シュラスコで肉食い放題!(バルバッコアグリル青山)

やぁーーー

もう既にタイムリーな更新ってことは完全に放棄しているので~
一月くらい前のことをつい先日のことのようにエントリしちゃう
ことに対して何の抵抗も感じないとゆー、非常にええ状態です。

ってことで、東京に遊びに行った際、昼飯にシュラスコ食いました。
他にも『ダバ・インディア』でドーサっていうインドのクレープ的な
もんも久しぶりに食いたかったのですが、偶々ネットで知った
『バルバッコア』っていうシュラスコ屋の肉肉肉食い放題ってのが、
あまりあまりに魅力的だったので。ランチはおいらの独断で決定!


ってことで表参道駅で降りて『バルバッコアグリル青山』へ~


そしたら驚いた!

201306_BARBACOA_01.jpg

うおぉぉぉおぉ~『ゴールドジム』の地下にあるんじゃないですかぁっ!!!
なんという素晴らしいロケーションでしょう!
ってことはゴールドで筋トレガンガンやったあとで肉を食いまくって蛋白質
補充しまくりやないですかぁっ!

ってことで、シュラスコですが、これってブラジル料理なんね。
なんしか、串に刺して焼いた肉を持った兄ちゃん達が店内を
肉いらんかねぇ~?状態でぐぅ~るぐぅ~るしているのだ。

んで、渡されたコイン状のプレートを青い方にしておくと、
肉持ってきて皿の上に切り落としてくれるというわけ。


肉は赤身の輸入牛だね。
これは幾つかの部位毎に種類分けして焼いているのを切って行ってくれる。
あと、鶏とソーセージ。

201306_BARBACOA_02.jpg

へへへ。
俺ってお上りさんの観光客やから、お写真とっちゃうもんねー。


201306_BARBACOA_03.jpg

サラダバーもあるし、ソフトドリンクも飲み放題だが、

201306_BARBACOA_04.jpg

俺は肉を食いに来たんやから、サラダなんか申し訳程度でいいと思っている。
そしたら妻なんかサラダ全然食わないんだから、肉食系だわ。
まぁ、僕らは夫婦そろってベジタリアンとかは理解不能の向こうの世界やしね。
旅行先で精進なんか出されたら暴れるかもな!

201306_BARBACOA_05.jpg

これはセブ牛のコブの肉だそうな。
面白い食感だった。

で、肝心のお味だが、赤身の牛肉としてフツーに美味しい。
やっぱ、こういうのは赤身をガシガシワシワシ食うのがよろしい。
基本、塩味しか付いてないのが却って好ましい。

201306_BARBACOA_06.jpg

筋や脂身は外して食う。その方が量が食えるし。

201306_BARBACOA_07.jpg

っても、年のせいか、思ったより量が食えないのが悔しいです!

15回くらいしかおかわり出来なかったです。1kgも食ってなないよなぁ。
がっかりだ。

201306_BARBACOA_08.jpg

ってまぁ、途中から頼みもせんのに一度に2枚ずつ切ってくれてましたが。

201306_BARBACOA_09.jpg

焼きパイナップルって美味いんだなぁ~

201306_BARBACOA_10.jpg

おかわり4回したった!

201306_BARBACOA_11.jpg


デザートもあるが、セルフのソフトクリームが一番ですた。

で、値段は3000円(ランチ価格)だったので、ずいぶんとお得に感じたなぁ。
また来たいよなぁ~って思いますた。

そうやね。今度はゴールドのビジターとセットがいいなぁ。

道玄坂にも別のシュラスコ屋があるみたいやし、そっちも行ってみたい。
でも道玄坂には『麗郷』あるしなぁ。田鶏あるみたいやしなぁ、食いたいなぁ。

なんせ、東京には偶にしか行かんので、あちらを選べばこちらが・・・
ってんで、なかなか決められんのよね。


その後、妻は上野の美術館に行きたいというので別行動として、
僕は代官山へ向かった(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

ジョギング(三島市自宅~御殿場方面)・富士山

土日にはどこかへ山歩きに行ったりジョギングに出かけたりする
ことが多いのですが、前の前の土曜日は御殿場までジョギングを
しました。

丁度、御殿場駅前のワイン屋の試飲会の案内が届いていたので、
だったら家からジョギングで行けばいいじゃないという、極めて
軽いのりできめたのでした。距離は22km位だからふつうに可能。

でも、三島から御殿場方面にジョギングで行くルートの策定には
ちょっと悩みます。
ジョギングではクルマなんかに煩わされたくないわけです。
だから、なるべくクルマの走らないルートを探さねばなりません~。

まぁ、北箱根山林道まで上がったら、あそこはクルマも殆ど通らんので
快適なんですが、登るまでに2時間ほどかかってしまうのが難点だ。
走りオンリーのつもりならともかく・・・

ってことで、こんな感じのコースをとったのでした。

必然的にローカルネタになるけど、いいよね~

20130614_jogging_gotenba_01.jpg

大場川沿いを上岩崎公園を抜けて県道三島裾野線まで行く。
しばらく県道沿いを行き、「せぎ」のあたりで東へ入る。
北上小学校の先で伊豆縦貫道の下を潜る。
『エース』の前の道を山の方へ向かい、

20130614_jogging_gotenba_02.jpg

川の左岸を行く。

その日は富士山がずっと見えていて

20130614_jogging_gotenba_03.jpg

こんなんやったら「お中道」行っといたらよかったと、ちょっと後悔!
それでも試飲会なら帰りに寄れるし。

もうすぐ富士山ですからね。
山開き前にちょっと行っておきたいのでした。

で、一つめの橋を渡って少し行くと

20130614_jogging_gotenba_04.jpg

『マックスバリュー』がある。休憩WCポイントですな。

そこから農免道路を行く。

20130614_jogging_gotenba_05.jpg

コンビニが途中に2軒あるのが良い感じですねー。
ガリガリ君が食えますしー。

なんか、いきなり山羊がつながれてて・・・

20130614_jogging_gotenba_07.jpg

びっくりしました。

20130614_jogging_gotenba_08.jpg

後はひたすら行くと、湖尻峠から下りてくる県道に出合うが、
そこまでいくと面倒なので、まぁなんしか、岩波駅の方へ
適宜の箇所で下りて、御殿場方面へのバス道へ。

しばらくは車道沿いをいくが、黄瀬川の橋の手前で右に入る。

へぇ~、ここって

20130614_jogging_gotenba_09.jpg

古道だったのね。

ほんと、ずっと富士山。

20130614_jogging_gotenba_10.jpg

冬に走ると気持ちよさそうな・・・


適当に行くと『時の栖』のホテルが見えるので、

20130614_jogging_gotenba_11.jpg

適当に見当を付けて適当に走って向かう~

とりあえず、『時の栖』で休憩~

20130614_jogging_gotenba_12.jpg


って感じでウォーキングとジョギングを取り混ぜて行きました。

が、結局、『時の栖』でリタイアしたんですけどね。

ってのは、汗のせいかなんなのか、またずれが痛くなって・・・


そのときはいていたのはアンダーアーマーのアウトレットで買った
ヒートギアのスパッツだったんですが、特にランニング用ではなく。
やっぱランニング用のスパッツやないとあかんのかなぁ?

まぁ、なんにせよ、痛いのを我慢してまで進む値打ちはないしぃ、
そもそも本日の目的はちょっと一杯だったんだしぃ~、
ってことで、時の栖ゴールでいいやぁーーん、
シャトルバス乗ったらいいやーん
って感じになってしまった。

でも、時の栖まででもちょっと登りを15km行くことになったので、
よしとしましょう。

それにね、三島から時の栖までウォーキング・ジョギング・ランニングって、
けっこういいコースだと思います。

距離的にもほどほどだし、ゴール後に御殿場高原ビールで飲み放題できるし、
温泉施設もあるし、飲んで食ったら三島駅までのシャトルバスもあるし。

結構使えますぜ。このコースは。


御殿場駅行きのシャトルバスを待つ間に、「手作り工房」に入る。
そこは食品販売のショップなのですが、初めて行ったときとは、
なんだかずいぶん商品構成が代わった気がするんだよなぁ。

以前は蜂蜜なんか種類がだーーっと並んでいて、ソヨゴ、クロガネモチ等の
樹木の花の蜂蜜の魅力に僕が開眼したのもそこで出遭ったからなんだけど、
なんか全然なくなってるしなぁ。

まぁ、それでもまだ買いたい食材がチラホラあるのは結構なことだが。
もうちょっとおもしろみが欲しいんだよ。

後は、御殿場駅までシャトルバスに乗って、試飲会へ。
何本か買って帰途へ・・・


で、いつものようにバスに乗って帰ろうとしたら、いつも使ってた
バスがなくなってた!!!
河口湖からやってくる三島駅行きの特急バスなんだけど、御殿場駅を
素通りするように変更されていたのだった!!!!!
あ””””””~っ!ショックだ!!!大ショックだ!!!!
フツーの各停バスより50円ほど高かったけど、観光バスの車体で
リクライニングでノンストップで楽ちんだったのにっ!!!
偶に行くゴールドジムの帰りにも使ってたのにっ!!!

けっこうガッカリ!

で、フツーのバスに乗って、車窓からぼーーっと外を見てますと!!!

その日のショック!!!第弐弾!!!!

『茄子』がなくなってる!!!!!!!!!

『茄子』ってのは御殿場駅近くにあった板前割烹的な和食屋で、
店の存在自体はかなり前から認識してはいたのです。
何年か前に昼飯に食いに入って一発で気に入って、山歩きの後
晩飯にも食いに行ったこともある店です。
御殿場の和食、っても殆ど行ったことがないのですが、でも、
『茄子』があるから他を探さなくてもいいでしょう~的なまでに
気にいってたんですが、それが無くなってたんですよ!
昼は弁当+味噌汁のセットしかなかったんだけど、あれがまた
秀逸だったんだよなぁ~おーーー惜しいなぁ~

でも、廃業じゃなかったらいいんですけどねぇ。
移転営業だったら、だれかご存じだったら、是非教えてください。


で、廃業つながりなんですが、三島市内でも好きだった店が
2軒も廃業してしまいました。

西本町のパン屋『アップワン』

僕ら夫婦はここの食パンが大好きだったんです。
もう、来たときからずっと、ここの食パンを1本買いして食ってました。
去年から、僕が自分でパンを焼くようになってからは買う頻度は多少は
低下しましたが、それでもここの食パンは安心の定番だったのです。

ところがある日、バスの窓から見えたドアの張り紙に「一身上の都合・・・」
との文字に驚いて、次に前を通ったらどうも廃業っぽい・・・

それから、三島大社前の洋菓子屋『ベルーン』

僕らはここのシュークリームが大好きだったんですよ!
ここのも結構よく買って食ってたんですが。
店は昭和な雰囲気を纏っていて、ええ感じやったんですがねぇ。

まぁ、ここの大将の息子さんが長泉町桜堤の『シェ・イリエ』をやっていて、
いたようなのをそっちでも売ってた記憶があるので、久しぶりに行ってみるか、と。

***

そういえば、富士山の入山料の問題がもたついているんですね。

今年は試行もやらないと言っていた山梨が態度を一変してやると言い出したそうで。
でも、試行をやると言っている静岡からも、まだ具体的な話は出てこないみたいで。
ああ、主要登山口全部でやるってアナウンスがありましたっけ?

でもねぇ、試行で任意ってことで、払う人なんているのかなぁ?
僕??ぼくですかぁ~???
正直、払いたくないですねぇ~

いや、入山料自体は、目的と金額にも寄るけど、払ってもいいとは思う。
高けりゃ行かんだけだし。
ただね、試行とかいって、何も具体的に決まっていないカネなんか出せるか!
って思うわけです。

だって地方自治体が、公権力が徴収しようとしてるカネでしょ?
租税みたいに厳格な定めがいるとまでは思わんが、徴収の根拠、目的、
徴収方法等を明確に定めないで、とりあえず試行しようってのは駄目でしょ?
だってさ、公営体育館等の施設の使用料も条例で定めてるんじゃないの?
当然、試行でも色々決めてからなんだよな?な??!!

そもそも入山料徴収の法的根拠は何?

関連自治体って多いよね?誰がカネをプールして分配すんの?

どこで集めるのよーー?登山口??渋滞を招くんじゃ???

青空徴収とかで、集めたカネの管理がちゃんとできるの?
ネコババ対策とか出来るの?

なんか、偽徴収員とか出てくるんじゃないの?


とか、いろいろ疑問が出てくるんですよねー。


そういや、入山者抑制のためには7000円以上にしなくてはという試算が
あるようですが、で、この金額が一人歩きしてなんか確定路線みたいに
扱ってるような感じが一部で見受けられるような感じではありますね。
そんだけとるんだったら、トイレとかもっとマシにしろよなぁ~ってか!


だいたい、入山者抑制なんてのを目的にするのだったら大反対ですよ。
しかも、入山者抑制ってのがイコモスに言われちゃったからって、はぁ???
って感じですな。そこまでして登録されたいの?

だいたい、僕は富士山が文化遺産に登録されようがなにされようが
どうでもいいです。何がうれしいのか解らないし。登録されようが
されまいが富士山ですから。値打ちは変わらんよ。富士山の。
三保の松原を外せなんて言われて、それでも登録されたいのか?
ほんと、何がうれしいのか全然わからんわ!

で、文化遺産というなら、登山者がいてこその富士山の文化でしょ。
2ヶ月の間に人が大挙して押し寄せるってのは、あれはお祭りです。
富士山のお祭り。頂上の神社の縁日ですよ。
だから頂上に屋台みたいに店がにわかに出来るのも当然でしょ。

お祭りなんだよ!お祭りなんだから、みんな行きたいんだよ!
ああ!!なんという文化的活動でしょうか!!
ご来光を拝んで太陽の暖かさに感じ入るのも宗教的体験だしね。
あれは太陽信仰が自然なことを実感できる体験ですよね。
富士山での民間信仰が強烈に現れているのです!!

そういったお祭りに参加するのを制限しようという発想が駄目です。
端的に言ってむかつきます。
登りたい人はみんな挑戦できるようにするべきなんですよ。
登山道なんか、整備して広げればいいじゃん。

その程度のことで今更下がる富士山の値打ちじゃないでしょ。
だって昔から日本人は富士山に手を加えて登ってきたんでしょ。
博物館的に陳列棚に入れて静的保存するもんじゃなかろうに。

そのためにカネがいるんだったら集めても良いと思うよ。
払うよ。金額によるけど。カンパするよ。
そういう入山料だったら喜んで払うと思うよ。金額に寄るけど。



制限といえば、弾丸登山を制限しようとしたり、「閉山」期の
登山を制限しようとしたり、なんなのそれ?って感じですな。
そんなパターナリスティックな制約を誰が求めているの?

自分の体力や能力を見誤り過信するようなのは、
勝手に遭難させてりゃいいじゃないか。
なんか、三浦氏のエベレスト効果で高齢者が増えそうな予感ですが、
事故も増えそうなんで、制限したい気は解らんでもないけどね。
事故には自己責任を徹底せんといかんでしょうな、同時に。
自分で登りたくて登ったんだから文句言うな!ってね。


でもね、登山期間が7月8月というのがそもそも短すぎるんですよ。
9月に登るのに何の問題があるのか?正直僕には解らんわ。
山小屋が開いていれば更になんの問題もない。
そうだよ。御殿場も9月いっぱい山小屋開けてて欲しいなぁ~。


で、入山料に話を戻すんですが

まぁ、なんにせよ、いやしくも公権力が徴収しようとしているカネは、
徴収の法的根拠を明らかにし、て細部まで厳密に確定して厳格に運用
されねばならんでしょ。

とにかく、わけのわからんカネは払いたくないですから。



とまぁ、なんかエキサイト気味なんですが、
一応、今年は2回登ることを考えています。

御殿場口の夜間と、須走口の日帰りと。

1回だけなら御殿場口の夜間だなぁ。


因みに、初めての富士山登山は御殿場口の徹夜登山で
2回目も同じく御殿場口の夜間。
3回目4回目が9月に須走口の朝から登って日帰りでした。

日帰りは楽といえば楽ですなぁ。
印象深いのが一番最初の夜間だなぁ。しんどかったけど。



でも、なんか色々と面倒な山になりそうだねぇ、富士山。

今年、イメージ通りの登りが出来たら、当分登らないでいいかもって気も。
しばらく様子見するかも。樹海探検とかおもしろそうだし。

ま、そんな感じです。
関連記事

テーマ : ウォーキング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

塩イクラ

ども~

やぁ~ブログのネタにと写真も撮りためてるんですが~
どうも暇がなくって~
って~
暇がないのは大嘘なんですがぁ~


     てへペロっ!!!


我ながらキモイんですが、ちょっと前にイクラは塩イクラに限る
ということを言ったんですが、その直後くらいに東京は築地へ
遊びに行った訳です。

んで、場内市場に潜入してクルマエビを購入して前回のエントリと
なったわけですが、そのときに塩イクラも買っていたのでした。

で、塩イクラなんですが、僕がまだ若い頃、っても30年くらい前の
ことでしかないのですが、当時のイクラといえば塩イクラが主流
だったのではないかしらという気がします。んで、イクラは結構
高級品だったと思うの。だからこそ人造イクラなるものもあった
んでしょうね。うん。今の若い人とか、人造イクラなんて知らん
でしょう。あったんですよ。今は生の筋子がスーパーでフツーに
自家製醤油漬けのタレと一緒に売られる位になっているのだから、
人造イクラなんてわざわざ作る理由とかなさそうですが。

あぁーーー
そうだよ。ウナギだってスーパーに売っていなかった筈だぞ。
あれは川魚屋の店頭で焼いて売ってるもんだったよ。
で、やっぱ、けっこう上等のもんだったはずだ、ウナギは。

そりゃぁースーパーでふつうに流通する位になってるんだもの、
絶滅危惧種になっても仕方ないじゃないかよ、うなぎ。

ウナギはスーパーで安く売ることないでしょう?
たいして美味く加工できてないのにねぇ。
あんなのウナギがもったいないと思うの。
偶のご馳走でいいんですよ、うなぎは。
そのかわりに「ごちそう」と呼ぶに相応しい実質を備えていて
もらわねば困ります。

なんつーか、あの秋田のハタハタみたいに、何年か獲るのを辛抱したらいいんじゃ?
っても、日本が我慢しても他所でシラスウナギを獲ってたら同じか?
で、そのシラスウナギを輸入するんだろうなー屹度。

で、イクラですが、僕は醤油漬けよりも塩イクラの方が圧倒的に好きで、
醤油イクラなんかこの世から消えてしまっても悲しくとも何ともないのですが、
数年前、築地の場外市場で偶々ちょいと上等の塩イクラってどんなもんだろうかと、
店々を見て回って値段を信用して一番高い目のを買って食ったら驚いた!
うまい!うますぎる!
濃厚でねっとりとした旨味と風味が口中に広がり、くどくないアフター。
粒々はしっかりしているにもかかわらず皮が口に残るようなことはない。
好ましい鮭臭さとでもいいましょうか!!

でも、場外の小売って自分ちで小分けにして売ってるみたいで、
どこのなんていう生産者かわからんのだったが、今はネット検索の時代
ですからね。どこの塩イクラがうまそうか、高評価なのかを調べてみたら、
どうやら『ヤマジュウ』というのと『マ印』というのが良いらしいっぽい。
だから、この二つのブランド名は心に留め置いていたのでした。

で、場内をふらついていたら、ポン!と『ヤマジュウ』ってのが目に
とまった。どうもサイズは1kgしかないようだったのだが、まぁ、
これも何かの巡り合わせで千載一遇の機会かもしれんということで、
買っちゃいました。1kg。8000円ってところだ。

201306_shioikura_01.jpg

で、1kgなんて一度に食い切れないので、小分けにして保存するんですが、
経験上、塩蔵品ってのは冷凍に強いという感があります。

201306_shioikura_02.jpg

フツーの生鮮食品は冷凍品が一度溶けたのを家庭のフリーザーで
再冷凍すると結構絶望的に不味くなったりしちゃったりするんですが、
塩蔵品はこっちは結構美味しく食えちゃったりしますよねーっと。

でも、冷凍でも限界はありますが・・・

やぁーーー

フリーザーの奥底に大切にしまい込みすぎて長らく忘れ去られていた
薄塩の塩ウニが見つかったときは酷かったね。
磯臭いヘドロみたいに劣化してますた!食えたもんじゃない!!!
もう、おいらは妻にボコボコにされてしまいました。ははは。

で・・・

201306_shioikura_03.jpg

この塩イクラは冷凍で売られてて、保冷シートでぐるぐる巻きにして、更に
保冷バッグに詰め込んでいても、さすがに十数時間も経ってから帰宅した頃には
とけていましたが、まぁ~小分けするには却って好都合~

こんな風に

201306_shioikura_04.jpg

小分けにしてラップに包んでフリーザーへ。
分けるのはスプーンとか使わずに、手袋した手で割って分けた方が良いでしょう。

201306_shioikura_05.jpg

で、容器に入れるよりもラップでピッチリ包んだ方がいいと思うよ。
肉でも冷凍するときはラップでピッチリ包み直すよね?同じことだお。


冷凍しない分は早速食った。

201306_shioikura_00_01.jpg

ははは。

201306_shioikura_00_02.jpg

最強!

結局、塩イクラには白飯最強でしょう!!!

なんつーか、こういうのはもう家で食ってりゃいいよねって感じですな。


外食では一食あたり同じ位の値段出してもこのレベルのもんは食えんでしょう。
ましてや、例えば伊豆の磯料理屋の海鮮丼でイクラ出されたらはぁーっ!!??
でしょ?山葵とかも練りだったりして・・・ガッカリさせんなよなぁーーーって!!

ウニも同様だよなぁ~
売ってるところが判ってカネさえ出したら素人でもええもんが買えますしね。
淡路の裏返しのウニとかでも買えます。

ほんま。こういうのは家で食ってりゃええと思うよ。

バブル崩壊以降、所謂「高級食材」が一般家庭向けの市場にもだぁーーーと
流入したんでしたっけ?販路と活路を求めて。ああ、これは伝聞と推測だよ。
で、更に今やネット通販の時代ですから、素人でも望めば世界の様々な高級食材が
手に入りますな。んで、殆ど何の加工も加えぬままで食っても・食ったら美味いもんは、
ほんま、家で食ってりゃいいと思うわ。酒も家飲みなら安いしねぇ。


でも、まぁ、世の中には安酒と乾きもんしかないような飲み屋でも大繁盛している
とこもあるわけだし、若い頃の僕はそういうのが全く理解できなかったけど、
今はなんとなく解るわ。せやけど、心底解る前におっさん、しかも引きこもり!!!
になってしまぅたのがちょっと残念といえば残念ではありますが!!でへへ!!!

*****

で、この塩イクラ、再冷凍したのをとかしたのを食っているんですが、
たぶん問題なく美味い!
僕レベルの味覚では劣化を殆ど感じることはないなぁ~
うーーーーん。もうちょっとだけ香りが爽やかやったような気がせんでもないが、
まぁーーー気のせいでしょうーーーーって感じレベルに余裕で美味いです。

201306_shioikura_06.jpg

ドリップが出ないのが凄いですな。そのまま凍って、そのままとけてます。
「溶ける」というより「解ける」って感じね

美味かったので、次の機会には『マ印』も食ってみよう。



そうだそうだ。

塩イクラつながりで塩筋子ってのもありますね。

数年前に秋田に遊びに行った時、秋田市の『市民市場』のなかで塩蔵の筋子、即ち
塩筋子がいっぱいいっぱいだぁーーって売られているのを見て、ところかわればって
思いますた。上等っぽいの買って帰って、味は良かった記憶があるんですが、
すんまへん~僕は筋子の筋々が好きやないんですわー。
あと、小分けにするとき、どうしても粒々が破れて汁が出てくるでしょう~
僕はあの様子が好きやないんです~

やっぱし僕は塩イクラがええですー。
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク