WILKINSON

なんか、台風6号以降、曇天が続いてうんざりであります。

バカ野郎!!!こんなの、俺の夏ぢゃねぇっ!!!!
夏ってのはなぁ、ギンギンギラギラであるべきなんだよう!

やっぱ、ギラギラの昼日中に出歩いて、アスファルトの上に
濃い影を落としながらお買い物ってのが、夏の醍醐味ですね!

なんか、欲求不満です。

っても、まぁ、気温はそこそこ高いので、冷たいものを
なにかと飲むわけですが。
ええ。節制なんかしません。
欲望のままに飲むのがいいんです。夏なんですから。

ってな感じなんですが、この夏の俺様的最強清涼飲料水はこれ!

201107_wilkinson_03.jpg

WILKINSONのタンサン!!!

WILKINSONといえばジンジャエールが有名で、我が家でも
数本常備してあるのですが、これはそのブランドの炭酸水。
なんか、ペットボトルで売り出したのはこの夏からかしら?
ある時、ふと目にとまったので買って飲んだら、うまーーーっ!

blog用にコップに入れたお上品な写真をとってますが、
本来はコップなんか使いませんよ、当然!!

大口開けて上むいて、口の中にじょぼぼぼぼぼ~と注いで
いっぱいいっぱいになったら口閉じて前向いてごっきゅん!
ずばーーーーーっ!!と突き抜ける炭酸の刺激がたまらん!!!

アフターに変な味も香りもないしね。

201107_wilkinson_02.jpg

ほれ!水と二酸化炭素だけだ。素晴らしい!!

以来、やみつきです。

去年はやたらとコーラzeroを飲んでいて、そのまえはキリンの
NUDAってのを飲んでましたが、量と刺激と値段で、今年はこれやね。
サントリーのプレミアムソーダは美味いんですが、あれはちょっと
割高やしねぇ。清涼飲料水には量も必要ですから。
輸入品のガス入りミネラルは高いし。

因みに、WILKINSONのジンジャエールにはドライってのもあって、
ドライの方が甘くて低刺激というのが、何とも不思議。
ジンジャエールのペットボトルの無糖版もでましたが、あれは
全然好きな味ではなかったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

下田で買ったアワビを食ってシャンパーニュを開けたでござる

じゃん!

201107_awabi_01.jpg

下田の道の駅に入ってた漁協の直売所で買って来たアワビなんだが

201107_awabi_02.jpg

生け簀でよさげなのを選んで、重さは650gってとこだが、
当然、皿の重さを除く機能付きだが、これで6000円ちょいです。
で、最初から加熱して食うつもりだったので、赤いの選んでます。
まぁ、青いの焼いたらどうなるか知らんけど、ここは教科書的に。

アワビを料理した経験は微々たるモンなんだが、やっぱ、この程度の
大きさのがうまいと思います。小さいのを何個か買うんだったら、
同じ値段で大きいのを1個買って、調理後食うときに分けた方がいい。

よく旅とグルメの情報番組で、小さいアワビの残酷焼きなんか写して
きゃぁきゃぁやってますが、あんなの、ねぇ?
だいたい、小さいのを獲って食うのは勿体ないのでは?
それとも、あれって種類が違うの?実はトコブシとか?
それに、固形燃料で炙っても、なんか、美味しくなさそうでしょう?
やっぱ、この程度の大きさのを厨房でちゃぁぁ~んと調理して、
蒸し鮑とかで出してくれる方がぼくたちは嬉しいなぁ。


で、こんな大きさのでも、殻を外すと

201107_awabi_04.jpg

半分くらいになってしまい、更に肝を外して掃除しますと・・・更に更に・・・

まぁ~アワビの肝は食えるわけですが。


で、ですね、殻から外して肝を外してしまえば、あとは丸かじり
しても食えるし、殻から外すのは木製のへら・しゃもじの類を
使えば全然簡単なので、

201107_awabi_03.jpg

となると、やっぱ、アワビなんかは
基本は家で食えばいいんじゃね?と思うようになる。割安っ!
ほれ。そしたら外でアワビってだけで舞い上がることもなく、
冷製に対処できますよってに。

で、今回は、その1

201107_awabi_05.jpg

バター焼き。

相変わらず、殺風景な盛りつけですが。あしらいもないし。
今度は青竹の取箸でも添えますか?

んで、これって、適当にスライスしたのをバターで焼き付けて、
最後に醤油をちょっとだけたらして少し焦がしてます。
こういうのはおおらかに作れば、大抵、まず美味いです。
蘊蓄不要。オトコは黙って鮑買ってきて焼いて食うべき。


その2

201107_awabi_06.jpg

鮑の炊き込みご飯

身の他に、炊く前に肝を刻んで混ぜちゃうので

201107_awabi_07.jpg

これってすげぇ色ですが、大丈夫です。
色から連想されるような味じゃないです。
鮑の肝って、苦そうな色なんですが、苦くはないんですなぁ。
海草風味ということはありますが。

で、やっぱ、身も炊き込んだ方が美味いです。
特に、縁のヒレヒレしたところなんか、あれは加熱して初めて
魅力が出てくる部位なんじゃないかしらん?
そもそも、アワビって、やっぱ火を入れた方が美味いでしょ?
その方が生で食うよりも味に広がりがある。
お寿司なんかでも、生より蒸しアワビの方が美味しいし。
酢飯との相性は、蒸しの方がいいです。断然!


と、軽く2品作ったらオシマイなんだから、やっぱ、鮑って
貴重ですなぁ。


ん~。賑やかしに鮑で思いつくことなど適当に書き散らかしますが、


日本料理に鮑をおろし金でゴリゴリおろしてとろろに混ぜちゃう
のがあるようですが、畏れおおくて作れやしない。こういうのは
店で食うしかないか。

そういえば、鮑と大豆を炊いた「大船煮」というのがありまして、
ミナミの馴染みの割烹で2回遭遇したんですが、あれは美味いです。
いちど、とりあえずトコブシで挑戦しようと思いながらも幾星霜・・・
作り方聞いたけど、忘れてしまった・・・

蒸し鮑といえば、新橋の『鶴八』でも何度か食ってるんですが、
あそこのは大きかったです。スライスではなくて、ごろんごろんと
大降りに切ったのが出てくる。
そうです!ペラペラの薄切りではいかんのです。
でも、結構長い期間、札になかったので聞いてみたら、昼はやって
ないとのことで。あれ?過去何回か食ったのは昼間だったんですが?
そもそも、僕らは昼しか行かんし。
春に出た某書籍によると、いずれ昼営業がなくなるとかいう話も
あるので、まぁ、色々変わっていくのは仕方がないことなのか。
大好きなお寿司屋なので、まだまだ続いてほしいなぁ。
そういえば、昼のおきまりが5000円の1本だけになったようだ。


で、夏でアワビだからってんで、なんとなくchampagneにしますた。

201107_marie-demets_01.jpg

Marie Demets って、RMですな。

ちょっと泡が弱かったなぁ。

201107_marie-demets_02.jpg

って、これは買ってからの保存の問題もあるかも知れんし。
お味は酸が強めに感じました。
でも、値段を考えると十分に美味しいです。

にしても、champagneって、好きだなぁ。スティルより好きかも。
でも、TBAにEis等、ドイツの極甘口は大抵好きやね。あかんのもあるけど。

で、このラベルに・・・

201107_marie-demets_03.jpg

オネイチャンの絵が浮き出てくるのに驚いたのだった。
あんたがマリーさんですか?
この蔵元の設立経緯見たら、どうやら、たぶん、そんな感じ。


そうそう!

この絵をみてよ!!

201107_awabi_08.jpg

アワビに付いてきた食べ方説明書なんだけど、可愛い!!!
目のハイライトが効いている。


ん~今回の更新はちと饒舌に過ぎるかもね。
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

下田で鮑を買ったから伊東でラーメン食って帰った

下田には何度か遊びに行ってはいるんだが、
松崎からバサラ峠を越えていくルートは初めてだった。
なので、どんな路かちょっとだけ楽しみにしていたが、
なぁ~んの変哲もない単調なコースでしたわ。
バサラ峠なんて、トンネルくぐって終了~ってね。

まぁ、天城峠だって、クルマならトンネルくぐるだけだが。
旧トンネルなら、それなりに面白いといえば、面白いけど。

まぁ、そんな感じで下田駅前

201107_shimoda_02.jpg

なんか、やっぱ、ちょっと南国風かもしれんね。
空気とか光とかが、中伊豆に比べて透明で明るい。

で、駅から徒歩十分程度の距離にある道の駅『開国下田みなと』へ。

201107_shimoda_03.jpg

201107_shimoda_04.jpg

201107_shimoda_05.jpg

キンメのキャラがかわゆす!なのだが、バーガーお持ち帰り
すればよかった・・・

ミュージアムとかあるみたいなんだけど、とりあえず漁協の
直売所に飛び込んだら結構大きいアワビを買ってしまって、
なんだかすべてのミッションをコンプした気分になってしまい、
ちょっと休憩したら帰途についてしまったのでした。

っても、ちょっと腹が減ったので、あんまりこない東伊豆方面、
前から行きたかった伊東のラーメン屋で食って帰ることに。

それにしても・・・

伊豆急って高けぇぇぇぇ~っ!!!!!!!
下田から伊東まで1,570円っ!!!!!
んで、三島から伊東までが570円っ!!!!

だから下田にはホイホイ遊びに行けんのですなぁ。
でも、下田から更に南へ下って南伊豆町の海岸とか、よさそうで。
今年は海水浴場がかなり空いているようで、いい感じかもしれん。

さて、伊東の目的のラーメン屋。

201107_itoh_01.jpg

知る人ぞ知る『福々亭』~

僕が三島に越してきた当時、あの頃はまだこの辺には店主の
個性溢れるラーメン屋がなかったのですが、何かでここのことを
知って、所謂「無化調」系ってことも手伝って、んで、
僕も来たばかりで観光気分が抜けなかったので、わざわざ
食いに来たんですよ、伊東まで。
そしたら、美味かった!やたら美味かった!!!!
ので、3回くらい来たかなぁ?お忍びで。妻に。

でも、伊東は遠いから、そうはちょくちょく行けるものでもなし。
そのうち、三島周辺にもラーメンのニューウェーブが押し寄せ、
当地の各店を定期巡回するだけで楽しめるようになったので、
伊東には来なくなったのでした。

でも、最近、ここのラーメンのルックスや味を思い出し、
かなーり再訪したくなっていたのを、今回、千載一遇の機会とて。

並ぶかな?と思ったら、サクッと入れた。
なんか、夏だからか、塩味しかなかったんだが、冷やしラーメン
があった!!!!!!うわぁーーーーっ!冷やし食いたい!!っ!!
と思ったんだけど、冷やしって食った後で、かなりけっこう物足りなさが残るので、
結局、フツーの温かいので全部乗せ大盛り!!!

まつことしばし・・・

201107_itoh_02.jpg

きたーーーーっ!!

あーーーこの透き通ったスープのルックスとか、とても好みだ。
味は見た目通りにやっぱクリアーな印象でおいしい。

東部の無化調系では、外せない店ですな、やはり。

って、当方はラヲタではないので、色々あんまり気にしてないです。
なのでラーメン談義とかふられたら困っちゃうからやめてね。

でも、冷たい系なら、『藤堂』の「HANABI」ってのをまた食いたい。

んで、JRで帰る。
熱海から接続したのは東京始発の沼津行きでラッキーーーっ!
12両編成なので空いてるからゆったり座れるのだ。
島田行きとか、あれはロングシートで編成も短いし、嫌い。

駅からの帰り道、富士山方向を見たらくっきりで、
山小屋の灯がキラキラ。

201107_yorufuji.jpg

今年も登りたいのだが、行けるかなぁ?
過去2回は御殿場口の夜間登山だったけど、今年行くなら、
富士宮口から日帰りの予定。
関連記事

テーマ : 下田・南伊豆
ジャンル : 旅行

松崎へ鮎を食いに行った(『鮎の茶屋』)

前の休日、ちょっと遠くへ行きたい気持ちと鮎を食いたい
気持ちが重なったので、西伊豆は松崎の山の端、大沢温泉
まで鮎を食いに行きました。

三島から松崎に行くには、駅前から松崎行きの直通の特急
バスが出てはいるんだが、始発が遅くて昼飯にはちょっと
使いにくい。だから、伊豆箱根鉄道で修善寺駅まで行って、
松崎行きのバスに乗り換えるという、少々面倒な方法を。
ま、路線バス好きにはたまらんのでしょうが。

でも、他に選択肢がないんですよね。
以前は、沼津港から松崎行きの船も出ていたんだが、廃止に
なって久しい。夏の西伊豆クルージングなんて素敵なんだが。

海岸にでたバスは、幾つかの小さな漁師町を抜けて走る。
途中に「浮島入口」というバス停があった。何年か前の夏、
我々夫婦の間で海水浴ブームがあって、休み毎に電車やバスを
乗り継いで近隣の海水浴場に出かけたことがあって、
あのときに一番良かったビーチが浮島だったことを思い出した。
海水浴にも、また行ってみたい気もするが、歳をとるとなかなか
日焼けが冷めないで、冬になって新年を迎えても、まだ水着の
日焼け跡がくっきりしてるので嫌になる。

跡と言えば、一昨年の夏だったか、『食遊市場』で買い物中、
突然首筋にチクリと何かに刺されたような痛みがあって、
手をやるとぷぅぅぅ~んと臭ってきたのはあの!あの!!!!
独特のカメムシ臭!!カメムシに刺されたのだ!!!!!!

そのカメムシのキスマークは、1年以上も残っていたのだった。

ん?何の話や???

バスの窓から富士山がスパーーン!と!

201107_matsuzaki_01.jpg

と、強引に話を戻して、なんしかバスを乗り継いで
大沢温泉口に到着。

201107_matsuzaki_02.jpg

鮎を食いにいくのは『鮎の茶屋』。ちょっと歩きます。

201107_matsuzaki_03.jpg

緑の濃い山に青い空、白い雲。

これぞ正しい夏の風景でないかい?

やがて、目的のお店に到着。

201107_matsuzaki_04.jpg

今回二回目、久々の訪問


案内を請うと、混んでて時間がかかるということだが、
いえいえ、構いませんよ、鮎を食いにきたんですから。

ビールはサッポロではないようなので、とりあえず、

201107_matsuzaki_05.jpg

ウルカで冷酒をちびちびとやりながら待つ。

・・・

めっちゃ待った後に、炭焼きテーブルに炭!
ホンマモンの炭がセットされて、鮎がやってきた。

201107_matsuzaki_06.jpg

ここの鮎の塩焼きは、すぐさっきまで泳がしていたのを
串刺しにして持って来てくれる。それを各自がテーブルで
焼いて食うという、なんとも自己責任なものなのである。

ま、炭にでもせんかぎりは食えるので、おおらかに焼けば
よろしいのです。
街中の料理屋で食うのとは別種の美味しさですな。


あと、焼きもんで外せないのが「猪ホルモン」

201107_matsuzaki_07.jpg

これって、大将が山で仕留めた猪の持ち物らしい。
タレに漬け込んであって、独特の風味があって、
とてもうまい。よく焼かないとあかんけどね。

他には活け造りとか

201107_matsuzaki_08.jpg

これも頭と骨は焼いて食っちゃう。
うるかを乗せて焼くと実に美味い。

フライとか。

201107_matsuzaki_09.jpg

鮎ご飯もね。

201107_matsuzaki_10.jpg

ウルカで味をつけているらしい。

201107_matsuzaki_11.jpg

美味。


山奥なのに、人気が結構あるようで、僕たちは昼前に入った
からよかったけど、入れなかったお客もいたみたいです。
遠方からわざわざという向きには、予約した方が無難でしょう。

鮎を食ったら、やることなくなったのですが、せっかくの
遠出だからってんで、バスで下田へ行って帰ることにしました。

201107_shimoda_01.jpg


(続く)


***

鮎といえば、実家にいた頃、大阪の馴染みの割烹で
子持ち鮎をおろして上身にしたので子を巻いて天ぷらに
してくれたことがありまして、あれはよかった。

それから、別の馴染みの割烹で食ったうるか煮。
天下無敵でしたな。作り方聞いたけど、無理無理!

ん~そういう如何にも料理屋の鮎料理という感じのものも、
食いたくなりました。

あーーー料理屋の鮎料理といえば!

当地で忘れちゃならない、沼津の『OPERA』の鮎のテリーヌ!
シャンパンで食いてぇーーーーっ!!

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

種なしスイカ「べにかんろ」

種なしスイカってのを見かけたので買ってみた。

benikanro_01.jpg

「べにかんろ」というのが品種名で、
どうやら種なしとして固定された品種らしい。

僕はスイカが好きなので一夏の間に、せめて2,3回は
食いたいとは思っている。
でも、同時に、あの種がめんどくさいなぁとも思う。

ものの味というものには、食べる速さというか、
ドライブ感というか、そういうものも重要だろう。

例えば蕎麦なんかはスルスルっと小気味よく吸い込んで
食うのが美味いと思っている。ぼそぼそ、もしゃもしゃ
食いたくはないね。
だから、麺には或る程度の長さが必要である。
でも、長ければいいというものではなくて、一息で丁度
啜りきれる長さでなくてはならない。長すぎて一息で啜り
きれないのを途中でかみ切るのは、なんとも見苦しくて
不細工だと思うのである。つけ麺も同じ。

で、スイカを食うのにもドライブ感が欲しいのだが、
それにはあの種が邪魔といえば邪魔で、無視するには
多すぎるし固すぎるし。そういえば、「スイカの種を
はき出さないで食べると盲腸になる」などと昔は言わ
れることもあったのだが、これは根拠のない俗説らしい。

というわけで、種なしスイカなんて、興味深いし、
味の点でも十分ならば、いいことずくめじゃないか。

ってんで、割ってみますと・・・

benikanro_02.jpg

完全に種なしってことではなくて、白く矮小な種がチラホラ。

benikanro_03.jpg

でも、食ってみたら、歯に触るということもなく、特に
気になるということもない。食味はフツーに甘くておいしい
レベルにはある。食べやすさ、ドライブ感を勘案すると、
これは買いですな。リピートしてもいい。値段にも依るが。
これは1500円やった。

ネットを見ていたら、サイズにも依るんだろうが、結構な
お値段ということもあるのね。
けど、これって農産物やもんね。作り手の巧拙ってことも
ありましょう。そうだよ。作り手の技能によって出来に差が
生じて、値段にも差がつくのがアタリマエなんです。

だから、次買ったこれと同一品種が美味いかどうかはわからん。
この記事を見たあなたが買ったそれが美味いかどうかも不明。
でも、それがアタリマエですね。
食べる人の要求水準も個別的な問題ですから。
そもそも美味しさは食べ物と食べる人との相対的な問題です。


ところで、ラップフィルムですけど、

benikanro_04.jpg

業務用の大きいの(45cm幅)を備えておくと便利です。
スイカ、白菜、キャベツといった大きなものでもすっぽり!
関連記事

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

スペインのワイン

暑いので、とにかくワイン消費モードです。
で、表題の、これ。

201107_sembro tinto_01

リベラデルデュエロのテンプラニーリョですな。
これ、去年の東京大丸のワインフェアで買った覚えがある。
試飲したとは思うが、どっちかといえばラベル買いってやつ。
ラベルのツグミがかわゆす!

201107_sembro tinto_02

のでつい買ってしまった。

って、スペインワインのことは全然知らんが。
tempranilloが葡萄品種なことくらいは知ってたけど。

で、これですが、うまい!すごい!
2000円台前半でこれはたまらんおいしいです!!

どっちかというと果実味重視タイプかしらん?
程よく濃くって、バランスがいいです。

もっと買っておくんだったなぁーーーーーー
やっぱ、買ってきたワインはとっとと飲んじまうに限るね。
そのほうが、追加が買えるもんね。

あーーーだいぶ以前、JEAN LEONってとこのメルロがやたらと
安価で美味かったので、もっと欲しいと思ったらもうなかった
ということがあって、たいそう悔しい思いをしましたが。
昔の白いラベルの奴ね。氏が存命中だったころのやつ。
そういうことって、割とあるかもしれん。

スペインワインも、もっと飲んでみるかなぁ。

アテに作ったのは鶏ハツの焼いたん。

201107_sembro tinto_03

塩とニンニクとオリーブオイルでマリネして、グリルパンで
焼いただけです。お手軽ですな。
ガルニとかせぇへんから殺風景やけどね。

関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

筋トレ

(興味のない方には、まるでつまらない内容でしょうが・・・)

市の体育館が耐震補強工事ということで休館になっている。
それに伴い体育館2階のトレーニング室も使えなくなった。
しかも、なんと、来年の3月まで!!!
僕は中高年の健康作りの一環としてトレーニング室に週1回、
偶に2回、通ってもう5年にはなると思うのだが、半年以上も
トレーニングができないのは非常に辛い。筋トレは習慣に
なっているからだ。

だが、幸いにも、三島の体育館が休館中の間、沼津市や
裾野市の体育館のトレーニング室が使えるということなので、
沼津市の体育館に行ってきたのだった。
以前から、沼津市の体育館のトレーニング室の設備は充実して
いるらしいということは知っていたのだが、さてさて。

まず、ベンチプレスの台が2つもあって、スクワットラックが
2台、ああ、スクワットラックにベンチ台が付随していたので、
フラットベンチは計4台もある。
インクラインは当然のこと、デクラインまである!!すげ!

でも、残念なことに、
ベンチプレスに安全装置が付いてないのでした。
僕は独りでインターバルをストップウォッチで管理しながら
追い込むトレーニングが好きなので、安全装置がないと・・・
潰れるまで出来ないですからね。
どうしても、余裕のある間にセットを終えなければならない。
今現在、120kgをメイン重量に、1セット6回以上で5セットを
目安に行うのですが、余裕があるうちにセットを終了したので、
もの足りません。
ベンチプレスの年内目標である150kgが達成できるか不安です。
因みに、今挙げれる最大重量は140kgです。

他方、スクワットラックにも安全装置は付いてはいませんが、
パワーラックはあったので、これは嬉しい。
そっちは安全装置付きですからね。
スクワットの年内目標は190kg、いけたらいいなと。

パワーラックがあれば膝の高さからのデッドリフトも出来るので、
満足です。デッドはマックスは測らず、床からも挙げません。
怖いから。ベンチもスクワットも潰れるだけですみますが、
デッドは半端に挙がったときが一番怖いです。

マシーンも一応揃っているので、三島の休館中、結構お世話に
なりそうです。スミスがないのが残念ですが。


それにしても、ベンチが追い込めないのは困ったなぁ。
やはり御殿場のゴールドジムのビジターを併用しますか?
去年の夏、めっちゃ暑かったでしょう?
体育館のジムでぶっ倒れそうになったので身の危険を感じ、
いっぺんビジターで使ってみたら凄かったし!設備が!!
冷暖房完備、サウナ、シャワー完備、トレーニング後に速攻で
プロテインバーで摂取できます!!
さすがゴールド!環境は最強です。

でも、1回2000円~+御殿場までの交通費~♪

あんまり行けないなぁ、やっぱ・・・


そういえば、三島の体育館のジムに通い始めた頃は、
あそこのトレーニング器具が結構しょぼかったんですが、
それから2回程の改装を経てめっちゃよくなりました。
ベンチ台に安全装置が付いたことと、真新しいパワーラックに
スミスマシンが導入されてたのですな!素晴らしいことです。

え”まさか!!!
耐震補強工事後、再開されてまたしょぼしょぼに戻ってたら
どうしましょ?ちょっと不安です。


ところで、筋トレですが、トレーニング歴だけは無駄に長いです。
大学時代後半に出逢って、通っていた空手の街道場と併用して、
大学出てからも通えるときには通ったりして、断続的にだらだら
続けてのべ10年というところでしょうか。
にもかかわらず、この体重であの程度の使用重量なんですから、
それを自嘲して中高年の健康作りなどとも申しておる次第です。

筋トレの何が面白いのかと思われる方もいらっしゃるでしょうが、
単純に、使用重量が上がっていくのが面白いのですよ。
或る程度までは筋トレは努力を裏切りませんし、それも嬉しい。
ボディビルやパワーリフティングを競技者として行うには
才能の問題もあるんでしょうが、
僕は中高年の健康作りの一環なので、まぁ、楽しいだけですね。
自分で目標立てて、達成する喜びといいましょうか。
若い頃よりも使用重量が上がっているのも痛快ですし。


ああ、目標達成といえば・・・
妻にはデブだから痩せろといわれてるのですが・・・
もうすぐ1000回記念なので?ちょっと晒しますが・・・

201107_ore.jpg

僕ってデブですか?

身長は180cmで、体重は106kg前後ですが。
まぁ、確かに、体重2桁でもいい気がしますが。
学生時代、空手をやっていた頃には願っても得られなかった
体重3桁。今この歳になってあっさり達成とは!!!??
運命の皮肉といいましょうか!!くたばれBMI指数!!!
あんなもん、なんの役にもたたへんのんじゃぁぁ!!!
体重落としたら、絶対にパワーも落ちて使用重量も落ちます。
それはちょっと残念なことですが、体重落として高重量の方が
競技としてはポイントは上でしょう。でも、おいらは競技者
ちゃうし。でもまぁ、正直、お腹は引っ込めたいです。
あと、背中の筋肉が弱点なので、その強化も。
脂肪は落とした方がマッチョにみえるのは事実でしょう。
でも、僕は細マッチョなんて認めませんから。
オトコはゴリマッチョに限ります。異論は認めなくてもいいよね!

先日、TVで『コマンドー』観ましたが、あの頃のシュワちゃんは
やっぱサイコーですな。敵役のメイトリクスも大好きですが。
ラスト間際の「ぶっころしてやるぅ~」って時の表情が最強!!!
シュワちゃんの、あの頃の肉体への憧れは、やはり否定できません。

妻もシュワ的肉体の方が腹ボテよりマシと言っているので、
それぢゃぁ~コマンドー時代のシュワちゃんでも目指す
ことにしましょうか?
でも、食事制限して体脂肪を落とさないと、あんな風には
カットがでないんだろうなぁ~厳しいなぁ~
関連記事

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

エビチリ

エビチリを久しぶりに作ってみたんだが・・・

201107_ebichiri_00.jpg

でもこれって既製品の合わせ調味料使ってみた。

201107_ebichiri_01.jpg

っても

201107_ebichiri_02.jpg

メーカー指定の方法では作らん。
この方法は、海老に火が入りすぎる気がする。
味の乗りも、風味もイマイチかも。

ではどうするかというと・・・

201107_ebichiri_03.jpg

やっぱ、海老は揚げちゃうんです。
油で全方位的に一気に加熱したほうがいいでしょう。

尚、海老の下ごしらえは、あの片栗粉で洗って・・・
ってやつです。洗った後で、塩、生姜汁で下味。
卵白と片栗粉。

適当なところで海老を上げたらーーー
生姜、ニンニク、白葱のみじん切りを油で炒めて、
香りの出たところで既製品の合わせ調味料入れて、
沸いたところにエビを戻し入れて、合わせて完成!

まぁ、既製品使わんでも大したことないんですが、
このクック・ドゥのシリーズは、結構いけます。
特に昔なんか、かなり重宝してました。
なんせ、オイスターソースすら、フツーのスーパー
には無かった時代もありましたから。

そういえば、横浜中華街なんかに食いに行くと、
表にお得なコースメニューなんか出ている訳ですが、
やはりエビチリ、酢豚、八宝菜、フカヒレスープに
炒飯ってのが入ってないとウケが悪いんだろうなぁ。
って、わざわざ中華街に食いに行くなら、なんか
全然知らんもん食った方がおもろいと思うのだが。
って、昆虫は食いたくないが・・・
せやけど、多少は冒険した方が面白いでしょうに。
関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

家電てんやわんや

先月からこちら、何かと家電を気にかける機会が多い。

原因のひとつが、いわずもがな、地デジなんですが。

地デジ対応の液晶テレビ自体は、4月に既に購入していて、
地デジ自体は観れていたのであった。うちはケーブルTVに
入っていて、地デジの電波はケーブル内をパススルーで
流れてきているらしく、地デジの視聴は問題なし。

だが他方、BSに関して、アナログ放送については従来の
アナログのケーブルで観れてはいたのだが、BSデジタルに
関しては電波がパススルーして来ていないので、ケーブルで
BSデジタルを観るにはチューナーが必要だということが
判ったのだった。

それと前後して、この機会にブルーレイ・レコーダーを
買うことにしていたので、機種選定と購入決定という
一大事業も行われていたのだった。
なんだかんだで外付けハードディスクが魅力的に思えた
ので、メーカーは東芝に決めたのだが、まもなく新機種が
出るというので、だったら旧型は値下がりするに違いないと
価格コムと連日にらめっこ。そしたら、お目当ての機種は
却って値上がりするという面白さ!だったのだが、まぁまぁ
安い方で買えたのでよしとする。
だって、今の値段、高すぎ!あんなの買えない!!!

ところで、液晶TVもBDレコーダーも通販で買いました。
だって、家電量販店って、価格の点でお話にならんしね。
設置は自分で出来るし、使い方の説明なんか要らんし、
価格差を埋めるだけのメリットが無いんですなぁ。

そういえば、東京に遊びに行ったときも、ちょこっと
当地にもある家電量販店の系列店に行ったのですが、
こちらとの価格差にわらた!!
スポット的にではあるにせよ、価格コム最安値クラスと
張り合ってるんですもの、やっぱ東京は競争が激しいん
ですねぇ。そんな値段、こっちじゃ見たことないし。

そうそう。

TVの買い換えで通販を利用する最大のネックはリサイクル
ですが、通販でもTVのリサイクル下取りをしてくれる店が
あったので、そちらを利用しました。三島の清掃工場は
TVのリサイクル持ち込みをしてないと知ったときには、
ちょっとクラッとしましたが、探してみるモンです。
家電量販店系列の通販部門でしたが、これも実店舗とは
全然値段が違うので、わらた!

で、なんでした?

ああ、BSデジタルが見たいんだが、ケーブルテレビでは
STBが無いと見れないというお話しでしたね。んで、STB
ですが、テレビへの出力がHDMIなんですが、HDMI出力では
録画できない、えーーなにそれ?デジタル放送画質で録画
出来ないし、それよかTVとBRレコーダーの録画予約機能を
縦横に使えないじゃんよ、ああ、馬鹿馬鹿しい!
ってんで、アマゾンで高評価で安いの買って、
急遽ベランダにBSパラボラ立てました。

201107_kaden_01.jpg

こんなの、まじ、簡単です。方向なんか、近所のパラボラ
見て、それと同じ方向に向けたらイッパツでしたわ。
アンテナ線の引き込みも・・・

201107_kaden_02.jpg

これを使えばサッシの隙間から引き込めるし簡単無傷!

そういえば、なんか、BSパラボラ立てたら、NHKの集金が
目ざとく見つけてやってくるという話があるようですが、
うちはずっと前から払ってるので問題なしです。つか、
殆どNHKしか観ませんし。あれって常時スクランブルにして、
ニュースと緊急時だけ解除したらいいんじゃないですか?

で、パラボラ立てたら、BSのみならずCSも観れるようになって、
その多チャンネルに驚いた。何時つけても、何かみたいものが
あるんですもの!まいった!これはBS/CS廃人になってしまう!
海外の良質なドキュメンタリーとか、ひな壇バラエティーでは
ない情報番組とか、そういうのが多くて実にいい。
もう、地上波はNHKだけでいいや!とまで言えちゃいそうな。


TV周りはそんな感じなんですが、家電に関しては、今現在
一番のタイムリーな問題は

扇風機が売ってない!!!

ことでしょうか。

僕はエアコンが有ればそれでいいんですが、妻がエアコンの
風に弱いので扇風機を併用したいのですね。で、うちには
もともと扇風機はあったのですが、もう十数年クラスで、
古い扇風機の発火の危険性の報道を結構見聞したので、
そろそろ買い換えようと、去年のシーズン後に処分してしまっ
たのですな。そしたらこの品薄状況ときた!

6月下旬に急に暑くなって、パニック的に売れたみたいですね。
先日、沼津のヤマダ電機からコジマにノジマと回って、徒歩で!
扇風機そのものが売ってないので笑いますた!そのあと、
エイデン2店舗と大仁のヤマダに行っても、売ってないので
大笑いですた!!

因みに、うちでは特定の機種を狙っていて、扇風機としては
お値段高い目なんですが、それもないときた!
てか、扇風機一般が売ってないし、入荷も判らんというの
だから笑えます。なにがどうなっているのやら。

お得意の通販は?といいますと・・・
5月に見ていたところでは大手量販店の実店舗に通販部門、
それからアキバ系の通販専門店、どれもほぼ同じくらいで、
6月になったら値下がりするかしらとか思ってたのが、
一気に品薄で、ネットにあるのは全然知らん店の意味不明な
高値ばかりさ。いくらオープン価格ってもねぇ。

元の大体の値段知ってるし、そのうえ知らん業者やし、しかも
ばかばかばか高い値段つけてるしで、買うわけないです。

つーわけで、この夏は扇風機は買えないかもなぁ?
エアコン使うからいいけど。


ああ、それから、オーブントースター買い換えました。
amazonで買いました。
だって、あり得ない価格差なんですもの。実店舗と。
なんか、amazonの梱包が、メーカー出荷時の箱に伝票シール
貼っただけってのが嫌な人もいるようですが、そういうもんなの?

なにかと家電に振り回されているここ最近なのでした。

あーーー。
字ぃばかりでだらだら長くなりましたが、折角打ったので
このまま載せちゃいますわ。

ほな、まぁ、そういうことで。
関連記事

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

佐藤錦

フツーのスーパーの店頭に佐藤錦がフツーに並ぶように
なったので、食遊市場に行ったら案の定、佐藤錦の箱が
山積みだったので、買ってきたのだった。
やっぱ、箱買いなら秀L以上でないと満足できませんな。

201107_satohnishiki_01.jpg

2箱、2kgだけど軽い軽い、重さも量も。こんなのあっと
いう間に食っちゃう。

やっぱ、サクランボは佐藤錦が真打ちだと思うのね。
甘くて酸もある、そのバランス感が好きなんです。
みんな佐藤錦を食うんだ!!!
アメリカンチェリーに負けるな!!!

201107_satohnishiki_02.jpg

そういえば、佐藤錦って、期待を裏切らないというか、
見た目と味の乖離が小さいように思います。赤くて
大きいのが美味しい。あと、軸が枯れていないもの。
だから、見た目が良くて見栄えのするものを買えば、
まず間違いはない、経験上。

他方、見た目に大いにだまされ続けているものといえば、
まずはイチゴ。三島から南の方へ、韮山、伊豆長岡の
辺りはイチゴの大産地で、春には三島のスーパーにも
イチゴが山積み。最盛期には1日1パックは食っているが、
あれって、真っ赤っかでつやピカなのに食ったら全然
駄目ってことが割とあって、本当に難しいです。

それから、桃も難しいですな。
先日も安いけど綺麗な色だったので6個入りのを買ったら、
あははははは!!
積極的にマズーーーーーーーーーっ!!!!!!!!
怒り心頭、カネ返せレベルやったね。
やっぱ安いものは警戒すべきやったね。

あと、枇杷も見た目ほど美味くないものが多いように
感じています。大きくてキラキラで結構お高いものを
買い求めても、カネ返せ!!!レベルってよくある。
うん。枇杷はなぁ、むずい。

でも、葡萄なんかは割と外さないかもしれない。
僕は巨峰が好きで、っても、昔ながらの種有りに限る
のですが、外した覚えがないなぁ。
ん?ああ。いまだに種ありで割とお値段立派で化粧箱に
入ってるのが不味かったらヤバイですから、ありゃぁ
美味くて当然ですか、ねぇ?

そうそう!スイカは選ぶのが難しいですな!
割ったらスカスカで粉っぽいのに当たったら悲惨!!


まぁ、こういう話は尽きないのですが・・・

ところで、サクランボって種を一々出しながら食うのが
ちと面倒といえば面倒で、種がなければ快適なドライヴ
感を伴って食えるに違いないのですが、種なしサクランボ
なんて誰でも思いつきそうなことを昔の誰かさんが試さな
かったということはないでしょう。ってことは、過去、
幾人もの人が試したのだが、上手くいかなかったという
ことに違いない。できても不味かったとか。
食べやすくなっても、不味かったら無意味ですもんね。
巨峰だって、種ありの方が絶対に美味いですって!!
関連記事

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

初夏の東伊豆ハイキング 2. しらぬたの大杉

伊豆半島の有名杉といえば、先ずは滑沢渓谷上流の「太郎杉」
が有名で、「おばけ杉」も一度見たら忘れられない杉の木だろう。

が、今回訪れた「しらぬたの大杉」は、正に真打ち登場というか、
RPGでいうなら伊豆半島の巨木界のラスボスというか、もうね、
仰ぎ見ればその存在感にただただ圧倒されるばかりでしたん。

さて、しらぬたの池入口から山の方へ林道を5分ほど歩くと、
しらぬたの大杉への散策路の入口に着きます。

201107_shiranuta_oosugui_01.jpg

そこから整備されたルートを5分ほどすすむと・・・

201107_shiranuta_oosugui_02.jpg

案内板はあるけど、大杉ってどこ?
辺りは霧が立ちこめてちと視界が悪い。遊歩道の進む先は少し
登りになっていて、小径に従って視線を上に向けていきますと・・・

201107_shiranuta_oosugui_03.jpg

なにやら奥の方に黒くて巨大な影がある~

201107_shiranuta_oosugui_04.jpg

おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ~

気分は王虫の巨大な抜け殻を発見したナウシカって感じね。
霧で視界が悪いのが却って神秘的な雰囲気で凄くいい感じ。

201107_shiranuta_oosugui_06.jpg

凄い樹ですよ、これは!

幹に刻まれたふっとい皺といい、力強く張り出した枝といい、

201107_shiranuta_oosugui_05.jpg

なんなの、この存在感!!

201107_shiranuta_oosugui_07.jpg

推定樹齢は1000年以上だそうで、迫力ありすぎですな。




***

後は林道を片瀬白田の街へ下りるだけです。
前回は要害橋ルートを使いましたが、今回は天城ハイランドを
抜けていくコースで。急ぐ用事もないし、あっちは陰気やしね。
こっちは見晴らしもいいし、山野草も咲いている。

201107_shiranuta_oosugui_08.jpg

なに?この珍妙な看板???

急勾配の舗装道路を下りるのは足にけっこう負担がかり、
特につま先が痛くなってかなわんので、
ちんたら歩いて街まで下りたら既に時刻は16時!!!!

昼飯を食っていないのだが、事前に調べておいた通し営業の
『燦』という食堂へ直行して色々食う。

201107_shiranuta_san_01.jpg
201107_shiranuta_san_02.jpg
201107_shiranuta_san_03.jpg

刺し盛りに鯵のたたき丼にキンメの煮付け。
普通に美味かったです。サッポロなかったのが残念だが・・・

あとは普通に伊豆急とJR乗り継いで帰りました。


それにしても、あの池も杉も素晴らしい!
再訪したいです。
アクセス悪いけど、その方がいいでしょう。

以上
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク