久々の独身生活

 今年は私は帰省せず妻だけが実家に帰った。
別に家庭不和でもなんでもない。
私は先月末に亡父の三回忌の法事に帰省したばかりで、
改めて年末に交通費を使って帰る必要も無いと思っただけのことだ。
妻には偶には実家で親子水入らずで過ごしてもらおうという訳。
ちなみに妻の実家は奈良である。
だから我々は西伊豆の関西人夫婦である。
もっとも「西伊豆」といっても海辺ではないが、
境川より東側なのだから伊豆の國には違いない。
だから西伊豆の関西人でいいだろう。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

伊豆山稜線歩道(大川端幕営場~魂の山~持越温泉)

 久しぶりに山歩き。
 09:00に大川端キャンプ場バス停から伊豆山稜線歩道に上り、
雪の山道を「魂の山」から西伊豆スカイラインを経て持越温泉に
降りたのが18:30であった。
IMG_0030.jpg

 大川端キャンプ場にはうっすらと雪が残っていた。
数日来の寒波で日本海側では大雪、南国高知、鹿児島でも
雪が積もったらしいが、私の居住地近辺では積雪は皆無。
でもさすがに伊豆の山中では雪が降ったようだ。
 ところで、かつて我々夫婦の頭の中には
「伊豆=温暖=雪降らない」という誤った認識があったが、
今年の1月2日に今回と同じ道を、その時は天城峠からだが、
歩いたときにその認識が誤りだと痛感した。
あの時は雪の歩道を通常ハイキング仕様の装備で歩き
(だって伊豆って暖かいと思ってたんやから)
雪で靴はグズグズになるし、道は凍ってて滑るし、
アイゼンは無いしでちょっとヒドイ目にあった。
だが、何故かそれが伊豆の山を方々歩き回るきっかけに
なったのだった。
以来、主に25000図の点線道や、廃れた古いハイキング道を
歩いてる。

続きを読む

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

比内地鶏

 クリスマスを理由に何かご馳走でも食おうというのはよくあることである。我々夫婦は外に行かず家で食べることが通例となっている。去年は大阪の黒門から河豚を取り寄せたが、今年はどうするか?久しぶりにちょっといいワインでも飲みましょうかということで、御殿場のワイン屋でワインを買ってきた。

続きを読む

関連記事

行基の滝

 翌朝、宿を出て「行基の滝」へ向かう。

続きを読む

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

伊豆・吉奈温泉

 吉奈温泉に行った。修善寺からバスで門の原ってとこまで行き、あとは徒歩。

続きを読む

関連記事

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

夜の富士山

yorufuji.jpg


撮りたてのほやほや。
冬の晴れた月の明るい夜に富士山が見えることがよくある。

明日から温泉に行く。楽しみ
関連記事

筋トレ

 今日は市営体育館のジムに行った。


続きを読む

関連記事

三保の松原

昨日は清水港から水上バスに乗って三保の松原方面へ行った。
晴れていればすばらしい眺めの筈が…

shimizuminato.jpg

これは水上バスからの眺め。どんより曇ってこんな感じ。富士山が見えただけマシ、か。

続きを読む

関連記事

天城の猪

ino01.jpg

天城産の野生猪の塊。冷凍履歴無し。300g。
重量比2%の塩をすり込み、ラップをして冷蔵庫で3日間寝かす。

ino01.jpg

角切りにして、白胡椒。

ino01.jpg

焼く。脂が滲んでこんがりするまで。


ino04.jpg

適当にぶった切った玉葱、人参、じゃがいも、それと皮付きのままの
ニンニクを入れて脂を馴染ませる。


ino01.jpg

ダッチオーブンへ入れて、蓋をして、200℃のオーブンで40分。


ino01.jpg

あとは食うだけ。

猪は脂身が美味い。


関連記事

富士山(12月5日撮影)


テスト。
関連記事
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク