毎日ぜんざい食ってました

201501_zenzai_00.jpg

1月上旬の或る日のこと、妻の実家から荷物が届いたのです。
「今年も来たぁぁ~っ!!」と箱を開けると・・・

201501_zenzai_01.jpg

餅ですね。

201501_zenzai_02.jpg

こんな大きいのが

201501_zenzai_03.jpg

こんなに!!!!総重量8kg!!!!

妻の実家では大量の鏡餅がお下がりになるので、
その消費のためにうちへヘルプ依頼がくるのですな。

大柄の大食らいがいるからね!!!

つーわけで、上旬から先日まで約3週間もの間!!!!
その間ずぅぅぅ~っと餅を食い続けていたのでした。

手を替え品を替え・・・という訳でも無くて、
極めてワンパターンで食い続けました。
醤油餅、きなこ餅、たまに雑煮。
でも僕はぜんざいで食うことが多かったです。

ああ、ここでいう「ぜんざい」は関西のぜんざいであって、
関東では田舎汁粉とか呼ばれるらしいですな。
当地ではどうなんだろ?今度、誰かに聞いてみよう。


んで、ぜんざいの汁は自作です。当然。
その方が美味いの出来るし。

小豆から炊いて作るんですが、こんなの簡単です。

201501_zenzai_04.jpg

小豆は水から炊きます。漬けておく必要はないです。

201501_zenzai_05.jpg

沸いたら5分ほど炊いて・・・

201501_zenzai_06.jpg

ザルにあけて水洗いします。ザルを軽く揺すってじゃぶじゃぶっと。
この作業を「渋きり」というのですが、これを何回か繰り返すのですな。

でないと、できあがりが渋かったりえぐかったりするそうな。
何回するかは、結局、好みになるのかしらん。

1回もしないでよいなんて料理書を僕は見たこと無いけど、
もしかしたら自然食品系のレシピではそういうのもあるかもね。
僕は渋きりしなかったことは無いから、どんな味になるのか
知らんけどさ。ま、知る気もないけど。

けど、市販のゆで小豆なんかで、なんかエグ味というか、
アク味というか、そういう雑味を強く感じるものもあるんで、
だから、まぁ~
そういうのは渋きりが足りないのだろうと思っているのでした。

でも、渋きりの回数が少ない方のが持ち味なんだろうけどさ、
持ち味がマズ味だったら意味ないと思うしね。
脳内補正してまで美味いとは言いたくないのよ。

それに、こしあん美味いじゃないですか。
あれって晒しに晒しまくっての美味しさなんだしさ。

ま、渋きり好きな回数出来るのが自作の良い点ですなぁ。

渋きりした小豆を鍋に戻して水を入れて、沸いたら5分ほど炊いて、
ザルにあけて水にさらして・・・

今回は新豆なので4回にしましたが、
ひねものでは5,6回もするそうな。

後は柔らかく炊きます。

201501_zenzai_07.jpg

今回は圧力鍋で炊きました。

去年、実家の母から譲り受けて以来、かなり重宝しています。
加圧15分で減圧は放置しました。
高温状態では圧力弁を開けない方がいいんじゃないかな。
でないと、中で突沸して豆が煮崩れそうだし。

201501_zenzai_08.jpg

圧力鍋で炊くのは初めてだったので、水は少なめでいっときました。

あとは好きな濃度に水を加えて加熱し、好みの量の砂糖を煮溶かす。
食うのは翌日以降がいいでしょう。その方が砂糖が馴染むし。

201501_zenzai_09.jpg

馴染むってのは、要するに、豆の中にも砂糖が染みるってことで、
その分だけ汁の甘味は減退するので、それを予想して砂糖を加える
ことが必要なのですな。
でも、そんなことを定量的にやったことはないのですが。
まぁ、目的の甘さよりちょっとだけでた甘さとでもいいますか、
まぁ、適当。そんなの適当に決まってます。

食べるは僕だけなんやし!!!

妻はぜんざいがあんまり好きではないそうです。シクシクシク・・・

1kgの小豆で作ったおぜんざい、500gずつ2回に分けて作ったぜんざい!!
妻が食べたのは2回だけです。
あとは僕が独占だぁぁーーーっ!!ひゃっはぁぁぁ~っ!!

さすがに飽きた・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

2015新春ウォーキング(伊豆長岡駅~大仁農場~山伏峠~伊豆多賀駅) 2.完結

(1.から続く)

ところでMOAといえば熱海の美術館が有名でしょう。
母体は新興宗教なのだけれども、
外野で施設を利用するだけならあんまり宗教色は感じないよね。

で、大仁農場のパル店なんですが、ここでは大仁農場で育てた
有機農産物を使った飯が食えるということで・・・

僕はカレーと

201501_oohitoPAL_01.jpg

なんか大仁農場の作物の定食、

201501_oohitoPAL_02.jpg

妻はビフカツ。

201501_oohitoPAL_03.jpg

いやはや・・・カレー+定食にして正解。
量が控えめすぎて。

でも、量は少ないけど、味は良いので、文句は無いです。
自然食品定食屋的な美味しさですね。

201501_oohitoPAL_04.jpg

ソフトも美味かったです。

ここは伊豆長岡からの登り道ウォーキング・ジョギングのゴールには
いいんじゃないかなと思いました。距離も高低差も程よいし。
飯も食えるしトイレ使える。帰りも近いしね。

このあと、売店で農産物等適当に買って後半に突入。
滞在時間は1時間でした。

201501_yamabushiPASS_16.jpg

これから山伏峠越です。

続きを読む

関連記事

テーマ : 伊豆・箱根・富士五湖
ジャンル : 旅行

2015新春ウォーキング(伊豆長岡駅~大仁農場~山伏峠~伊豆多賀駅) 1.

先日、ちょこっと東伊豆まで歩いてきました。

熱海や小田原から家までは歩いてたんですが、
まだこっちから東伊豆まで歩いて行ったことなかったので、
いっぺん歩いておくか~って感じで。

で、どう行くかって思いながら伊豆の地図を見ていると、
伊豆長岡の東の山奥に『大仁農場』っていうのがある。
なんだろうと思って調べてみると、MOAがやってる農場で、
併設店舗では昼飯食えるみたい。

で、場所は『韮山反射炉』の先、蕎麦の名店『三つ割菊』の
もうちょっと先という、なんとなく判りやすい場所だったので、
そば屋までは何度も行ってるしね、もち、歩きでやけどね、
伊豆長岡駅から大仁農場を経て、山伏峠を越えて伊豆多賀駅と
いうコースで行くことになったのでした。

高低差を無視した路面距離はだいたい20km程度なんで、
まぁ、新年最初には程よいでしょうって感じで。

つーわけで!

201501_yamabushiPASS_01.jpg

伊豆長岡駅です。ハートのつり革まだ見たことねぇよ!

ここから韮山反射炉方面に向かって伊豆箱根鉄道の踏切の近くに

201501_yamabushiPASS_02.jpg

ミニストップがあります。覚えておきましょう。

んで、とりあえず『韮山反射炉』の方へどんどこ行きます。

201501_yamabushiPASS_03.jpg

で、反射炉の手前で左折して、反射炉の裏をひたすら登って行きます。

201501_yamabushiPASS_04.jpg

これって幅もたっぷりある舗装道なんだが、
とにかくひたすらだらだらした登りです。
平坦部は殆ど無いです。

201501_yamabushiPASS_05.jpg

この道を上まで走って登れたらいいんだけどなぁ~
クルマもちょこちょこ走ってるので、それなりに注意な。


だいたい1時間で

201501_yamabushiPASS_06.jpg

『三つ割菊』に到達。
でも、妻は蕎麦が駄目なので素通りでした。

この先で道は二手に分かれていて、

201501_yamabushiPASS_07.jpg

右に行くとソフトクリームで有名な『大美伊豆牧場』ソフトクリームで有名な『大美伊豆牧場』がありますが、
今回は右折してゴルフ場の方へ行きます。

201501_yamabushiPASS_08.jpg

ゴルフ場の手前で「浮橋」方面へ。

続きを読む

関連記事

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

ラム焼いてボル赤~

201501_lamb_00_0.jpg

うぅぅぅ~む・・・
既に「週1回は更新」という新年の誓いを破ってしまったとゆ~

ま、いいけど。

で、年末だったか、NHKのBSで昔の番組の再放送をやっている中で
ボルドーのワイン紀行を見かけて以来、ずぅ~っとボル赤飲みてぇ~っ!
と思っていたのでした。

んで、年末年始のなにかとややこしい時期を乗り越えて~
漸く念願のボル赤!

っても、めちゃ上等なんとはちゃいます。

201501_CH_Potensac1997_01.jpg

CH.POTENSAC1997でおます。

もう、ずっと冷蔵庫に放り込んであったの。3500円くらいやったかな?
家にあるボル赤は他にバルチュスのムートン1本になってしまった。
あっちはまだよぉ飲まんわ。っても、いつかは飲むんやろうけどさ。

んで、まさかスルメ炙って~って訳にもいかんので

201501_lamb_00_0.jpg

ラムのブロック焼きました。ちょっと切り口が荒れてしまったけど・・・

簡単です。

例によって、ジムの帰りに寄った御殿場の『アオキ』で~

201501_lamb_01.jpg

ラムのブロック買いました。これで600g程度。やや少なめやね。

精肉コーナーには骨ごとに切り離したのを売ってる訳ですが、
奥に声をかけてブロックで売って貰ったのさ。

んで、これを・・・

201501_lamb_02.jpg

フライパンで焼いては

201501_lamb_03.jpg

100度のオーブンで休ませるのを繰り返して焼きました。

加熱時間とか、ま、適当ですよ、適当。
焼きすぎても食えない訳でなし、ま、気楽に焼いたらええやないですか。

まだ、生より焼きすぎの方が食えると思うんやけどね。

外食でラムとか食ってて、火の入りすぎを畏れたのであろうか、
火の入りが甘いのに何度か遭遇してますなぁ。
おまえ、これ生とちゃうんか?とか。


あっとね、ここ。

201501_lamb_04.jpg

肋骨の裏側の曲面のとこはフライパンでは火が当てにくいし、
100度のオーブン、実際は80度くらいなんだろうけど、
低温のオーブンではやっぱ火が入りにくいので、
ここに関してはフライパンの中で熱くなった油をかけ回しながら
加熱するですね。

うぅぅぅ~ん!!!
気分はフレンチのシェフだせっ!!!
いやっおぉぉっっ!!

201501_lamb_05.jpg

焼けた!

ま、そんな感じ。

ガルニはラッキーなことに売ってたコプリーヌ茸でおます。

201501_lamb_00_1.jpg

あと、下ゆでして水にさらしてあく抜きしたホウレンソウを
バターで焦げる程度にまでソテーしたんを敷いてます。

んで、お久のボル赤なんだが・・・

201501_CH_Potensac1997_02.jpg

さすがに20年近く経っているためであろうか、熟成色入ってるようで。
タンニンも落ちついて良いバランスだと思いますた。
3500円でこれなら充分です。はい。

にしても、家飲みはよろしいですなぁ。
1本開けれるし。飲んだとは寝ればいいんやし。

最近、すっかり酒が弱くなりました。
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

DoubleQuarterpounder


筋トレしたら腹減ったので、ジムのむかいにあるマクドで遅い昼飯どす

俺はダブルクォーターパウンダーが好きなんよ。肉が多いし

最近、空いててええわぁ~

つか、異物混入騒ぎ過ぎやろ
関連記事

笹カレイ

201501_sasakarei_00.jpg

今年は帰省から4日に戻ったのだが、その日は日曜日だったからか、
いつもなにやら色々と食い物を買って帰るのに期待している店々が、
どこもかしこもまだ正月休業中だったので、カニもふぐの白子も、
そういった「ごっつぉ」的なもんを何も買うことが出来なかったという、
なんとも盛り上がりに欠ける帰省帰りとなったのでした。

それでも京都大丸の地下で笹カレイがあったので買い求めたのでした。

じゃん!

201501_sasakarei_01.jpg

笹カレイです。

色々ある魚の干物の中でも一番大好きなものです(※)。
この小さなサイズで一枚300円超。
もっと大きな子持ちとなりますと、余裕で1000円超えるでしょう。

と、ここまで書いてきて、ああ、笹カレイは前にも出したネタだった
思い出したのですが、まぁ、枯れ木も山の賑わいといいますか、
そんな感じで続行しちまいます。

にしても、使ってる皿まで一緒だとゆーーー。
岡本作礼という作家さんの作で、十数年前に購入したモノなんですが、
最近、ネットで見かけたらからりいいお値段で・・・
もう手が出せないなぁ~

んで、まぁ、こういうの、関西の小料理屋でも出してたりするんですが、
結構「時価」だったりする。って、ことは、よく言われる原価の3倍則なら、
まぁ、千円は下らないことになるのか。
店の格によってはデカイ上物出してきたら、うひゃぁ~ってことになるのか?

まぁ、笹カレイなんか家で食ってりゃいいと思うので、僕は外では食わないが。

ところで、ねぇ?
焼く前にちょっとだけ手間かけるのと、
焼けてからちまちま骨外して食うのと、
どっちがいい??

つー訳で、
これも前に書いた内容なんですが、笹カレイの食べやすい焼き方について。


鰭の先っぽの細いところは全部切り捨ててしまいます。
焦げやすいからね。っていうか、焦げちゃうでしょう。
料理ハサミを使いましょう。

んで・・・

201501_sasakarei_02.jpg

中骨の上から骨に当たるまで切り込みを入ます。両面な、当然。

201501_sasakarei_03.jpg

鰭の付け根にも切り込みを入れる。

201501_sasakarei_04.jpg

串を打って焼く。
やっぱ、脂さえ落ちなければこの焼き方がええなあ。
網使わんから焦げ付かんし。

こんな感じ。

201501_sasakarei_00_01.jpg

そしたら、

201501_sasakarei_00_02.jpg

あの細かくていやらしい鰭の付け根の骨も引っ張るだけで綺麗に外れます。

えとね、俺はミッフィーの皿がええんです。作家もんは妻が使うの。

で、身を持ってひっばると・・・

201501_sasakarei_00_03.jpg

中骨もすっと外れて、あとは食うだけです。

201501_sasakarei_00_04.jpg

パクつけます。

ああ、でもね、腹腔の縁に硬い骨があるからそれには気をつけねば。

うん。

やっぱ、干物は笹カレイが最強です。

特に皮の美味さときたら、もうね・・・

と、前のエントリ読んだら、殆ど言ってることまで同じだとゆー

いやはや・・・歳をとると繰り言が多くなっていけませんなぁ~ゴホゴホゴホ・・・

まぁ、安心の定番なんですよ、笹カレイは、おいらにとって。

※ あーーーーっ!ついちょっと前のエントリで一番好きな干物はカマスです!!
とかキッパリ言ってやがるのを思い出したのだった!!
んとですね。
自家製干物なららカマスです!ってことで、一応、無理矢理な整合性を保ってみたりして。
笹カレイは買うもんやからね。OKOK。
関連記事

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

帰省してました(初筋トレと立ち食いステーキ)

え~人並みに帰省してたんですが、今回の帰省、
食い道楽的には不完全燃焼というか、いまいちでしたん。

そりゃぁ~まぁ~
帰省初日の『老香港酒家京都』の飲茶バイキングは

201501_OldHonkong_01.jpg

安定の満足感でしたが。

201501_OldHonkong_02.jpg

鶏足も二皿食って満足満足。

201501_OldHonkong_03.jpg

あとはアヒルの舌があれば万々歳なんですがぁ~

でも、実家に帰ったら、母が試しに買ってみたという通販の冷凍ズワイが・・・
これがもうね、全然だめ!!

まぁ、通販のカニの中にはとても食えたもんじゃないレベルのモノもある
そうなので、食えただけマシかもしれないのだけれども、中に入ってた
食い方マニュアルの自画自賛的説明には参った・・・

ほんま、カニは難しいです。
やっぱ、僕がいつも言ってるように、店と値段を信頼して買う方がいいです。
ズバリ!いい店でそれなりに値の張るのを買うべき。



で、3日は大阪中之島のゴールドジムで初筋トレしてきましたん。

201501_GOLDGYM_Nakanoshima.jpg

さすがにかさばるトレーニング用のベルトは持参しなかったので、
重量は控えめでやってきました。故障怖いしね。

スクワットとデッドは180kgで、ベンチは150kgまでしか挙げませんでしたん。

しかし、さすが都会のゴールドジムは筋肉のキレてる人が多かったです。
でも、あそこは高重量指向の人は少ないみたい。
ボディビルダー的に効かせるトレっぽい人が多い様に感じました。
でも僕はまだまだ高重量指向でやっていきたいです。

そういえば、去年は結局、ベンチプレスのマックスは172.5kgで終わりました。
せめて175kgまでは行きたかったのですが、残念です。
まぁ、170kgは当然挙がるようになったし、160kgが3rps、150kgで5~6rps、
140kgで10rpsがそれぞれストリクトなタッチ・アンド・ゴーで挙がるので、
今年中に180kgは挙がるだろうと楽観しています。
っても、止め無しのエンジョイルールですが。ははは。
パワリフの公式ルールなら、165kg程度です。

因みに、僕はブリッジをしません。ケツ挙げもしません。
所謂「パワー・フォーム」はやらないで、「ビルダー挙げ」指向です。
胸を張って肩甲骨を寄せる程度で挙げる!それが僕のジャスティス!

それと、とっととスクワット200kgを復活させたいです。
これはパワリフの公式ルールですが。
というか、スクワットの重量自慢はハーフやクォーターでしては駄目でしょう。

のですけど、年相応に膝関節には不安を覚えるようになっています。
50歳ですもんね。仕方が無い。
因みに身長は180cm、体重は108kg、体脂肪は26%程度です。
今年は腕と肩に迫力を付けて、背中にメリハリを付けて、
それからおなかを引っ込めたいです。

筋トレの近況と展望については、近日中にまとめたいです。
50肩の体験も書いておきたいしね。

そんな感じでゴールドジムで筋トレした後、僕はミナミに行きました。

そしたら!!
ああ!!なんということでしょう!!

201501_SteakStand_01.jpg

図らずも予定通りに立ち食いステーキの店の前に着いてしまいますた!!

やーー筋トレあとは肉でしょう!肉なんです!!肉なんだよぉぅ!

このチェーン店、あちこちに出来つつあるそうで、
なんでも量り売りのオーダーカットで、お好きなグラム数で食えるとか!
でも、立ち食いステーキなんて妻と一緒の時に入ってくれる筈もないので、
大阪で単独行動の時を狙ってたんですよ!!
そしたら、たまたま店の前を通ってしまったというわけです!!!

もうね、通りかかってしまったら仕方ないよね~

つーわけで入店して、サーロイン500g食ってきましたん。

201501_SteakStand_02.jpg

ん~、まぁ~500gなんて量的には大したことねぇ~なぁ~っと。
実際には硬すぎるスジの部分と大きな脂身の計60g程度を外したけど、
ま、USAビーフの赤身ですから、軽いわ。
まぁ、味も悪くは無かったです。塩と胡椒でパクつくといけます。

そういえば、ジムから梅田まで歩いた途中に『OUTBACK』というステーキ
ハウスがありました。今度はそっちにも行ってみたいです。



つーわけで、まぁ、とりあえず、そんな感じです。

今年はなんとしても更新頻度をあげましてですねぇ~
毎週1回は更新を目指したいと思ってます。モバイル更新は別として~

と、いうわけで、今年もよろしくお願いします。

なんか色々と節目っぽいので、新機軸を打ち出していきたいです~
関連記事

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

天下一品総本店


ここに来たかったのだった

かれこれ20数年ぶりやわ

ちょっと列んだが、めったに来れないのだから仕方がない。
関連記事

帰省最終日単独行動ちぅ~


御蔭通を東へ

目的地はひとつ!
関連記事

新春初筋トレ


今から大阪中之島のゴールドジムで筋トレするです!
関連記事

奈良は雪~


寒い~
関連記事

手向山八幡宮


奈良へお年始に来ています

写真は東大寺境内の手向山八幡宮の石灯籠の鳩でつ

いつ見てもかわええわぁ~
関連記事
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク