうし、
まぁ、そこそこ詳し目にいきますわ。

で、本当は三嶋大社から下神川橋を渡ってというのが正しいルートらしいのだが、
自宅からは遠回りになるのがあほくさいので、いつものように…
201508_heiankamakurakodou_01.jpg

タイム計測の起点は加茂川町のファミマでございます。
スタートは0950で、芦ノ湖に着いたら昼飯に丁度いい頃でしょう~。

新幹線高架に沿って進むと…

201508_heiankamakurakodou_02.jpg

最初の登りが…

201508_heiankamakurakodou_03.jpg

ここを走ると結構きついんだが、ガツンといっとくべき。

新幹線を跨いで…

201508_heiankamakurakodou_04.jpg

バス道沿いにどんどこ登って、

201508_heiankamakurakodou_05.jpg

山田小の横を通って、更にずっとのぼって…

201508_heiankamakurakodou_06.jpg

伊豆縦貫道を跨いで、更に登って、『加々見園』というガーデニング店を過ぎて、

201508_heiankamakurakodou_07.jpg

ここで左へ入ります。

ここを僕は「ゴリラ分岐」と呼んでいます。

何故って…

201508_heiankamakurakodou_08.jpg

ゴルフ練習場のマスコットのゴリラが立っているからさぁ~

因みに、植木屋のとこにダイドーの自販機があって、
そこからルート上、箱根峠のドライブインまで自販機もコンビニもないので、
欲しけりゃ買っておくこと!

で、ここから舗装されてはいるが木々の間を抜けていき、

201508_heiankamakurakodou_09.jpg

三島市のゴミ清掃工場の裏を通ってしばらく行くとT路になってる「韮山辻」を右。

ずっと畑の間ののんびりとした舗装道です。

201508_heiankamakurakodou_10.jpg

富士山が見えてました。

201508_heiankamakurakodou_11.jpg

ここいらへん、ちょっと生臭かったんだよなぁ~。

201508_heiankamakurakodou_12.jpg

ちょっと知ってるような臭いなんだが、すると妻が実家の庭の掃除をしているとき、
蝉の死骸があるとこのような臭いがすると言ったのを聞いて合点したのだった。

なるへそ、蝉の死骸が発酵してるのかな?
どうりでタイや中国の蝦醤みたいな臭いがすると思ったと。
蝦も蝉も似たようなもんじゃないか。
発酵したら似たような臭いになってもおかしくはないよねぇ~

因みに、蝦醤・カピなんだが、俺は好きだよ。
生だと臭いけど、油で加熱すると食欲をそそる良い匂いになる。
コツは控えめに使うことかな。味的にもかなり塩辛いもんやからね。
だから、否定的に言ってないから、その辺、よろしくな。

話を戻します。

やがて、小沢分岐に到達。

201508_heiankamakurakodou_13.jpg

ここを右に曲がると下り坂で、すぐに『小沢の里』という三島市の施設があり、

201508_heiankamakurakodou_14.jpg

そこではトイレが使えます。『小沢の里』からちょっと進んで、牛舎のところの
急登を行くと旧東海道に行けるのですが、説明は省略します。

この辺は竹林です。すると!!
ぎゃぁぁ~っ!!

201508_heiankamakurakodou_15.jpg

謎の巨大キノコを発見!
なんのキノコか判らんなぁ。

やがて…

201508_heiankamakurakodou_16.jpg

竹林を抜けると…

201508_heiankamakurakodou_17.jpg

元山中の四つ辻に到着~
201508_heiankamakurakodou_18.jpg

ここ、箱根から降りてきてまっすぐ行く人が多かったのか、近
年、標識が立ちました。
だったら、「韮山辻」にも立てろよなぁ~と思うのだが。

因みに、時刻は1058。ってことは、ファミマから68分!

ここ2,3年は、いっつもここまで60分切る程度だから、ちょっと遅いなぁ。
主観的には遅れてる気はしなかったんだが…
いやぁ~蒸し暑い日でね。汗ぼたぼたでしたん。

因みに、この辺で標高は330mってとこ。
ファミマの辺がだいたい30mだから、300m登ったことになるね。
高低差を無視した路面距離は5.4km程度です。

ここから、まだしばらく舗装道が続きます。

(続く)
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

青とう炒めて醤油で味付けして鰹節混ぜたん

8月も終わりですが、そういえば、忘れていた夏の味~ということで!

201508_aotou_00.jpg

青とうを炒めて醤油で味付けして鰹節混ぜたんを作りました。

しばらく作るの忘れてた感じがするんやけど、最強です!!

これを食ったら異郷の関西人は望郷の念に涙するかどかは知らんが、
まぁ、とにかく、美味いんです。

作りかたは、まぁ、各家庭で幾らでもあるでしょうが、僕はこんなん。

201508_aotou_01.jpg

青とうです。

もちろん!辛くないタイプです。
つーか、青とうなんて、辛いのがあるのを知らんかったしね。

伏見、鷹峯、田中、万願寺、辛くなければ何でも良いです。
ししとうでも良いでしょう。

今回は万願寺を使ってます。
今では当地でも作っているようで、農協の直売に出ています。

適当に開いて、種を除いて、適当なサイズにカットします。

201508_aotou_02.jpg

多めの油で炒めます。油は多めの方が火入れが良好です。

201508_aotou_03.jpg

炒めるというよりは、焼くという感覚です。

量が多いときは蓋をした方が良いです。

201508_aotou_04.jpg

なんしか、強めの火加減でしっかり火を入れる。

これって加熱が半端では不味いです。
パプリカも火を良く通したほうが美味いでしょ。

だから表面がちょっと焦げたのが出来るくらいがいいです。

201508_aotou_05.jpg

皮の方の焼きが足りなさそうな切片があったら、
個別的に皮目をフライパンに押しつけて焼いた方が良いでしょう。

ま、この辺は好みの問題なんですけど。

尚、多めの油を使ったので、こうやってフライパンを傾けて、

201508_aotou_06.jpg

流れて溜まった油をペーパーでほかすと良いでしょう。
まぁ、この油にも栄養素は溶け出しているんでしょうけど。

醤油で適当に味付けします。

201508_aotou_07.jpg

目安は、そうですなぁ、まぁ、適当に。

例えばホウレンソウを茹でて晒して絞ったのを小鉢に入れて、
上に削り節をのせて、醤油を添えて出されることがありますが、
あれって自分で醤油を好みに適当にかけて食うわけですが、
要するにアレと同じ感じです。

ま、何度かやれば好みの味に仕上げることが出来るようになるかと。
つーか、最初からどんぴしゃりで決められるとは思わんほうがええです。

ざっと混ぜたら…

201508_aotou_08.jpg

上に削り節をドサッと。
ここでは鰹節の削り節が圧倒的に、つーか、鰹限定で!

混ぜて完成!

201508_aotou_09.jpg

で、これって、冷めてから本領発揮というか、なんというか。
熱々を食うもんやないと思うの。冷めて味が馴染んだのが美味い。

201508_aotou_00.jpg

完成~

これで飯を食うと美味いんだなぁ~。
少しある苦みが最高なんですなぁ。

ピーマンではこの味にならんのですなぁ~

あーーーーっ!あおとう最強!!!

んぢゃまた!
関連記事

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク