箱根峠往復ウォーキング(平安鎌倉古道、旧東海道) 1.

先日、久しぶりに歩いてきました。
今年も富士山に登る気満々なので、普段から歩いておかねばと。

で、どこを歩くかなんですが、家スタート・ゴールのお手軽な
箱根峠往復ということで。なんと言っても交通費タダよ!タダ!!

さて、出発は午前10時で、行きは平安鎌倉古道を登りました。

旧東海道を歩く人は結構いるようで、三島市内でも休日にもなれば
箱根方面から降りて来たのであろう人や、これから登ります~って
感じの人を、まぁ、その殆どは中高年なのだが、見かけます。
が、「平安鎌倉古道」を行く人は、たぶん殆どいないでしょう。
知名度低いのかなぁ?人もクルマもいなくて快適なんですが。

で、とっつきは三島大社起点が良い感じですが、
我が家からは引き返す形になってあほくさいので我が家起点で。
まずは加茂川町のスーパー『キミサワ』を目指し、
JRのガードを抜けて線路沿いを東へ。
「加茂川町」のバス停を左に入って坂を登る。
しばらく行くと新幹線の上の陸橋を渡るので、そのまま行って、
そんでもって住宅街を登っていくバス道を延々と登る。
「旭が丘」のバス停を越えてずっと道なり。
(ここまでバスに乗れば楽ちんですけどね!)

山田中学の前も通り過ぎて、「東駿河湾環状道路」の上の陸橋を渡り、
「加々見園」って庭木屋に続いて

201205_kamakurakodou_01.jpg

ゴリラの大きな人形のあるゴルフ打ちっ放し練習場にかかったら
左に入る狭いながらもアスファルトの道があるので、そっち。

201205_kamakurakodou_02.jpg

ちょっと行って左に三島市の清掃工場の裏門があったら

201205_kamakurakodou_03.jpg

その道でオッケーです。

で、普通に歩いて10分弱で分かれ道にさしかかる。そしたら右です。

201205_kamakurakodou_04.jpg

これって行く方向から来た方向を振り返った写真で、
左から歩いてきたわけですね。

ここは「韮山辻」といいまして、鎌倉古道を降りて来たときに
曲がりそこねてあれれのれ?って感じになりやすいとこです。

やぁ~。去年、小田原から箱根を越えて家まで歩いたんですが、
そん時にここで曲がり損ねて酷い目に遭いました。
もう十数回は歩いている道なんだがなぁ~
でも、真っ暗だったしなぁ~

で、あとはひたすら道なりに真っ直ぐ行くだけです。

201205_kamakurakodou_05.jpg

畑の間にある道をずんずん行きます。

201205_kamakurakodou_06.jpg

30分弱程度で視界が開けて

201205_kamakurakodou_07.jpg

201205_kamakurakodou_08.jpg

元山中の集落に出ます。

しばらく行くと四つ辻になってるので、そこは左です。
真っ直ぐ行くと迷います。

携帯電話の電波塔の下を通っていくので、それが目印ですな。

201205_kamakurakodou_09.jpg

んで、道なりに進む。

ちょっと行くと「山神社」があって

201205_kamakurakodou_10.jpg

この神社の裏も行けないことはないが、ちょっと藪漕ぎになるので、
めんどくさいので舗装道路を行く。

201205_kamakurakodou_11.jpg

「諏訪神社」の階段を見たら

ちょっと先にコンクリのスロープがあるので・・・

201205_kamakurakodou_12.jpg

そこから林の中の道に入ります。
携帯の電波塔からここまで10分ってとこでしょう。

201205_kamakurakodou_13.jpg

あとは道なりにどんどん登っていくだけです。

んじゃ、あとは任せた。
標識とかちらほらあるんで、行くなら自己責任でどうぞ。
一応、迷うと厳しそうではありますね。人とか来ないし。

って、こんなマイナーなルートを選んで歩く人は、
それなりの心構えも装備もあるのが普通でしょうが。

長くなったので、いったん切ります

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

どて焼

冬に買った牛すじの始末。
夏に備えてフリーザーを解放するべく。

201205_doteyaki_00.jpg

でも、ちょっとぽってり煮詰めすぎたかしらん?


「どて焼」ってのは関西の居酒屋料理でしょうか。
大阪や京都の居酒屋や串カツ屋ではメジャーな料理でしょう。

串カツ屋では串に刺して売っていたような気がしますが、
居酒屋では小鉢だったような、って、そんなの決まりは
ないですね、はい。

でも、これって「焼」っても、じゅんじゅん焼く料理ではなく、
牛すじの白味噌煮込みですが。
でも、「煮込み」ってもつゆだくなもんじゃないし。
串カツ屋なんかでは串に刺したのを専用の浅い鍋で炊いてるし、
あの様を見れば「煮込み」というよりは「焼き」ともとれる。
類例は他にもあるでしょう。青森の「貝焼き味噌」とか。
あれも大きなホタテの貝殻の上で少ない煮汁で具材を煮てるし。

で、偶に食いたいなぁと思っても、こっちでは見かけないし、
ってか、そもそも居酒屋にも行かんし、主夫なもんで、
だったら自分で作るしかないねってんで。

で、材料は

201205_doteyaki_01.jpg

牛すじと白味噌と、あと酒とか味醂とか砂糖入れてもいいし。
コンニャク入れるとこもあるけど、家で作るなら100%牛すじで
いきたいです。

でも、「牛すじ」っても、牛すじとして売られてる部位は色々で、
赤身たっぷりのすね肉だったり、筋膜だったり、腱だったりして。
まぁ、どこの部位でもかまわない気もしますが、太い腱なんか
柔らかくなるのに相当時間がかかるし、その間にすね肉なんかは
柔らかくなりすぎちゃったりして、まぁ、大したことじゃない。
そんなカツカツの際際を狙う料理じゃないでしょ。

でも、牛すじが手に入りにくい地域もあるのかもなぁと思ったりして。
ここ静岡県は、静岡おでんには牛すじが入ることもあってか、
容易に手にはいるようです。関西人としてはウハウハですな。
そうです!肉といえば牛ですっ!!!

で、牛すじは適当な大きさに刻んで、適当っても、あんまり大きな
切り方をするもんでもないでしょうが。


下茹でして

201205_doteyaki_02.jpg

洗う。

201205_doteyaki_03.jpg

これを柔らかく茹でる。

茹でる時間は、まぁ、好きずきなんでは?
僕は硬いの嫌いです。ガムじゃないんだから、ねぇ。
太い腱でも難なくとろりと食えるレベルでないと嫌いです。
だから腱には細かく切れ目を入れて、柔らかくなりやすいように
しておくんですが。すべての部位が同時に柔らかくなること狙い。

因みに、うちでは保温調理器を使います。


で、あとは白味噌で味付けするんですが、

201205_doteyaki_04.jpg

やっぱこいつは白味噌でないとあかんでしょう。
他の味噌ではあきません。他の名前の料理になるでしょう。

で、さっきの煮汁で白味噌伸ばして・・・

201205_doteyaki_05.jpg

これってちょっと煮詰めるもんなんで、フライパンが良いです。
テフロン最強!
あとは酒とか味醂とか砂糖とか適当にぶち込んで煮詰める。
味見して決めればいいです。でも、煮詰めることを念頭に置いてね。

好みの加減まで詰めたらOK

食うときは葱、当然青ネギなっ!

201205_doteyaki_00-2.jpg

一味とうがらしをかけます。粉山椒も合います。


これって簡単に作れて、酒も飲めるし飯も食える。
実に結構な料理だと思いますね。
柔らかく茹でるのが手間に思うなら無理でしょうけど。

でも、お店のは例の「継ぎ足し効果」ってのがあるから、
それを考えたら及びそうにはないんですけどね。
でも、ここは関西ちゃうしなぁ~


因みに、こういう甘い料理には甘口の酒がええです。
スパッと流したい人もいるんかもしれんけど、こってり
甘口の料理には甘い酒で甘甘なのがいいんですよ。


今回は盛岡で買って来た『あさ開』の純米大吟醸スパークリング

201205_asabiraki_junmaidaiginhaxtupou.jpg

ってのを開けたんだが、やや辛口やったわ。
酒自体は美味いんだが。

こんな感じ!
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

オムライス(上等バージョン)

ん~

201205_omrice_00.jpg

オムライスの卵を巻くのって、
滅多に作らんから全然上達せんわ!!!


子供の頃は、オムライスといえば鶏肉でケチャップ味だと
思い込んでいたのですが、大きくなって大阪に遊びに行く
ようになって、ミナミの『明治軒』だったか、あそこのは
牛肉のオムライスで、それがなんだか美味くて、もともと
鶏肉オムライスが好きではなかった僕は、
お家でも牛肉オムライスが食いたくなったのでした。

なんで鶏肉のが嫌かというと、あの、皮のブツブツと
グニグニの食感がいやなんです!皮下の脂の風味も。
でも、しっかり加熱されて香ばしさを纏っていれば
問題なしなんですが、普通はオムライスにそこまで
要求されないでしょうし。僕が鶏肉で作るなら、
皮はしっかり焼いて脂の生臭さは飛ばしますが。

で、あそこのは牛肉っても肉がゴロゴロというのでなく、
煮込んで崩れたビーフシチューの筋繊維って感じの肉で、
そこでビーフシチューを煮詰めたのを炒めたご飯に
まぶしてみたりして、色々試したりしてました。

でも、まぁ、おうちでオムライス作るのに、いちいち
牛肉を煮込んでというのもかな~りアレなんで、
結局、こんな感じに落ち着いているのです。

要するに、ドミグラ味の牛肉焼き飯でいいじゃん!!!

今回は上等バージョンと言うことで、丁度売ってた
半額処分品のロースステーキ用を使いました。

201205_omrice_01.jpg

これは5mm角くらいに刻んでおくんです。塩胡椒。

他はみじん切りタマネギを

201205_omrice_02.jpg

よく炒めて、エリンギ(軸はみじん切り、傘は薄切り)を

201205_omrice_03.jpg

加えて更に炒めたものと、トマトペースト。
それからドミグラスソース。

201205_omrice_04.jpg

ドミグラはハインツのシェフ・ソシエのが好きなんで常備
してるんですが、オムライス用に一缶は多すぎるので、
これまた棚卸し処分で安くなってたフォションのレトルトを。

で、最初に牛肉を強火でジャーーっと焼く。
やっぱ強火で焼いた風味が重要なんで、最初は牛肉だけで
じゃーっと。だからテフロンじゃなくて鉄鍋がいいです。

あとは飯入れて、炒めたタマネギとエリンギいれて、
トマトペーストとドミグラと味付けて、塩で調製して
飯部分は完了で、

201205_omrice_05.jpg

以下省略!

201205_omrice_06.jpg

うまーーー

そういえば、オムライスといえば、飯の上に半熟オムレツを
乗せて、ナイフで開いて半熟卵で全体を覆う流儀もあるが、
あれって好きじゃないんだよなぁ。全然魅力がない。
普通に薄焼きのんがいいです。

理由?
開いたときの見た目が好きじゃない。
卵の味が強すぎ。

でも、こんなの好みなんだから仕方がない。

以上!
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

チーズケーキ

GWっても、うちではどこにも行かなかったので、
僕はと言えば、チーズケーキなんか焼きました。

201205_BakedCheeseCake_00.jpg

チーズケーキにはレアとかベイクドとかありますが、
僕は圧倒的にベイクド派で、それも濃い濃いのがいい。
切り分けようとしたナイフの刃がこぼれて、食べよう
として突き刺したフォークの先っぽがひん曲がる様な、
そんな濃い濃いのが好みですなぁ。

って、そんなの濃いんじゃなくて固いってか硬いの
間違いじゃないかって、勿論くだらん冗談ですが、
何か「ふわとろ」だのなんだのと、おい、これって単に
かためそこなっただけとちゃうのん?とツッコミを
入れたくなるような柔らかいプリンやらが好まれる昨今、
家で作るのは濃厚で濃い濃いものに限ります。

だいたい、僕はこの「ふわとろ」って語感が大嫌いだ!
口に出したらぞわぞわっとぞぞ毛が立ちそうになるわ!
なんつーのか、質感を表す語込みの料理名ってものには、
やたらメルヘンチックな料理名と同様の恥ずかしさがある。


で、作ろうってきっかけは、冷蔵庫の中に賞味期限が
微妙なもの達が絶妙にったので、つい・・・

201205_BakedCheeseCake_01.jpg

お!今初めて気づいたんですが、バターも切れてたね!
やるじゃん!俺!!

で、クリームチーズなんですが、僕はkiriのが好きで、
これって『ドンキ・ホーテ』で結構安いのでまとめて
買うんです。あと、しばしば賞味期限ぎりぎり安値処分に
なってるサワークリームとか、買っちゃうし。

で、普通はブロックタイプのをお菓子作りには使いますが、
まぁ、剥く手間だけなんで問題なしでしょう。

201205_BakedCheeseCake_02.jpg

18cmのデコレーションケーキ型で20ピース使いました。
サワークリーム90mlに生クリーム200ml
砂糖100gに卵3個
コーンスターチが無かったので葛粉にしたよ。問題なかった。
あ、あとは沼津市内浦産のレモン1個とか。
ちょっと干からびてるが。

このグラハムクラッカーだって、いつからあるか・・・

201205_BakedCheeseCake_03.jpg

で、こんなの手で握りつぶせばいいです。道具不要。

201205_BakedCheeseCake_04.jpg

溶かしバターを混ぜて、型の底に敷き詰める。

201205_BakedCheeseCake_05.jpg

チーズどもをよく混ぜ混ぜしたのを流したら焼くだけ。

201205_BakedCheeseCake_06.jpg

僕の場合は180度で1時間。
この辺は、個別具体的な問題やね。
オーブンの性能とかもあるし。

ニューヨークタイプは水蒸気入れて蒸し焼きらしいが、
そんなことしたら水分が蒸発しないじゃぁぁぁーーーん!
濃くならへんかったら意味無いじゃん!

で、なんかやんやで完成!

201205_BakedCheeseCake_07.jpg

マジ簡単です。

これって材料費が結構かかるんだが、まぁ、失敗しないでしょう。
このブログにそそのかされて作って失敗しても、僕の知ったこと
ではないけどね。てへっ!

僕としては、冷蔵庫で十分冷えて固まった翌日以降が美味いと思う。
関連記事

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

主夫的昼飯:混ぜカレー ・ 「筋トレ」ネタ

GWですが、うちでは特に予定はないので、フツーの日常です。
だから昼飯もフツーに主夫的独り飯です。今日はこれ。

201205_mazecurry_01.jpg

混ぜカレーですな。予めカレーソースとご飯を混ぜちゃうやつ。
大阪の『自由軒』ってとこのが有名ですが、
勿論!これはあれを真似ているわけです。

って、ああ、これは以前にもネタにしましたが、
まぁ、水増しで今回もなんか書いときます。

で、これにはレトルトカレーを使ってるんですが、
フォンドボーとかインドーとかそんな高級路線やエスニック
路線ではなくて、所謂「洋食」、要するに和風のんがいいです。
僕はやっぱ明治の「銀座カリー」かなぁ。

これにちょっと手を加えます。

っても、大したことではなくて、
デフォのままだとちょっとカレー粉感が少ないので、
カレー粉を加えるのですが。
方法ですが、フライパンに油を熱したところへ好みの分量の
カレー粉、ルーじゃないよ、カレー粉をいれてちょっと炒めた
ところへパウチから出して入れる。
ちょっとクツクツ炊いてからご飯を入れてよぉ~く混ぜる。

お皿に盛って、真ん中を窪ませたら卵黄をのせて完成。

僕は卵白を入れるのが嫌なので、卵白はそのまま飲みます。
お醤油たらして。結構うまいです。

あ!!!

201205_mazecurry_02.jpg

ウスターソース忘れんなよ!!!
これがないと話にならん!!!!

って、過去ネタの使い回しなんですが、
こういう確信犯なのはまだいいんです。

でも、新ネタのつもりで原稿作って、いざうpしようと思ったら、
過去に同じネタでうp済みでしたっ!
しかもっ!!!書き出しの文章とか撮った写真のアングルとか
構成が同じだったと判ったときには、もう、驚愕!!

なんか最近、そういうことが複数回あって、
先日も「鯖の味噌煮」作って、ネタにしてうpしようかと
思ったら、既に採用済みだったのですなぁ、これが。

201205_sabamiso_00.jpg

で、冷たい煮汁でスタートっと!

201205_sabamiso_02.jpg

『京味』の大将の家庭料理指南ではこの方式なんですよ。

201205_sabamiso_01.jpg

煮たってから入れないと不味くなるなんて~♪
誰が言ったの~言ってるのぉ~♪

いや、最近、ほんと、マジで、食いもんに関しては作るのも
食うのも、おおらかで適当にちゃらんぽらんでありたいなぁと、
そう思ってるんです。健康のためなら死んでもいいっ!とか、
わけわかんねーし。清濁併せ呑むといいますか、適当にそこそこ
ごちゃまぜででたらめでありたいですなぁ、とか。
(あ!外でカネ払って食うのは別です。当然!!!)

でも、まぁ、無理かもね。漱石の則天去私っての?
あんなの、本当に漱石が則天去私ってたら、わざわざ口にせんでしょ?
憧れてるから則天去私LOVE!!とか言っちゃうんだと思うわけよ。
小宮が何言おうと、あれは憧れを表現しただけでしょう、きっと。
だいたい、信者なんてね・・・
僕は胃病持ちで神経症で近所の書生に探偵君とか言っちゃう様な
漱石が好きなんですよね。

は、何言ってるの俺ってば。

って、わけわからんからこのままうpしちゃいますが。

***

ところで、三島の体育館が復活して1ヶ月ですが、
筋トレは続行中です。
週2回体制がデフォになりつつあります。
胸、背中、下半身の3パートに関して、上手に回復を図りつつ
回せるようにトレーニングを行いたいです。
でも、問題はスクワットとデッドリフトの回し方なんですなぁ。

そうそう。

パワークリーンを積極的に採り入れるようにしました。
沼津体育館の時から偶に入れていたんですが、
反動も使った全身統合的なトレーニングも入れた方が良かろうと。
でも、この種目は結構危険を伴うので、無理をせずに軽重量です。
メインは70kgで6回を3セットなのでしょぼしょぼですが。
本格的には要指導者でしょうからね、この種目は。

ところで、RM換算表ってのがありますよね。

ご存じない方の為に簡単に説明すると、これって何kgのバーベルを
1回あげる為の目安を教えてくれる表って感じなんですが。
例えばベンチプレス100kgを1回挙げるには75kgで10回挙げれることが
目安ですとか、そういうことを教えてくれるわけです。

でも、それってどこまで正確なのか?どこまで使えるのか?
って結構疑問なんですよ、これが。

例えば、僕は先日ベンチプレスで130kgを10回挙げれたのですが、
これって換算表によれば175kgを1発挙げれることになってるのです。
でも、僕はまだ160kgですら挙がりませんもんね。
こういうことは過去に何回もあったので、
どうも軽い重量から1回挙げれる最大重量を予想するのには
結構不正確なんじゃないかと。
でも、1発最大重量から軽いウェイトにしていったときに
何回挙げれるかという方の推定は、
これが結構合っている気がするんです。

あれ?

でも、そもそもこれってどのトレーニング種目の表なんでしょうね?
ベンチプレスの目安にされているケースが多いような気がするんですが。
ベンチとデッドとスクワットで同じ換算表で通用するとは思えないし。
個人差も当然あるだろうし。

まぁ、色々疑問がわいてくるんですが、まぁ、目標にはなりますね。
何kgへの挑戦権獲得!とか。
でも、ぎりぎり10回で予想するより、
ぎりぎり5回とか3回とかで推定した方がいい感じがします。
最大挙上重量に近い重さになればなる程、
わずかのウェイト差が大きく感じられるから。

今年は勝ち負けにこだわった筋トレをしたいなぁとも。
決めたトレーニングをこなせなければ、それは負けですし、
決めた期間に目標の最大挙上重量を挙げれたら勝ちです。
勝ち負けとはそういう意味です。

50台まで続けられてて、入賞をねらえる挙上重量になったら、
1回くらいは大会とかも出てみたいなぁとか、そんなことも
考えてはいます。


**

で、筋トレネタ2発目ですが、先日、御殿場の『ゴールドジム』に行きました。
『泉屋』さんの試飲会があったので、それに合わせて妻とふたりで。

おいらの逞しく激しい!!!筋トレ姿を妻に見せつけて好感度アップ!!

と、思ったら、腹筋にかける情熱のなさを痛烈に指摘されてしまいますた!!

妻は僕がベンチを何kg挙げても誉めてくれそうにないのです~
でも、お腹周りが1cmでも痩せると誉めてくれそうではありますが~

いきなり薄着の季節になりましたが、相変わらず体重は105kg以上です。
おなかもヤバイね!
はい。きっと盛夏までにはすこしはマシにします。はい。

(決めた期間に何cmお腹周りを縮められなければ・・・これも負けなの???)

そういえば、身長が180cmないかもなぁ~過去に178cm~180cm位の間で
変動があって、みえはって一番高いのを採用してたんですが・・・
歳とって縮んだのかっ!!??
あーーー!185cmくらい欲しかったなぁーーーっ!!



関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク